韓国語を覚えて仕事をしたい!韓国に関わる仕事をご紹介!

韓国語を覚えて仕事をしたい!韓国に関わる仕事をご紹介!

韓国語のテキストが同じものであっても、韓国語に興味を持ったきっかけは違うはずです。韓国ドラマを字幕なしで視聴してみたい、韓国アイドルにファンレターを送りたい、韓国人の知り合いとコミュニケーションがとりたい、学生時代に勉強してブランクがあいてしまった……さまざまな目的で韓国語の勉強をしているのではないでしょうか。

では、実際に韓国ドラマを字幕なしで視聴できるようになり、韓国アイドルにファンレターを送り、韓国人の知り合いとコミュニケーションがとれるようになって、韓国語のブランクを埋めることができたら、それだけで満足するものでしょうか。

韓国語で会話ができるようになり、ハングルの読み書きができるようになったら、韓国語を仕事にするという選択肢もあります。

そこで今回は、韓国語を活かせる仕事をご紹介していきます。

この記事の目次
・韓国語通訳・翻訳を目指す
・韓国企業に就職する
・日本語教師として韓国人に教える
・まとめ

韓国語通訳・翻訳を目指す

韓国語の通訳・翻訳で生計を立ててみたいというのは、韓国に興味があるひとにとっては憧れるものではないでしょうか。。

通訳として韓国人と日本人のコミュニケーションのかけ橋になりたい、翻訳をして韓国語の文章の内容を日本人にわかるように伝えたい、韓国のよさ、日本のよさを、それぞれ知ってもらいたいと思うはず。

韓国語通訳・翻訳になるのには、ネイティブレベルの韓国語能力が求められます。韓国語能力試験の6級、ハングル能力限定試験1級などに合格できるレベルです。

通訳をするためには韓国語の知識だけでなく、韓国語の意図するところを適切に日本語にしないといけないため、韓国人との会話経験も必要です。また、韓国語を翻訳するのにも日本語を文章にできるだけの能力がなければならないでしょう。
韓国語の通訳・翻訳を目指すのに、大学で専門的な勉強をすることは必須条件になりません。社会人であるのなら、韓国語教室で基本的な韓国語を身に付け、韓国に留学して韓国語をスキルアップするとともに、通訳・翻訳の専門的な知識を得ることが理想的です。

基本的には紹介でもなければ、自分で営業をして売り込むことになります。韓国国内の企業はもちろんのこと、日本に支社がある韓国企業でも活躍できますし、経験をつんでフリーランスになることも可能です。

韓国企業に就職する

韓国の企業に就職するという選択肢もあります。韓国国内の企業ばかりでなく、日本に進出している企業でもニーズが高まっています。

前職が事務職であったのなら、韓国語の事務職もいいでしょう。事務職の仕事内容としては日本と変わりはありません。電話対応をしたり、書類を作成したりします。そして、そのすべてを韓国語でこなすことになります。事務仕事そのものに馴れているとやりやすいでしょう。

ビジネススキルがあるのなら、海外営業職という選択肢もあります。ネイティブレベルの韓国語ができる日本人が求められています。韓国企業の営業マンとして日本企業相手に営業をする仕事です。当然ですが、日本のビジネスマナーだけでなく、韓国のビジネスマナーも知っている必要があります。

他にも、韓国のホテルに日本人スタッフとして勤務することもできます。日本人宿泊客の対応が中心となりますが、韓国人宿泊客とも接することあります。また、韓国人スタッフともコミュニケーションをとるので、それなりの韓国語のレベルが不可欠です。

日本語教師として韓国人に教える

日本語教師として韓国人に日本語を教える仕事にも魅力があります。日本語教室によって指導方法はさまざまです。日本語だけで教えるという方法もありますが、ほとんどが韓国語で説明しながら、韓国語で生徒たちとコミュニケーションをとることになります。

そのため、韓国語を覚えながら日本語教師の勉強もしなければなりません。日本語教師養成学校で文化庁が認定したカリキュラムを420時間以上受ける、あるいは日本語教育能力検定試験に合格することが、日本語教師への道のりとして一般的です。

日本語教師として韓国語のスキルを活かすのなら、韓国国内にある日本語学校で指導するのがおすすめです。日本国内の語学学校では、さまざまな国籍の生徒が集まったクラスを受け持つ可能性もあります。韓国国内の語学学校なら韓国人に日本語を教えるという環境があるのです。

韓国語がネイティブレベルでない場合、語学学校で韓国語の研修制度を設けていることもあります。韓国国内の求人を比較してみるのがおすすめです。

まとめ

韓国語を覚えようとしたきっかけは、趣味の範囲だったかもしれません。知り合いの韓国人だけと会話ができるようになればいいと思っていたかもしれません。ですが、韓国語を身に付けたのなら、韓国語を活かした仕事に転職してみるのも選択肢になります。

本気で通訳・翻訳を目指すこともできます。韓国企業に就職することもできます。日本語教師としてのキャリアを積むこともできます。韓国語で仕事をするということは、韓国人とさらにつながりができるということです。これまでの仕事では出会うことができない、たくさんの韓国人との出会いが待っています。

韓国語を仕事にしたいと思ったら、もっと韓国語を勉強して、資格も取得したいと思うようになるでしょう。
韓国語教室 K Village Tokyoでは、ネイティブスピーカーの先生が初心者にもわかりやすく指導してくれます。資格習得のサポートもあるので、韓国語を趣味だけではなく仕事にしたい社会人にふさわしいでしょう。

まずは体験レッスンで、韓国語を仕事にするための一歩を踏み出してみてください。

体験レッスン申し込み

60分500円のワンコイン韓国語講座
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン受付中!
新大久保校
上野校
横浜校
名古屋校
大阪校
なんば心斎橋校
福岡校

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語アプリがスゴイ!翻訳・旅行・勉強に役立つ無料アプリをご…

  2. 韓国語で日本語原作作品を鑑賞!アニメ・マンガ・小説をご紹介!…

  3. 大阪の西梅田で韓国をさがそう!西梅田の韓国を満喫するポイント…

  4. 韓国は空前のピラティスブーム!アイドル・オルチャンのスタイル…

  5. ハングルは世界遺産だった!世界遺産に登録された3つのスゴイポ…

  6. 【韓国語の覚え方】ちょっとおもしろい韓国語の覚え方!ㅎㅎㅎ(…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。