韓国語の入門におすすめのテキストは?韓国語テキストを目的別にご紹介!

韓国語の入門におすすめのテキストは?韓国語テキストを目的別にご紹介!

韓国語をはじめるにあたって、韓国語の入門テキストを購入しようとしているビギナーもいるはずです。韓国カルチャーブームはますます加速しています。韓国語学習者の増加と比例するように、韓国語テキストも増えています。

たくさんありすぎて、どれを選んだらいいのかわからない!という悩みも珍しくありません。どれが自分の相応しい入門書なのかもわからないでしょう。まずは、たくさんの韓国語初心者がお世話になった韓国語入門テキストからはじめてみてはどうでしょうか。

韓国語の入門におすすめのテキストは?目的別に選りすぐりをご紹介!

そこで今回は、韓国語のおすすめ入門テキストを、目的別に選りすぐってご紹介します!

この記事の目次
・韓国語入門でハングルをマスターできるテキスト
・韓国語入門でおすすめは現地語学院テキスト
・韓国語の発音入門ならこの1冊
・まとめ

韓国語入門でハングルをマスターできるテキスト

韓国語の入門におすすめのテキストは?目的別に選りすぐりをご紹介!

韓国語の最初の関門であるハングルが覚えられない……という入門者におすすめなのが、1日でハングルが書けるようになる本 (ヒチョル式)1時間でハングルが読めるようになる本 (ヒチョル式超速ハングル覚え方講義)です。日本人にとってハングルの読み書きが身に付きやすいように配慮されたテキストです。

1日でハングルが書けるようになる本でも、1時間でハングルが読めるようになる本でも、日本人に馴染みあるものに例えてわかりやすく紹介されています。日本人韓国語学習者の圧倒的な支持を得て、ヒチョル式はシリーズ化もしているほどです。大型書店ならどこでも取り扱っているでしょう。

テキストのサイズはコンパクトですが、ハングル文字は大きく掲載されているので、とても見やすいレイアウトだといえます。テキストを持ち歩いて、隙間時間に勉強もしやすいでしょう。韓国語と日本語について研究している、韓国人の著者だからこそのわかりやすさで、ハングルを効率よくインプットすることができるはずです。

韓国語入門でおすすめは現地語学院テキスト

韓国語の入門におすすめのテキストは?目的別に選りすぐりをご紹介!

韓国国内の韓国語学校として、積極的に日本人生徒も受け入れているカナタ韓国語学院。オリジナルテキストのカナタKOREAN FOR JAPANESEは、初心者の入門にも相応しいといわれています。韓国語テキストのベストセラーとして、何度が改定されて現在のバージョンとなっています。韓国語の語学学校のテキストでもインターネットサイトから購入することができます。

NewカナタKOREAN FOR JAPANESE 初級1は、韓国語のハングル文字の母音・子音・パッチムから初級文法までを網羅しています。語学学習で必要となる、ヒアリング・スピーキング・リーディング・ライティングのスキルをバランスよく身に付けられるのが特徴です。

韓国語会話ができるようになればそれでいいとは言い切れません。韓国語で韓国人とコミュニケーションをとるためには、韓国文化についても理解してなければならないでしょう。NewカナタKOREAN FOR JAPANESE 初級1には、韓国文化についての解説もあります。

カナタKOREAN FOR JAPANESEは初級だけではなく、中級から上級までテキストがあることも魅力です。初級から慣れ親しんだテキストだと、中級・上級でもスムーズに扱うことができます。また、各テキストに対応したワークブックもあるので、一緒に購入して取り組んでみるといいかもしれません。

韓国語の発音入門ならこの1冊

韓国語の入門におすすめのテキストは?目的別に選りすぐりをご紹介!

韓国語の発音に苦手意識を持つ日本人はたくさんいます。発音が得意と胸を張れる学習者がいるのだろうか……というくらい苦手意識が蔓延しています。日本語にはない発音があるので、どうしても日本人にとってはネックとなってしまいがち。韓国語の発音の苦手意識は、発音に特化してテキストで解消するのがおすすめです。

韓国語の発音変化完全マスターは、韓国語の複雑な発音変化について、日本人にわかりやすいようまとめられています。発音変化について初級者でもわかりやすいよう解説されているのが特徴です。韓国語の音声学の観点からここまで踏み込んで説明されているテキストはないのではないでしょうか。初級者でなくても、発音を確認するのに活躍するはずです。

日本人が韓国語の発音を身に付けるためにはどうすればいいのか。その疑問を解決するためのコラムも充実しています。

付属CDには、豊富な音声で実例が収録されているので、視覚からだけでなく、聴覚からも発音を理解していくことができます。説明文だけで発音を理解することはできません。付属CDで繰り返し確認するのが理想的です。

韓国語の発音がわからないと感じた時点で活用するようにすれば、苦手意識も持たずにすむでしょう。

まとめ

韓国語の入門におすすめなのは、ハングルの読み書きでは1日でハングルが書けるようになる本と1時間でハングルが読めるようになる本、韓国語の文法ならNewカナタKOREAN FOR JAPANESE 初級1、発音を理解したいなら韓国語の発音変化完全マスターがおすすめです。韓国語の入門段階で、きちんと基礎固めをしておくのが大切。辞書・辞典はそれから購入しても遅くはありません。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、韓国人講師のわかりやすい授業で、韓国語がはじめてでもスキルアップすることができます。

まずは体験レッスンで、韓国語に入門してみましょう。

LINE@追加

K Village公式インスタグラムを始めました!

K Villageを覗いてみませんか?

8,000人が通う日本最大級の韓国語教室、K Village Tokyo。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校。
まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数8,000人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験してみませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
新宿西口校 上野校
横浜駅前校 名古屋校
大阪本校 梅田校
なんば校 福岡校

15秒でわかるK Village!

15秒でK Villageがわかります。今すぐ再生!

無料体験申し込み 申込アイコン

関連記事

  1. 駐横浜大韓民国総領事館って何をするの?横浜韓国領事館をご紹介…

  2. 【チョア】韓国語のチョアってなに?韓国人との距離が縮まるチョ…

  3. 最低限コレだけは知っとこ!韓国旅行に役立つ言葉

  4. 韓国語の電子辞書がほしい!メリット・活用方法・おすすめの韓国…

  5. 韓国語の助動詞とは?動詞の意味を様々に活用させよう!

  6. 韓国教育は韓国語より英語重視なの?韓国の英語熱の現状をクロー…

1レッスン500円からの韓国語スクール
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。