韓国語のちゃんづけって?韓国語特有のちゃん付け事情をご紹介!

韓国語のちゃんづけって?韓国語特有のちゃん付け事情をご紹介!

韓国語では「ちゃんづけ」するときにどんな言い方をするのでしょうか。

韓国語だったら、男性からみて年上男性は형(ヒョン)、年上女性は누나(ヌナ)、女性からみて年上男性は오빠(オッパ)、年上女性は언니(オンニ)です。

では、親しい関係の年下だと、どうでしょうか。

日本人だったら、幼ければ男の子も女の子もちゃんづけできますし、女の子だったら年齢に関係なくちゃんづけするはずです。

韓国人の知り合いに子供がいるときも、ちゃんづけはどうすればいいのか頭を悩ませるはずです。

日本だったら知り合いの子供がいたら、とりあえず男の子でも女の子でもちゃんづけしてしまいます。

知り合いの子供を呼び捨てするのも気が引ける、かといって子供に「さん」をつけるのはおかしいと思うのではないでしょうか。

韓国ドラマで「ちゃん」に翻訳されていても、ちゃんにあたる言葉がひとつだけではないので混乱してしまいます。

韓国人はちゃんづけをするとき、なんて言っているのでしょうか。

そこで今回は、韓国語のちゃんづけについて、詳しくご紹介しいていきます。

韓国語でちゃんづけ 【パッチムがない名前】

韓国語でちゃんづけをするとき、パッチムがない名前だと名前+야(ヤ)になります。

韓国のちゃんづけはパッチムがある名前なのか、パッチムがない名前なのかで変わってきます。

例えば、박지효(パク・チヒョ)というパッチムのない名前だったとします。

韓国の女性アイドルグループtwiceメンバー・チヒョのフルネームです。

지효(ジヒョ)にちゃんづけする場合、지효야(チヒョヤ)になります。

最年長の나연(ナヨン)には、지효야(チヒョヤ)~といわれることもあるようです。

韓国語でパッチムがない名前にちゃんづけをするときは、名前+야(ヤ)といいます

人気俳優이민호(イ・ミノ)を例にあげてみます。

민호(ミノ)に야(ヤ)をつけて민호야(ミノヤ)といます。

パッチムがない場合は連音化(リエゾン)することもないので、韓国語ビギナーの日本人にとっても呼びかけやすいでしょう。

韓国語でちゃんづけ 【パッチムがある名前】

韓国語でちゃんづけをするとき、パッチムがある名前だと名前+야(ヤ)ではなく、名前+아(ア)になります。

パッチムがあると아(ア)と接続したとき、連音化(リエゾン)によって発音が変化します。

まずは、実際にパッチムがある名前で例をみてみましょう。

日本でも抜群の知名度を誇る장근석(チャン・クンソク)だとします。

근석(クンソク)に아(ア)が接続して근석아(クンソガ)になります。

パッチムのㄱ(k)とその後の아(a)がひとつになり、「ka」という発音になりますが、このㄱ(k)という子音は語頭で「K」、その以外は「G」で発音されます。

なので근석아は「クンソカ」ではなく「クンソガ」になるので発音に気を付けてください。

日本でも人気の男性アイドルグループEXOの변백현(ピョン・ペッキョン)にもちゃんづけしてみましょう。

백현(ペッキョン)に아(ア)を接続して백현아(ペッキョナ)といいます。

パッチムのㄴ(n)とその後の아(a)がひとつになって「na」という発音に変わっています。

日本の家庭では両親が子供にちゃんづけをすることはあまりないかもしれません。

赤ちゃんの時だけだったというケースも珍しくないでしょう。

兄・姉も弟・妹のことは呼び捨てにしていることが多いはずです。

ですが、韓国では家族として親しみを込めてちゃんづけをします。

また、他人であれば、とても親しい関係だけでみられる言い方です。

親しい同年代の友だち、親しい年下の幼馴染や学校・職場の後輩などに使われます。

相手に対して、日本語のちゃんづけよりも、さらに親しみが込められているといえます。

韓国では誰にでもちゃんづけをすることはありません。

あくまで、特別親しい相手のみです。

韓国語でちゃんづけ 【〜이(イ)】

韓国ではパッチムがある名前〜이(イ)をつけるのが習慣です。

ちゃんづけとして解釈されることもありますが、日本語のちゃんづけとは意味合いが違います。

あくまで、パッチムがある名前を呼びやすくするためのものです。

日本語だと母音+子音がセットになっています。

ですが韓国語ではパッチム、つまり子音だけで発音されるものもあります。

この発音をしやすくするために、〜이(イ)をつける習慣があるのです。

そのため、会話に登場する第三者でパッチムがある名前の場合、〜이(イ)をつけて発音しやすくすることがあります。

ですが、この〜이(イ)には親しみもあります。

親しくない相手であれば、さんづけをしたり役職名をつけたりするものです。

名前に〜이(イ)をつけている時点で、親しみが感じられるのも事実なのです。

장근석(チャン・クンソㇰ)の場合、근석이(クンソギ)とちゃんづけします。

子音のうち平音は語中でにごるため、「キ」ではなく「ギ」という発音になります。

백현(ペッキョン)だと백현이(ペッキョニ)といいます。

まとめ

韓国では家族であっても親しみを持ってちゃんづけをします。

いくつになったとしても、母親は息子・娘のことを근석아(クンソガ)、지효야(チヒョヤ)と呼びます。

兄・姉であっても同様です。

いくつになっても、かわいい弟・妹であることに変わりありません。

名前のパッチムの有無によって아(ア)や야(ヤ)をつけます。

家族でない場合でちゃんづけするのは、とても親しい関係だけです。

同年代の親友、とても親しい年下の幼馴染や学校・会社の後輩などに限られます。

오빠(オッパ)、언니(オンニ)にちゃんづけで呼びかけられたら、とてもかわいがられているに違いありません。

本当の弟・妹のように大切に思ってくれているでしょう。

また、ちゃんづけの一種として、パッチムのある名前を発音しやすくする目的で〜이(イ)をつける習慣もあります。

名前で呼びかけてくれているので、それなりに親しみは込められていますが、아(ア)や야(ヤ)ほどの特別感はありません。

いずれもパッチムがあるときは、連音化(リエゾン)に気を付けなければなりません。

パッチムとそのあとに続く母音の発音がセットになります。

韓国人にちゃんづけされるほど、できれば親しい関係になりたいものです。

そのためには韓国語でのコミュニケーションが欠かせません。

오빠(オッパ)、언니(オンニ)と親しくなるために、韓国語での会話ができるといいでしょう。


この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP