韓国語で「と」を言いたい!書き言葉話し言葉で違う韓国語の「と」をご紹介!

韓国語で「と」を言いたい!書き言葉話し言葉で違う韓国語の「と」をご紹介!

韓国語で【A】と【B】 と言いたいとき、どのような助詞があてはまるのでしょうか。

英語なら 【A】and【B】、中国語なら【A】和【B】と表現されます。

韓国語では「と」という助詞にあてはまるものが3種類存在しています。

書き言葉なのか、話し言葉なのか、それともくだけた表現なのかによって違うのです。

それぞれに区別しなければならないので、混乱する初心者も珍しくありません。

そこで今回は、韓国語の「と」について、わかりやすくご紹介します。

この記事の目次

韓国語の書き言葉の「と」

日本語の助詞の「と」にあたる韓国語は、書き言葉と話し言葉で違ってきます。

日本語母語話者からしたら、どうして「と」がいくつもあるんだろう……と思うかもしれませんが、韓国では書き言葉なのか、話し言葉なのかをボーダーラインにしているのです。

韓国語の書き言葉、つまり文語的な表現である「と」は、와/과 (ワ/クァ)になります。

ハングルのパッチムがないものに接続する場合は와(ワ)、パッチムがあるものに接続する場合は과(クァ)です。

文語的な表現であると同時に、パブリックに対応する丁寧な言い方でもあります。

와/과 (ワ/クァ)の例文を、パッチムがないもの、パッチムがあるもの、それぞれみていきましょう。

세계과 일본(セゲクァ イルポン/世界と日本)

미녀와 야수(ミニョワ ヤス/美女と野獣)

韓国ではディズニーでお馴染み、美女と野獣のことを미녀 와야수(ミニョワ ヤス)といいます。

미녀(ミニョ)は美女、야수(ヤス)は野獣という意味です。

日本版のタイトルと共通することもあれば、似ても似つかないことも。

原題の言葉とあてはまらないものが多いかもしれません。

문법과 발음(ムンポムクァ パルム/文法と発音)

한국과 북조선의 관계(ハングククァ ポクチョソネクアンゲ/韓国と北朝鮮の関係)

ちなみに、韓国では北朝鮮のことを、韓国語読みした북조선(ポクチョソン)というより、北韓を韓国語読みした북한(ブッカン)という呼称が一般的です。

韓国語の話し言葉の「と」

韓国語の会話で「と」は하고(ハゴ)といいます。

하고(ハゴ)は話し言葉と解釈されています。

パッチムの有無に関係しないことを除けば、와/과 (ワ/クァ)とそれほど変わりません。

【A】 하고【B】として、AとB並列する表現です。

고대조선하고 현대한국의 연구자(コデチョソナゴ ヒョンデハングゲ ヨングジャ/古代朝鮮と現代韓国の研究者)

서울사투리하고 부산사투리(ソウルサドゥリハゴ プサンサドゥリ/ソウル方言とプサン方言)

韓国語で会話をしているときは、このように하고(ハゴ)が活用されます。

気を付けたいのは、하고(ハゴ)が助詞としてではなく文法の一部になっている場合があることです。

韓国語ではしたいというとき、하고싶다(ハゴシプタ)といいます。

何かが欲しいときも갖고싶다(カッゴシプタ)といいます。

そのため하고(ハゴ)だからといって、助詞の「と」だと決めつけずに、前後の文脈を理解することが大切です。

韓国語の若者言葉の「と」

韓国語には敬語に厳しいだけあって、敬語だけでもハムニダ・ヘヨ体があります。

そして、たくさんのくだけた表現や若者言葉も存在しています。

日本語には若者言葉の助詞はありませんが、韓国語には助詞の「と」にも若者言葉があります。

SF9(エスエプナイン)がカムバックした나랑 놀자(ナランノルジャ/ぼくと遊ぼう)のように、K-POPのタイトルにもなっています。韓国語のくだけた表現、若者言葉ともいえる助詞の「と」は、랑/이랑(ラン/イラン)です。

パッチムがないものに接続するときは랑(ラン)、パッチムがあるものに接続するときは이랑(イラン)です。

パッチムの有無さえ意識すれば、話し言葉でも書き言葉でも構いません。

ですが、基本的に年上には失礼な表現になってしまいます。

親しい友だちとパンマルで会話をするときにふさわしいでしょう。

오늘은 그냥 나랑 놀자. 내일도 그냥 나랑놀자.(オヌルン クニャン ナラン ノルジャ ネイルド クニャン ナラン ノルジャ/今日はただぼくと遊ぼう 明日もただぼくと遊ぼう)

신오쿠보에 치즈닭갈비랑 호떡을 먹으러가자(シノクボエ チズダッカルビラン ホットクルル モグロカジャ/新大久保にチーズダッカルビとホットクを食べに行こう)

このように、フレンドリーな会話に適している表現です。親しい相手なら、こんなカカオトークで遊びや食事に誘ってみてもいいでしょう。

まとめ

韓国語の助詞「と」には、書き言葉である와/과 (ワ/クア)、話し言葉である하고(ハゴ)、若者言葉である랑/이랑(ラン/イラン)があります。

会話なのか文章なのか、相手とはどんな関係なのか、意識して使い分けなければなりません。

와/과 (ワ/クァ)、하고(ハゴ)、랑/이랑(ラン/イラン)が使いこなせれば、韓国人とのコミュニケーションもスムーズになるはずです。

もっと韓国語で表現したい内容も増えてくるでしょう。

K Village 韓国語では、韓国人の先生が初心者にもわかりやすく基礎的な文法や助詞を教えてくれます。

まずは体験レッスンで、韓国語マスターへの一歩を踏み出しましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP