韓国語スラングで表現したい!知っておきたい韓国語スラングをご紹介

韓国語スラングで表現したい!知っておきたい韓国語スラングをご紹介

韓国アイドルたちの会話に紛れているスラング。韓国オルチャンのSNSに投稿されるスラング。韓国人の知り合いの何気ないスラング。韓国語にも存在しているスラング。

この韓国語スラングがわからなかった……という経験もあるのではないでしょうか。

日本語母語話者も無意識にスラングを活用しています。スラングであるという意識がないことも珍しくありません。

韓国語母語話者にも該当することでしょう。韓国語会話を成立させている要素だといえます。

つまり、テキストだけでは韓国語会話をマスターすることはできない。テキストにはないスラングがわかっていてこそ、韓国語を理解することができるということです。

韓国語スラングで表現したい!知っておきたい韓国語スラングをご紹介

ここでは、韓国語会話に頻出するスラングをご紹介します。

この記事の目次
・【韓国語のスラング】 そもそもスラングって?
・【韓国語スラング】 状況を説明するスラング
・【韓国語スラング】 感情がわかるスラング
・まとめ

【韓国語のスラング】 そもそもスラングって?

韓国語スラングで表現したい!知っておきたい韓国語スラングをご紹介

韓国語のスラング。英語のスラング。日本語のスラング。「スラング」といいますが、そもそもスラングがどのようなものかよくわからない……なんてこともあるのではないでしょうか。

なんとなく、「イマドキっぽい言葉」「いわゆる略語みたいなもの」といったイメージがあるかもしれません。

韓国語のスラングを知るためにも、そもそもスラングがどのようなものなのかを理解しておきましょう。

英語の「slang」が語源になっています。ある特定の民族・職業・世代・趣味・嗜好に共通点がある人間のみがわかる俗語、あるいは隠語のことです。略語であることもあります。

日本語にもスラングがあふれています。「マジ」「超~」「めっちゃ」「ガチ」「ヤバい」などなど……枚挙に暇がありません。

例えば、ヤバいは不利な状況を意味していたはずが、そればかりでなく「とてもおいしい」という意味まで持つようになりました。

スラングの語源にもなっている英語ではどうでしょうか。「Frenemy」はFriendとenemyがひとつになったスラングです。いわゆるライバル関係のことを意味します。英会話で頻出するのは「Whatever」でしょう。「なんでもいい」という、ちょっと投げやりなスラングです。

日本語母語話者であり、英語でのコミュニケーション経験があれば、さらにわかるはずです。スラングがわかっていないと、会話そのものが成立しません。

現実社会でのコミュニケーションはテキストにしたがったものではないのです。

ビジネスシーンならともかく、プライベートでのコミュニケーションはスラングの知識がないと難しくなります。

【韓国語スラング】 状況を説明するスラング

韓国語スラングで表現したい!知っておきたい韓国語スラングをご紹介

韓国語のスラングから状況を説明するスラングをピックアップしました。どんな状況になっているのか、スラングでわかりやすく説明することができます。

■빵꾸(パンク) 【意味:ドタキャン】

自動車・バイク・自転車のタイヤが「パンク」するの「パンク」です。ドタキャンして「穴があくこと」にちなんでいます。

■케바케(ケバケ) 【意味:ケース・バイ・ケース】

ケース・バイ・ケース (case-by-case)を意味するスラングです。韓国の若者がよくいいます。

■대박(テバ) 【意味:ヤバい】

日本語でいうところの「ヤバい」にあたるスラングです。本来は大当たりという意味でしたが、近年になってからスラングとして浸透しました。

■튀다(トゥィダ) 【意味:トンズラ】

韓国語では油がはねることを기름이 튀다(キルミ トゥィダ)といいます。つまり、油がはねるように逃げてしまうという意味です。

■불금(ブルグム) 【意味:花金】

韓国人も待ち遠しい花金。韓国語では불금(ブルグム)といいます。불(ブル)とは「火」のこと。焼肉を意味するプルコギも「火肉」という意味です。燃え上がるように盛り上がる金曜日だということです。

【韓国語スラング】 感情がわかるスラング

韓国語スラングで表現したい!知っておきたい韓国語スラングをご紹介

韓国語のスラングから感情がわかるスラングを説明します。韓国人は喜怒哀楽がはっきりしています。韓国人と接するとき、日本人も喜怒哀楽をスラングでわかりやすく表現してみるといいかもしれません。

■노잼(ノジェム) 【意味:おもしろくない】

韓国語独自の解釈をした英語のことをコングリッシュといいます。No Jamはコングリッシュでおもしろくない、つまらないという意味です。なんでも、防弾少年団のラップモンスターによる造語なのだそう。

■쫄다(チュルタ) 【意味:ビビる】

日本語でいうところの「ビビる」です。慶尚道(キョンサンド)の方言が全国的にスラングとして定着したパターンです。慶尚道(キョンサンド)は韓国第二の都市である釜山を含めた、朝鮮半島南部にあたります。

■까고 있네(カゴインネ) 【意味:ふざけている】

韓国語の乱暴な物言いになってしまうので、気を付けなければなりません。韓国ドラマ・韓国映画、あるいは韓国で翻訳された日本のコミックなどでよくみかけます。積極的にいいたい言葉ではありませんが、知らなかったら知らなかったで韓国語が理解できません。

■꿀잼(クルジェム) 【意味:おもしろい】

このスラングそのものが「おもしろい」といえるでしょう。꿀(クル)とはハチミツのこと。韓国料理では調味料としてはちみつを活用しています。잼(ジェム)はおもしろいという意味の재미있다(チェミイッタ)と簡略化したものです。つまり「はちみつおもしろい」となります。はちみつはとても甘いものです。そこからすごくおもしろいことを意味するスラングになりました。

■빡세다(パクセダ) 【意味:きつい】

韓国語のスラング빡세다(パクセダ)には、「きつい」だけでなく、「しんどい」「大変だ」という意味があります。韓国語では힘들다(ヒムドゥルダ)という言い方もありますが、スラングの빡세다(パクセダ)も想像以上に使われています。
しんどい、大変だ

■신경질(이) 나다(シンギョンジリナダ) 【意味:イライラする】

イライラする、イラつくという意味の韓国語のスラングです。ヒステリーという意味合いも持っています。もともとは神経質になるという意味です。

まとめ

韓国語にはたくさんのスラングがあり、韓国現地ではスラングという意識さえないことがあります。韓国語母語話者ではないのだから、スラングは控えめにしようと配慮することは難しいものです。韓国語会話ではスラングがあふれます。

韓国語のスキルアップにはスラングの知識が必要不可欠です。確かに、テキストにはありません。韓国語の検定試験にもありません。ですが、韓国人と生きた会話をするのであれば、スラングは必要不可欠な存在なのです。

60分500円のワンコイン韓国語教室
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語で最高!韓国人のSNSで「最高」をコメントできるフレー…

  2. マイナーな韓国語勉強アプリがスゴイ!おすすめアプリを3つご紹…

  3. 韓国語の母音をマスターしよう!母音のハングルとご紹介!

  4. 韓国語を覚えて仕事をしたい!韓国に関わる仕事をご紹介!

  5. 韓国語でバイバイと言ってみよう!親しい相手とのさよならの言い…

  6. 【韓国語の覚え方】ちょっとおもしろい韓国語の覚え方!ㅎㅎㅎ(…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。