韓国語の接続詞で会話が盛り上がる!すぐに活用できる韓国語の接続詞をご紹介!

韓国語の接続詞で会話が盛り上がる!すぐに活用できる韓国語の接続詞をご紹介!

韓国ドラマで그래서 웬일(クレソウェンニル/それがどうしたの)?と言い放たれた主人公が、言い返すこともできずに悔しそうに唇を引き結んでいるようなシーンを、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

あるいは、恋愛関係になってはいけない相手に、만약에(マニャゲ/もしも)……とヒロインが切なそうにいう場面もあるかもしれません。

그래서(クレソ)も만약에(マニャゲ)も、接続詞とよばれるもの。そもそも、あるいはというのも또는(トヌン)という接続詞にあてはめることができます。

このような接続詞は、韓国語でスムーズな会話をしたり、まとまりのある文章を作成したりするために必要なものです。接続詞のない会話はどこまでも不自然です。接続詞がある韓国語は、韓国人にとって違和感のない韓国語という言い方もできるでしょう。

そこで今回は、すぐに活用できる韓国語の接続詞についてご紹介します。

そもそも韓国語の接続詞って?

接続詞とはふたつの「文」を結びつける役割をしている品詞のこと。韓国語では접속사(チョッソクサ)といいます。접속(チョッソク)とは韓国語で接続という意味です。

韓国語の接続詞には、固有語がもとになっているもの、漢字語がもとになっているもの、このふたつのパターンがあります。固有語というのは韓国語にしかない言葉のことです。もしくは、漢字にあてはめることができないものともいえます。一方、中国語の漢字がベースになっているものが漢字語です。

日本語の接続詞の場合だと、もしかしては漢字にすることができません。ですがけっきょくは結局と漢字にすることができます。もしかしてはもともと日本にあった表現であり、けっきょくは中国の言葉を借用したものなのです。

韓国語の接続詞を覚えるときは、一緒くたに詰め込もうとするのではなく、固有語と漢字語に接続詞を振り分けるのがおすすめです。漢字文化圏であり、固有語と漢字語の概念を理解しているに日本人にとっては、そのほうが覚えやすいのです。

韓国語の接続詞 【固有語】

韓国語の接続詞のうち、固有語に分類されるものをご紹介していきます。まずは「그(ク)」からはじまる5つの接続詞から。그리고(クリゴ/そして)、그래서(クレソ/それで)、그런데(クロンデ/ところで)、그러나(クロナ/しかし)、그러니까(クロニッカ/だから)です。그(ク)からはじまる接続詞をセットでインプットするといかもしれません。

ちなみに、には그런데(クロンデ)には근데(クンデ)という短縮形があり、会話をするうえではどちらでもかまいません。

韓国ドラマでもお馴染みなのは、하지만(ハジマン/しかし)ではないでしょうか。日本語の「しかし」だけでなく、「でも」にもあてはまる、逆接を意味する接続詞です。

韓国ドラマの登場人物が口走っているわりに、そんな接続詞あったかな?というようなものもあります。오히려(オヒリョ/かえって)、어차피(オチャビ/どうせ)、워낙(ウォナク/なにしろ)、더구나(トグナ/しかも)などは、聞いたことがあるようなないような……といったところではないでしょうか。実は、어차피(オチャビ)、더구나(トグナ)は、日常会話でも使用頻度が高い接続詞なので、韓国で生活をするならば知っておくと役立ちます。

韓国語の接続詞 【漢字語】

韓国語の漢字語にもとづいた接続詞は、K-POPの歌詞から知っているかもしれません。만약에(マニャゲ/もしも)、혹시(ホクシ/ひょっとして)などは、ラブソングに欠かせないフレーズです。

防弾少年団のPied Piperにも、만약에 내가 널(マニャゲ ネガ ノル/もしも僕が君を)というフレーズがあります。

만약에(マニャゲ)は萬若、혹시(ホクシ)は或是という、中国の言葉がもとになっています。日本人でも漢字からなんとなく意味を推測することができそうです。

ではここで、漢字語の接続詞でメジャーなものを、漢字表記とあわせてみていきます。「실은(シルン/実は/實)」、「결국(キョルグク/けっきょく/結局)」、「일단(イルタン/いったん/一旦)」、요컨대(ヨッコンデ/ようするに/要)」となっています。
驚くことに、결국(キョルグク)や일단(イルタン)など、日本語の接続詞と同じ漢字をもとにしているものがあることがわかります。必然と発音も日本語の接続詞にしています。漢字文化圏である日本語の母語話者なら、漢字語の接続詞のほうが覚えやすいかもしれません。

まとめ

韓国語の接続詞によって、韓国人にとっても自然な会話をすることができます。そのためには、会話をしながらさまざまな接続詞を、違和感なく文中に取り入れていかなければなりません。固有語の接続詞、漢字語の接続詞、それぞれを駆使してトークしてみましょう。ただ、韓国語をいいつのるだけより、ずっと盛り上がるはずです。

K Village 韓国語では、韓国語も日本語も堪能な先生が、韓国語会話をわかりやすく教えてくれます。韓国語のナチュラルな会話が身に付くはず。

まずは体験レッスンで、韓国語の会話で盛り上がるための一歩を踏み出しましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP