韓国語で〈そうだね〉って?韓国語会話で頷きたいときのフレーズ特集

韓国語で〈そうだね〉って?韓国語会話で頷きたいときのフレーズ特集

第35回2018年 ユーキャン新語・流行語大賞、いわゆる<流行語大賞>の年間大賞として、北海道を拠点としているカーリングチームの女性たちの「そだねー」という掛け合いが選ばれたのは、記憶に新しいのではないでしょうか。

共通語でいうところの「そうだね」という、北海道弁のそだねーですが、地元民いわく札幌ではまずいわないそう。北海道内陸部にみられるとかなんとか……とにかく、日本全国で「そうだね」という何気ない相槌にスポットがあてられたことは事実です。

韓国語に興味があるのなら、流行語大賞の発表をきっかけに、韓国語で<そうだね>はなんていうんだろう?と思ったのではないでしょうか。韓国語でそうだねというにしても、そうですね、そうなんですねなど、言い方があるはずです。

そこで今回は、韓国語で頷きたいときの<そうだね>フレーズを特集します。

この記事の目次
・韓国語で<そうだね>は 그래요(クレヨ)
・韓国語の그렇네요(クロンネヨ)は〈そうですね〉
・韓国語の〈そうなんだ〉〈そうなんですね〉
・まとめ

韓国語で<そうだね>は 그래요(クレヨ)

韓国語で〈そうだね〉にあてはまるものがいくつかあげられます。そのうち、一般的といえるのが그래요(クレヨ)です。ヘヨ体というカジュアルな敬語であるため、日本語訳すると〈そうです〉になることもあります。

그래(クレ)というとパンマルになるので〈そうだね〉といえるでしょう。男子高校生がいったら「そうだよな」になるかもしれませんし、おとなしそうな女性がいったら「そうね」にもなるでしょう。あくまでニュアンスです。

会話によっては、맞아요(マジャヨ)ともいえます。そのとおりという意味です。そのため、相手がいったことに、自分も同意するために〈そうだね〉という場合には適切な表現です。したがって、一概には〈そうだね〉にあてはまる韓国語だとは言い切れません。

맞아요(マジャヨ)のパンマルは맞아(マジャ)です。

相手の提案に対してオフコースをとなえるとき、〈そうだね〉という言い方ができます。韓国語には그럼요(クロムニョ)ということができます。〈そうだね〉であれば그럼(クロム)とパンマルでいうことになります。

韓国語の〈そうだね〉は、会話の内容により그래요(クレヨ)・그래(クレ)だけではなく、様々な言い方をすることができます。会話の内容を理解したうえで判断しなければならないので、日本人にとっては慣れるまで難しく感じられるかもしれません。

韓国語の그렇네요(クロンネヨ)は〈そうですね〉

韓国語には그렇네요(クロンネヨ)という相槌があります。韓国ドラマでも頻出するのではないでしょうか。韓国語会話のために知っておきたいフレーズです。

そうですねとフランクな敬語でいうときは그렇네요(クロンネヨ)になります。もっと気軽くいうのであれば그렇네(クロンネ)です。日本語にすると、男性言葉だと「そうさ」、女性言葉だと「そうね」あたりになるのではないでしょうか。いずれもニュアンスの問題です。どちらかというと、いわれてみれば確かにという状況でいわれています。

그렇군요(クロングニョ)という〈そうですね〉もあります。もともと知らなかったことに対して、ああ、なるほどというニュアンスがあります。그렇네(クロンネ)ではある程度自分が知っていることであるのが前提です。だから、いわれてみると……と名納得できるのです。

韓国語の〈そうなんだ〉〈そうなんですね〉


韓国語で〈そうなんだ〉〈そうなんですね〉と、リアクションするときはどうすればいいのでしょうか。韓国語ではこのような場合に相応しい表現があります。

まずは、自分が知らなかったことを知ったときの韓国語から説明します。그렇구나(クロクナ)という韓国語があげられます。ニュアンスとしてはおどろきが含まれます。パンマルでしかいうことができないので、相手によっては失礼になるので気を付けなければなりません。

そのときの感情によって、語尾のトーンをあげてみたり、さげてみたり、あるいはのばしたり、短くしたりすることで、さらに心情を表現することもできます。

そうなんですねというときは、그런 거군요(クロンゴグニョ)というのがふさわしいでしょう。그런(クロン)はそんな、거군요(ゴグニョ)はことですねと日本語にできます。つまり、そんなことですねといっているのです。転じて、そうなんですねと解釈されます。
그런 거군요(クロンゴグニョ)という敬語表現ができることをおさえておきましょう。

まとめ

流行語大賞では〈そだね〉が大賞になりました。韓国語学習者は韓国語で〈そうだね〉はなんていうのか、気になったかもしれません。韓国語では〈そうだね〉〈そうです〉〈そうですね〉〈そうなんだ〉〈そうなんですね〉と、様々な相槌表現があります。適切な相槌は会話のテンポをよくしてくれます。韓国人も気持ちよく会話ができるでしょう。会話のテンポがつまづいてしまうだけで、盛り上がっていた会話がクールダウンしてしまうなんてこともあるのです。

ちなみに、韓国語でも流行語が発表される機会があります。例えば「가심비(カシムビ)」。가성비(カソンビ/コストパフォーマンス)と심(シム/心)を合わせた造語です。ほかにも、「소확행(ソファクケン/)というものもあります。소소하지만(些細だけど) 확실한(確実な) 행복(幸せ)を略した、韓国国内の世相をあらわしている造語です。

韓国語教室K Village Tokyoでは、ネイティブスピーカーのソンセンニムが、韓国語初心者にもわかりやすいレッスンをおこなっています。もちろん、会話に欠かせない相槌についてもきちんと教えてくれます。韓国人だからこそわかるニュアンスまで、レッスンで知ることができます。

まずは体験レッスンで、韓国語で相槌をうちながら会話を盛り上げるための一歩を踏み出しましょう。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 韓国語の食材特集!豚肉・牛肉・魚。韓国料理がおいしくなる豚肉…

  2. 韓国語が日本人にとって難しいと感じる理由って何?

  3. 韓国語で「おめでとう」!特別な日を祝うためのおめでとうフレー…

  4. ハングルの変則活用まとめ!ハングルのローマ字、漢字変換につい…

  5. ハングルの単語をたくさん覚えたい!ドリルに単語帳……

  6. ハングルの腕試しに東京からソウルへ韓国旅行にでかけよう!旅行…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。