韓国語のウリを徹底解説!韓国独自のウリ文化と韓国語の関係とは?

韓国語のウリを徹底解説!韓国独自のウリ文化と韓国語の関係とは?

韓流ドラマでも「ウリ」、韓国アイドルたちも「ウリ」、韓国人の知り合いも「ウリ」……韓国人たちがやたらいっている「ウリ」とは、いったいどのような韓国語なのでしょうか。あまりにも頻発するものだから、気になっている日本人もたくさんいるはずです。

韓国人にとってはウリがないだけで、意味は変わらないのに不自然になるということもあるらしいのです。どうやらこれは、韓国独自の「ウリ文化」に関係があるそう。

そこで今回は、韓国語のウリを徹底解説します!

韓国語のウリって?韓国独自の文化

韓国語のウリはハングルで書くと「우리」になります。日本語に直訳すると、우리(ウリ)は我々、もしくは私たちとなりますが、実際にはこのとおりではありません。自分にとって身近な存在のことを우리(ウリ)という、この認識である程度間違いないでしょう。우리(ウリ)はひとつの韓国文化でもあります。

自分にとって身近な存在として家族があげられます。韓国語で父親を紹介するのなら우리 아빠(ウリアッパ)、母親を紹介するのなら우리 엄마(ウリオンマ)といいます。아빠(アッパ)はお父さん、엄마(オンマ)はお母さんという意味です。父親・母親が子供のことを紹介するときも、우리 아이(ウリアイ)というように、私たちの子供という言い方になります。

親しい友達にも우리(ウリ)をつけます。友達が지연(ジヨン)だったら、우리 지연(ウリジヨン)といいます。

友達どころか自分の好きなアイドルメンバーや俳優の名前にも우리(ウリ)を付けて우리 ○○と馴れ馴れしく言うのが普通です。우리 지민(BTS ジミン) とか 우리 서준(パク・ソジュン)とかSNSでもよく見かけた方もいると思います。

ですが우리(ウリ)をつけるのは人間ばかりではありません。代表的なものは「国」です。韓国人にとってはいうまでもなく、韓国という国家になります。우리나라(ウリナラ)とは、我が国という意味であり、韓国人にとっては韓国といっているのと同じことになります。日本人が「日本は~」「日本では~」というような場合でも、韓国人は우리나라(ウリナラ)といいます。한국(ハングッㇰ/韓国)ではないのです。

韓国人にとって、우리(ウリ)は親近感そのものであり、韓国人の国民性を象徴しています。韓国人は自分にとって親しい関係の人間をとても大切にします。日本人にとっては、いくら仲良しでも馴れ馴れしいと思うこともあるくらいです。それは、自分の国に対しても同じこと。韓国人たちはそんな우리나라(ウリナラ)に愛国心を持っているのです。これこそが、韓国のウリナラ文化だといえるでしょう。

韓国語・ウリの使用方法

 

韓国人と会話していると、耳にタコができてしまいそうなほど登場する우리(ウリ)。実際に韓国人はどのように우리(ウリ)を使用しているのでしょうか。韓国人の日常から、우리(ウリ)フレーズを切り取ってみます。

우리 같이 쇼핑 가자.

(ウリカチショピンカジャ)
(私たち)一緒にショッピング行こう。
→ 親しい友達と行動するときには、우리(ウリ)によって親近感と一体感を出しましょう。

우리 아이는 유학갈 거예요.

(ウリアイヌンユハッㇰカルッゴエヨ)
(うちの)子供は留学するつもりです。
→ 自分の子供のことを他者に説明するときには、自分の家族に親しみを込めて우리(ウリ)を使います。会話をしている相手も、それだけで親近感を持って話を聞くことができます。

우리 결혼했어요.

(ウリキョロネッソヨ)
私たち結婚しました。
→ 韓国の芸能人仮想結婚バラエティーのタイトルでも使われた우리(ウリ)。この番組ではシーズン5まで人気アイドルメンバーや俳優たちの出演でいつも話題になったと。

韓国語の愛国歌からウリを理解する

韓国旅行なのだから、ちょっとくらい早起きをしてみようと、テレビのチャンネルをKBSにシフトすると、韓国国内の世界遺産や都市部の情景が、韓国の国家・愛国歌に合わせて字幕付きで放送されていることに驚いた日本人も少なくないようです。

実は、韓国のテレビ局では、一日の放送開始時に愛国歌を流すのが当たり前。早起きをしてニュースを視聴したい韓国人たちは、コーヒー片手に毎日のように聴いているわけです。

この愛国歌でも우리(ウリ)という表現が繰り返されます。日本の国家である君が代は、国家としては短いものです。韓国の愛国歌はおよそ4分程度になります。この愛国歌の歌詞から、韓国人の우리(ウリ)の使い方と考え方を見つめてみます。

동해물과 백두산이 마르고 닳도록/トンヘムㇽグァ ペㇰドゥサニ マルゴ タㇽドロッㇰ
(東海が渇き果て白頭山がすり減ってなくなるまで)
하느님이 보우하사 우리나라 만세/ハヌニミ ポウハサ ウリナラ マンセ
(天の神に護られたし我が国万歳)

남산 위에 저 소나무 철갑을 두른 듯/ナㇺサヌィエ チョ ソナム チョㇽガブㇽ トゥルン トゥッ
(南山の上の松の木が鉄の鎧をまとったように)
바람서리 불변함은 우리 기상일세/パラㇺソリ プㇽビョナムン ウリ キサンイㇽセ
(風霜の変わりなきところは我々の気性である)

무궁화 삼천리 화려강산/ムグンファ サㇺチョンリ ファリョガンサン
(ムクゲの花、三千里、華麗なる山河)
대한사람 대한으로 길이 보전하세/テハンサラㇺ テハヌロ キリ ポジョンハセ
(大韓民国の人々よ、大韓民国を永遠に守ろうではないか)

韓国の愛国歌には우리나라 만세(ウリナラ マンセ/我々の国万歳)や우리 기상일세(ウリ キサンイㇽセ/我々の気性である)というように、우리(ウリ)が頻出します。歌詞の意味を理解しながら聴いてみると、우리(ウリ)の言葉に込められた愛国心が理解できそうです。

まとめ

韓国人は우리(ウリ)によって、大切な相手との親近感を演出します。韓国人らしい情深さを우리(ウリ)から感じることができるでしょう。どうして韓国人はこんなに愛国心を持っているのだろうと思うこともありますが、우리나라(ウリナラ)という言い方から、日本人でもその愛国心の一端を垣間見ることができるはずです。
K Village 韓国語では、韓国語も日本語も堪能な先生のわかりやすい授業によって、初心者でも韓国語の会話ができるようになっていきます。우리(ウリ)と言い合える韓国人の友達も、きっとすぐにできます。

まずは体験レッスンで、韓国語で会話するための一歩を踏み出しましょう。


この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP