韓国語教室 K Villageのブログ 韓国語コラム

韓国語で韓国国内の旅行を2倍楽しむ!韓国人と会話できる文法をご紹介!

韓国語で韓国国内の旅行を2倍楽しむ!韓国人と会話できる文法をご紹介!

韓国旅行はLCCの直行便増加もあって、日本人が手軽に楽しめる海外旅行になりました。1週間滞在して韓国国内をめぐったり、週末にソウルでショッピングと韓国料理を堪能したり
韓国旅行の楽しみ方もさまざまです。

日本人旅行客が増加していることから、日本語で対応してくれる店員も増えつつありますが、それでも韓国語でなければコミュニケーションがとれないシーンがたくさんあります。英語なら……と思うかもしれませんが、英語でのコミュニケーションが難しいことも珍しくありません。ローカルなスポットでは、ハングルオンリーの場合がほとんどです。

そこで今回は、韓国語で韓国旅行を2倍楽しむための、旅行中に役立つ文法をご紹介します。

韓国語で旅行するときに必要な言葉!「ください」

韓国旅行ではたくさんショッピングをして、たくさん韓国グルメを堪能して、韓国をエンジョイするのではないでしょうか。どこのショップにいっても、どこの飲食店で食事をしても、「〇〇ください」というフレーズが必要になってきます。

もちろん、韓国語がわからなくて身振り手振りでコミュニケーションをとることもできますが、単語をあてはめるだけでいいので、韓国語の〇〇くださいを覚えておくのがおすすめです。

韓国語で〇〇くださいというときは、「〇〇주세요(ジュセヨ)」といいます。これがほしいという意思をわかってもらうためのフレーズです。

人気のバナナウユがほしければ、바나나우유주세요(バナナウユジュセヨ)とお願いすることができますし、話題のハッドグを食べたければ핫도그주세요(ハッドグジュセヨ)と注文することができるのです。ホテルでも必要なものがあるときに〇〇주세요(ジュセヨ)と要望することも。韓国旅行にいくときは、まず〇〇주세요(ジュセヨ)を覚えておきましょう。

韓国語で尋ねてみよう!「ここはどこ?」

韓国旅行では明洞でショッピングして、釜山で魚介類を堪能して……とにかく目的地を目指して移動をします。仁川空港や釜山空港から中心地を目指したり、公共のソウルの地下鉄を利用したり、タクシーで移動したり、長距離バスでソウル郊外を観光することもあるかもしれません。

韓国で生活をしているわけでなければ、目的地までの経路がわからずに困ってしまうことも少なくありません。英語でたずねてみてもうまくコミュニケーションがとれないケースも。目的地たずねる基本フレーズを知っていると現地での旅行もスムーズです。

韓国語で「○○はどこですか?」は「가/이 어디예요(ガ/イ オディエヨ)?」といいます。가/이(ガ/イ)は韓国語の助詞です。単語にパッチムがなければ가(ガ)、パッチムがあれば이(イ)になります。

韓国語の「~は」にあてはまる助詞は는/은(ヌン/ウン)では?と疑問に思ったかもしれません。는/은(ヌン/ウン)でも韓国語として成立します。テキストでも는/은(ヌン/ウン)となっていることがあります。ですが、場所をたずねるときは가/이(ガ/イ)のほうがナチュラルなのです。

どこという場所を意味するのが어디(オディ)になります。この疑問形が어디예요(ガ/イ オディエヨ)?なのです。

경복궁이 어디예요(キョンボックンイ オディエヨ/景福宮はどこですか)?
서울타워가 어디예요(ソウルタワガ オディエヨ/ソウルタワーはどこですか)?

このように目的地をたずねることができます。

韓国語で旅行中にほしいものを手に入れよう

韓国旅行ガイドブックでピックアップされていたコスメがほしいのにみつからない……なんてことも旅行にはつきものです。友達から「バナナウユ買ってきて!」と頼まれていることもあるかもしれません。

そんなときに覚えていると役立つのが、「〇〇ありますか?」というフレーズです。韓国語で「〇〇있어요?(イッソヨ)?」といいます。この〇〇にさがしているものをあてはめるだけです。

우유크림 있어요(ウユクリム イッソヨ/ウユクリームありますか)?
바나나우유 있어요(バナナウユ イッソヨ/バナナウユありますか)?

このとき、있어요(イッソヨ)の語尾をあげるのがポイントです。アクセントをつけずに発音してしまうと、「ありますか?」ではなく「あります」になってしまうので気を付けましょう。

まとめ

韓国旅行にいくときに、「〇〇ください」「〇〇はどこですか?」「○○ありますか?」というフレーズを韓国語でいえるだけで、韓国旅行での困った……を回避することができます。どれも簡単な韓国語なので、ゆっくりといえば相手もよく耳を傾けてくれるはずです。

大満足で韓国旅行を終えることができたら、誰もがリピートしたくなるもの。そのときまでに、もっと韓国語ができるようになって、韓国人と言葉をかわしたいと思うかもしれません。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、韓国人の先生が初心者にもわかりやすくレッスンをしてくれるので、韓国語旅行会話も身に付いていきます。

まずは体験レッスンで、韓国旅行をもっと楽しむための一歩を踏み出しましょう。


【PR】K Village TokyoK Village 韓国語教室は日本最大の約9,000人が通う韓国語教室。まずは無料体験レッスンでおまちしております!

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

約9,000人が通う日本最大の韓国語教室K Villageの授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校

まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数8,500人を超える日本最大(※1)の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

新大久保駅前校新大久保本校
新宿西口校上野校
秋葉原校横浜駅前校
名古屋校大阪校
なんば校福岡校
※1 2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

無料体験申し込み 申込アイコン

韓国語学校 K Village ブログ関連記事

  1. ハングルの釜山(부산)はBUSAN?PUSAN?どっち?韓国…

  2. 韓国語の「よく使うフレーズ」が知りたい!韓国で挨拶・旅行・ビ…

  3. 勉強に関する韓国語の単語やフレーズを覚えよう!【参考書・受験…

  4. 〇〇を韓国語で言うと…? 韓国語のポキャブラリーがアップする…

  5. 韓国語をアプリで身に付ける!韓国語勉強アプリおすすめ3選をご…

  6. 韓国語で「グーグル」や「アプリ」なんて言う?韓国語のおすすめ…

1レッスン550円(税込)からの韓国語教室
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。