韓国語で○曜日が言いたい!日曜日~土曜日までの韓国語曜日表現方法をご紹介

韓国語で○曜日がいいたい!日曜日~土曜日までの韓国語曜日表現方法をご紹介

『Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday, Sunday comes again.』

英語チャンネルのダンスにあわせて、サンデー・マンデー・チュースデー!と大合唱していた、そんなころがあったのではないでしょうか。

もしかしたら、そのときは日曜日から土曜日のことだとは分からなかったかもしれません。

社会人になると日曜日から土曜日まで、曜日ごとにスケジュールを組み立てることも増えるでしょう。

週休二日制で土曜日・日曜日が休日になったり、週ごとのシフトで働いていたりするためです。

韓国人とスケジュールを共有するときにもあてはまるでしょう。

曜日ごとに確認する場合があるはずです。

毎週、○曜日の△時からスカイプで会話をしよう。

こんな約束も珍しくないはず。

では、韓国語で【○曜日】はなんていうのでしょうか。

英語のSunday、 Monday,、Tuesday……のように不規則なのでしょうか。

それとも、中国語のように星期天、星期一、星期二、星期三……というように、ある程度規則性があるのでしょうか。

そこで今回は、気になる韓国語の 曜日 についてご紹介します。

韓国語の<○曜日>は日本語の<○曜日>と変わらない

太陽がのぼるとき、太陽が沈むとき、それがひとつでなかったとしても、世界の国々には月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日があります。

もちろん、言語によってその言い方は違います。

ですが、曜日という概念が共通であることは事実です。

もちろん韓国語で日曜日や月曜日などもあります。

日本語母語話者にとって、韓国語の曜日表記はインプットしやすいといえます。

英語をはじめとした西欧言語の曜日でつまずいてしまったという経験だってあるかもしれません。

いったい、どういうことでしょうか。

まずは、韓国語の曜日表記をみていきましょう。

일요일(イリョイㇽ) 日曜日
월요일(ウォリョイㇽ) 月曜日
화요일(ファヨイㇽ) 火曜日
수요일(スヨイㇽ) 水曜日
목요일(モギョイㇽ) 木曜日
금요일(クミョイㇽ) 金曜日
토요일(トヨイㇽ) 土曜日

漢字圏である韓国語には漢字語がたくさんあります。

この○曜日も漢字語です。

つまり、漢字に置き換えることができます。

漢字語にしてみるとわかりますが、すべて日本語の○曜日と一緒なのです。

일(イㇽ)は「日」월、(ウォㇽ)は「月」、화(ファ)は「火」、수(ス)は「水」、목(モッㇰ)は「木」、금(クム)は「金」、토(ト)は「土」になります。

また요(ヨ)は「曜」という漢字語です。

韓国語の発音になっているだけで、日本語の曜日と韓国語の曜日は同じなのです。

そのため、日本人にとってはインプットしやすいといえるでしょう。

韓国語の<○曜日フレーズ>

韓国語会話で頻出する○曜日フレーズを知っていれば、話題が曜日のことになっても対応できます。

ここでは、韓国語会話あるある○曜日フレーズをご紹介します。

韓国語で何曜日を聞く方法

■오늘은 무슨 요일이에요 (オヌルン ムスン ヨイリエヨ)?
(今日は何曜日ですか)

A:오늘은 금요일이에요 (オヌルン クミョイリエヨ)
(今日は金曜日です)

韓国語で週末の予定を聞く方法

■주말에는 뭐 해요 (チュマレヌン ムォヘヨ)?
(週末には何をしますか)

韓国語で金曜日のアポを取る方法

■금요일에 만나요(クミョイレ マンナヨ)
(金曜日に会いましょう)

A:알았어요(アラッソヨ)
(わかりました)

今日は何曜日だっただろうかと、待ち合わせについて相談していて相手に確認するのはよくあることではないでしょうか。

韓国語で○曜日がいえること。

簡単な曜日フレーズがわかること。

それだけで、想像以上に幅広く曜日について会話ができるようになります。

韓国は日曜日はじまり

世界各国における「一週間のはじまり」は、おおむね「日曜日はじまり」なのか「月曜日はじまり」なのか、どちらかにあてはまります。

韓国の一週間のはじまりは月曜日です。

日本は一週間の始まりは日曜日だと認識されています。

アメリカの一週間のはじまりも日曜日です。

イギリス・オランダ・フランス・スペインによって植民地支配されていたこともあり、アメリカはクリスチャンの国という側面も持ち合わせています。

一週間が日曜日からはじまるというのは、キリスト教における概念です。

ちなみに、意外ですが日本と比較すると韓国はクリスチャンの割合が多い傾向にあります。

ヨーロッパでは一週間のはじまりは月曜日というのがほとんどです。

宗教的な意味合いではなく、月曜日から学校・仕事がはじまり、一週間のはじまりというのに相応しいからというのが理由です。

日曜日から一週間がはじまる日本では、一般的に土・日曜日が休日になります。

まとめ

韓国では일요일(イリョイㇽ/日曜日)、월요일(ウォリョイㇽ/月曜日)、화요일(ファヨイㇽ/火曜日)、수요일(スヨイㇽ/水曜日) 、목요일(モギョイㇽ/木曜日)、금요일(クミョイㇽ/金曜日)、토요일 (トヨイㇽ/土曜日)という言い方をします。

일요일(イリョイㇽ) 日曜日
월요일(ウォリョイㇽ) 月曜日
화요일(ファヨイㇽ) 火曜日
수요일(スヨイㇽ) 水曜日
목요일(モギョイㇽ) 木曜日
금요일(クミョイㇽ) 金曜日
토요일(トヨイㇽ) 土曜日

日本語の日曜日・月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日というのと変わりません。

韓国語の発音になっているだけです。

韓国語の曜日は日本人にとってインプットしやすいものだといえるでしょう。

韓国人と待ち合わせをするときも、シフトをチェックするときも、韓国語の○曜日がいえるだけで、テンポよく会話ができます。韓国人とさらに会話が盛り上がるかもしれません。

せっかく盛り上がったのに、韓国語がわからず雰囲気を壊したくはないところ。

韓国語がわかるのなら、もっと積極的に会話ができるのにと、残念な気持ちになる可能性もあります。

K Village 韓国語では、韓国語も日本語も堪能な先生が、韓国語初心者にもわかりやすく指導しています。

ほんとうに韓国語がはじめてというビギナーもたくさんいます。

韓国語経験がなくても韓国語をかじったことがあったとしても、授業に取り残される心配もありません。

まずは体験レッスンで、韓国人ともっとコミュニケーションをとるための一歩を踏み出してみましょう。


この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP