韓国語のリスニングを上達させたい!初心者におすすめの韓国語「リスニング勉強方法」をご紹介

韓国語のリスニングを上達させたい!初心者におすすめの韓国語のリスニング勉強方法をご紹介

韓国語のリスニングが上達しないせいで、韓国人と会話ができないという方がたくさんいます。初級レベルの韓国語を理解するための語彙はあるのに、なぜかリスニングができない。どうしたらこの状況を改善できるのか、頭を悩ませてしまいます。

韓国語のリスニングが上達しないのには、根本的な理由があります。根本的な理由がわからないことには、いつまでたってもリスニングが上達しません。改めてですが「リスニングとは外国語を聞き取るスキルのこと」。きちんと理由を知ったうえで適切なリスニングトレーニングをおこなえば、韓国語のリスニングが飛躍的に向上します。

韓国語のリスニングを上達させたい!初心者におすすめの韓国語のリスニング勉強方法をご紹介

そこで今回は、韓国語のリスニングを上達させる、初心者におすすめの勉強方法をご紹介します。

この記事の目次
・そもそも韓国語のリスニングができない理由とは?
・韓国語初心者のリスニングは付属CD
・韓国語のリスニングは韓国人とブラッシュアップ!
・まとめ

そもそも韓国語のリスニングができない理由とは?

韓国語のリスニングを上達させたい!初心者におすすめの韓国語のリスニング勉強方法をご紹介

韓国語のリスニングは韓国人の発話を理解するということです。韓国語に限らず、このような行為を諸言語においてリスニングといわれています。これまではヒアリングという言い方が主流でしたが、現在ではリスニングというのが一般的です。

どちらでも「聞き取り」を意味することに変わりはありませんが、リスニングは「自分から聞き取ろうとする」、ヒアリングは「自然と聞こえてくる」という英語のニュアンスから、リスニングがあてはまるということができます。

韓国語の語彙もある程度インプットした。ハングルの読み書きもできる。それなのにリスニングができないという場合、韓国語を韓国語として聞き取ることができていなかもしれません。

母国語である日本語で会話をしているとどうでしょうか。「新大久保のスキンガーデンでウユクリームを購入したんだよね」といわれたら、相手が新大久保のコスメショップで化粧品を購入している様子をイメージするはずです。

韓国語の会話でも、瞬時に内容をイメージすることが求められます。すぐに内容を飲み込めなくても、状況をイメージできれば構いません。韓国語を韓国語として認識することができている状態です。

韓国語の会話からぽつぽつと脳内でカタカナを思い浮かべてしまうのなら、韓国語を日本語として認識している状態です。韓国語の発音からカタカナ、カタカナから日本語に変換するのですから、時間がかかるどころか、日本語までつなげられないこともあります。これが韓国語を聞き取ろうとしても理解できない、韓国語のリスニングが上達しない理由です。

韓国語初心者のリスニングは付属CD

韓国語のリスニングを上達させたい!初心者におすすめの韓国語のリスニング勉強方法をご紹介

韓国語を韓国語として認識して、内容を理解できるようになることがリスニングの上達だといえます。そのためには、韓国語のリスニングトレーニングが必要です。ですが韓国語初心者だと、どのようにトレーニングをするのか、どのようにトレーニングをするべきなのか、わからないかもしれません。

韓国語のリスニングとして、韓国ドラマを視聴することがあげられます。韓国ドラマを楽しみながらリスニングトレーニングができる、一石二鳥の勉強法に思えるでしょう。取り組み方によっては効果的ですが、初心者にとっては難しい方法になります。おすすめなのは、韓国ドラマではなく、韓国語テキストに付属しているCDです。

どうして、韓国ドラマではいけないのでしょうか。無意味というわけではありません。ですが、初心者はドラマのセリフを理解するのではなく、ドラマのセリフを丸覚えしてしまう傾向にあります。日常会話はドラマのようにはいきません。ドラマのようなシチュエーションでないと、会話を理解できなくなってしまう可能性があるのです。

韓国語初心者は韓国語テキストの付属CDでリスニングをおこない、その都度参考書のハングル文字と照らし合わせましょう。表音文字のハングルと発音にズレがないか確認することも、韓国語のリスニング上達には必要となってきます。

韓国語のリスニングは韓国人とブラッシュアップ

韓国語のリスニングを上達させたい!初心者におすすめの韓国語のリスニング勉強方法をご紹介

韓国語といっても、まくしたてるようにしゃべったり、消え入りそうな小声でつぶやいたり、地方出身でサドゥリ(なまり)がきつかったり、韓国語を母語とする韓国人にも、それぞれに話し方があります。模範的なテキストの付属CDのように、必ずしも聞き取りやすいものではないでしょう。

韓国語初心者がリスニングスキルをブラッシュアップするためには、韓国人と会話をするのが最適です。韓国人と会話をすることによって、相手がどんな話し方をしたとしても、韓国語を聞き取れます。

韓国人の知り合いがいれば、話し相手になってもらうといいでしょう。韓国語でおしゃべりをするだけでいいのです。ですが、韓国人の知り合いが都合よくいるとも限りません。韓国人の知り合いがいないのであれば、韓国人と会話をするための方法は二者択一です。韓国語の大学付属語学堂や韓国語教室に留学するか、国内の韓国語教室でレッスンするかになります。

韓国語初心者にとって韓国留学は厳しいかもしれません。韓国で生活をするためには、日常会話程度は必要となってきます。国内の韓国教室であれば、韓国語教授法にもとづいて韓国語を教えてもらいながら、韓国語のリスニング能力を伸ばしていくことができます。

リアルな韓国語会話をするためにも、日本人韓国語教師ではなく韓国人韓国語教師がレッスンをおこなっている韓国語教室を選ぶようにしましょう。

まとめ

韓国語のリスニングは、韓国語を韓国語として認識できているかが大切です。韓国語を日本語として認識してしまっているなら、リスニングをトレーニングして、韓国語を韓国語のまま飲み込めるようにならなければなりません。

そのためには、韓国ドラマを視聴するより、韓国テキストの付属CDを活用するのがおすすめです。教材の文章と照らし合わせながら勉強しましょう。

韓国語のリスニングをブラッシュアップするためには、韓国人と会話をしなければなりません。韓国語教室で韓国人教師によるレッスンを受けることができれば、リスニングはもちろんのこと、韓国語そのものの上達につながります。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、韓国ネイティブスピーカーの先生が、初心者にもわかりやすく韓国語を教えてくれるので、リスニングスキルも伸ばすことができます。

まずは体験レッスンで、韓国語のリスニングができるようになるための一歩を踏み出しましょう。

60分500円のワンコイン韓国語教室
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国人に気付いてもらえる韓国語のタグやハッシュタグをご紹介!…

  2. 【韓国語の覚え方】ちょっとおもしろい韓国語の覚え方!ㅎㅎㅎ(…

  3. 韓国語のフレーズで勉強しよう!K-POP・韓国ドラマ・人気の…

  4. 横浜でそろう韓国食材!中華街がメインじゃない横浜で見つける小…

  5. 韓国語の試験を突破したい!合格できる勉強方法をご紹介!

  6. 韓国語の動詞・形容詞について知りたい!基本からわかりやすくご…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。