韓国語で「よろしくお願いします」!第一印象がよくなる「よろしくお願いします」のあいさつをご紹介!

韓国語でよろしくお願いします!第一印象がよくなるあいさつをご紹介!

これからお世話になる韓国人によろしくお願いしますとあいさつや自己紹介をするとき、どんな韓国語だったら、より第一印象がよくなるのでしょうか。韓国人との出会いがあったり、韓国人と仕事をしたりするのであれば、それにふさわしい韓国語を知っておきたいものです。

韓国人であっても、日本人であっても、第一印象はとても大切です。よろしくお願いしますのあいさつでも、印象は違ってくるのです。これからの関係を決定づけることだってあるかもしれません。

そこで今回は、韓国人との出会いで第一印象がよくなる、よろしくお願いしますのあいさつをご紹介していきます。

この記事の目次
・韓国語で「よろしくお願いします」 잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)
・韓国語で「よろしくお願いします」 잘 부탁 드립니다(チャルプタクドゥリムニダ)
・韓国語で「よろしくお願いします」 잘 부탁해 (チャルプタケ)
・韓国語で「よろしくお願いします」 まとめ

韓国語で「よろしくお願いします」 잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)

韓国語でよろしくお願いしますというとき、さまざまなシーンで違和感なく使用できるものとして、잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)があげられます。

韓国のアイドルたちが自己紹介をするときも잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)!ということがほとんどですし、韓国ドラマでも잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)というセリフは、だいたいよろしくお願いしますと訳されています。

では、この잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)が、韓国語としてどのようになりたっているのかを、もうちょっとくわしくみてみましょう。

잘(チャル)とは韓国語で「よく」または「とても」といった意味にあたります。適切な日本語としてどうぞよろしくお願いしますの「どうぞ」にもあてはまるでしょう。

부탁(プタク)とは漢字で表記すると付託となります。漢語としては難しく感じられるかもしれませんが、まさにお願いするという意味合いです。これに丁寧な語尾である합니다(ハムニダ)が接続することによって、よろしくお願いしますというフレーズになっています。

잘 부탁 드립니다(チャルプタクドゥリムニダ)

잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)よりもかしこまったよろしくお願いしますになります。ビジネスでも韓国語のポキャブラリーが限られている場合、잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)でも構いませんが、잘 부탁 드립니다(チャルプタクドゥリムニダ) のほうが、より適しているといえます。

丁寧ないいかたなので、目上の韓国人にもふさわしいよろしくお願いしますです。ハラボジ・ハルモニともいえるようなご年配の韓国人とコミュニケーションをとるときは、잘 부탁 드립니다(チャルプタクドゥリムニダ)というと好印象です。

잘 부탁 드립니다(チャルプタクドゥリムニダ)だけでなく、まるで時代劇のような잘 부탁 드리겠습니다(チャルプタクドゥリムニダ)もあります。よほどあらたまったシーンでしか使うことはありませんが、ビジネスで韓国人と接する機会がある場合は知っておくと役立つこともあるでしょう。

韓国語で「よろしくお願いします」 잘 부탁해 (チャルプタケ)

韓国留学中のクラスメイト、韓国企業の同僚など、同世代の韓国人と知り合うことがあるのなら、잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)や잘 부탁 드립니다(チャルプタクドゥリムニダ)だと、ちょっとよそよそしい印象になってしまうかもしれません。

よろしくお願いしますという相手が、同世代であったり年下であったりする場合は、フレンドリーにパンマルであいさつをしてみてもいいでしょう。相手にとっても話しかけやすい印象になるはずです。

よろしくお願いしますをパンマルでいうと、잘 부탁해 (チャルプタケ) になります。잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)では丁寧な합니다(ハムニダ)という語尾が接続していましたが、パンマルでは「よろしく」と言い切った状態になります。

ですが、初対面でのパンマルは注意も必要です。韓国では相手の年齢による敬語の使い分けがシビアです。そのため、きっと同世代だろうとパンマルであいさつをしたら、実はちょっとだけ相手が年上で失礼になってしまったなんてことも。

相手の年齢がはっきりとわかっているのなら、仲良くなるためにパンマルでよろしくお願いねとあいさつするのもコミュニケーションのひとつでしょう。

韓国語で「よろしくお願いします」まとめ

韓国語でよろしくお願いしますとあいさつをするとき、どのようなシーンでも使用できる잘 부탁합니다(チャルプタカムニダ)をはじめ、より丁寧な잘 부탁 드립니다(チャルプタクドゥリムニダ)、パンマルの잘 부탁해 (チャルプタケ)を相手によってきちんと選択することで好印象を持ってもらえます。

よろしくお願いしますとあいさつをするのは、ほとんどが初対面で自己紹介をするときのはずです。にこやかによろしくお願いしますとあいさつをすれば、すぐに名前も覚えてもらえるでしょう。

よろしくお願いしますをきっかけにコミュニケーションがとれるようになったら、プライベートなことも韓国語でやりとりするようになるかもしれません。相手のことを知るためにも、自分のことを知ってもらうためにも、もっと韓国語を理解したいと思うようになることもあるでしょう。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、韓国人の先生がはじめましてのあいさつから日常会話まで、初心者にもわかりやすく教えてくれます。

まずは体験レッスンで、よろしくお願いしますから、さらに仲良くなるための一歩を踏み出してみましょう。

体験レッスン申し込み   

1レッスン500円からの韓国語講座
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン受付中!
新大久保本校
上野校
横浜校
名古屋校
大阪本校
なんば校
福岡校

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語の本を読もう!韓国語の本を読むメリットや日本からの購入…

  2. 韓国語で「と」を言いたい!書き言葉話し言葉で違う韓国語の「と…

  3. レストランで使える韓国語!お店で美味しいものを楽しく注文しよ…

  4. パッチムとは?韓国語の基本パッチムを徹底解説!発音・読み方や…

  5. ハングルの「わからない」「わかりました」韓国語で何と言う?言…

  6. 韓国語で「なるほど」は何て言う?あいづちの表現をまとめてチェ…

1レッスン500円からの韓国語スクール
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。