韓国語で「結婚してください」!素敵な韓国語でのプロポーズのフレーズをご紹介

韓国語で「結婚してください」!素敵な韓国語でのプロポーズのフレーズをご紹介

韓国ドラマで盛り上がるのは、やはりプロポーズシーンではないでしょうか。韓国ドラマらしく紆余曲折あるだけに、プロポーズシーンがいっそう感動的なものになります。

素敵な韓国人男性に、こんなプロポーズされてみたいという女性もいるのではないでしょうか。実際に、韓国人男性からプロポーズされることがあるかどうかはさておき、もっと韓国ドラマを楽しむためにも、韓国語のプロポーズフレーズは知っておくべきでしょう。

そこで今回は、韓国語の素敵なプロポーズフレーズをご紹介します。

韓国語で結婚はなんていう?

韓国語で結婚は결혼(キョロン)といいます。

日本語で「結婚」というように、韓国語でも本来の漢字にあてはめると「結婚」になります。

また、시집(シジッㇷ゚)という言葉もあって「女性が新郎を迎えて結婚する」という意味です。今は시집(シジッㇷ゚)というと結婚そのものをいうことが多いですが、本来は夫の実家、つまり시집(シジッㇷ゚)へ嫁入りしたことから由来した言葉だそうです。

そしてもう一つ장가(チャンガ)という言葉もあり、「男性が新婦を迎えて結婚する」という意味です。昔母系社会だった時期は男性が婿入りで女性の家、つまり舅の家で暮らすのが普通でした。その舅の家が장가(チャンガ)、漢字にすると「丈家」になります。しかし、今は시집(シジッㇷ゚)と同じく結婚そのものをいうことが多いです。

このように韓国語には時代によって「結婚」を表す表現が色々ありましたが、現在は男女問わず결혼(キョロン)が一番使われてます。

結婚するというときは결혼하다(キョロナダ)といいます。결혼(キョロン)に~するという意味の하다(ハダ)が接続しています。韓国語の敬語であるハムニダ体でいうときは결혼합니다(キョロナムニダ)、カジュアルな敬語であるヘヨ体でいうときは결혼해요(キョロネヨ)になります。

韓国語で結婚式のことは결혼식(キョロンシッㇰ)といいます。結婚式では韓国ドラマでみることがある、伝統的な儀式である폐백(ペベッㇰ)をおこなうのが習わしです。

結婚式では日本同様に指輪を交換します。結婚指輪は결혼반지(キョロンバンジ)といいます。

また、比較的現在でも중매결혼(チュンメギョロン)、つまりお見合い結婚がおこなわれていることも特徴です。

韓国語で結婚してください

韓国語の結婚してくださいは「결혼해 주세요(キョロネジュセヨ)」といいます。

結婚のことは결혼(キョロン)といいます。漢字語にすると日本語と同様、「結婚」になります。해 주세요(へジュセヨ)は「~してください」という懇願を意味する韓国語です。

では、결혼해 주세요(キョロネジュセヨ)以外にはなんていうでしょうか。

韓国ドラマでもよくあるのが、결혼하자(キョロナジャ)です。日本語にすると「結婚しよう」になります。普段からパンマルで会話をしているカップルなら、この言い方がごく自然かもしれません。

また、결혼하자(キョロナジャ)というとき、우리(ウリ)ということがほとんどです。韓国語の우리(ウリ)は、わたしたちという意味の韓国語です。日本語でわたしたちというよりも、様々な言葉に活用されています。우리 결혼하자(ウリキョロナジャ)といいます。

韓国語のプロポーズとしてあげるとしたら、결혼해 줄래(キョロンヘジュㇽレ)もあります。「結婚してくれる?」というプロポーズです。疑問を投げかけているので、결혼하자(キョロナジャ)というよりも、強引な印象はないでしょう。

韓国語のプロポーズのうち、「結婚」という言葉が盛り込まれたのは、おおよそこの3パターンになります。

韓国語で「結婚しています」

韓国人から結婚しているのか結婚していないのかいわれることもあるでしょう。韓国ではこのような話題であってもシビアにはとられません。結婚しているのであれば결혼했어요(キョロネッソヨ)、結婚していないのであれば결혼 안 했어요(キョロンアネッソヨ)といいましょう。

韓国語では未婚の男性を총각(チョンガッㇰ)、未婚の女性を처녀(チョニョ)といいます。독신녀(トクシンニョ)、つまり「独身女」ということも。この독신녀(トッㇰシンニョ)という言い方からもわかるとおり、独身のことは독신(トッㇰシン)といいます。ですが、実際には싱글(シングㇽ)というほうが一般的です。

既婚者のことは기혼자(キホンジャ)といいます。既婚者という漢字語を韓国語読みしたものです。既婚男性のことを유부남(ユブナㇺ)、既婚女性のことを유부녀(ユブニョ)といいます。

実際では、未婚女性のことを아가씨(アガッシ)、既婚女性のことを아줌마(アジュンマ)ということもあります。아가씨(アガッシ)はお嬢さん、아줌마(アジュンマ)はおばさんという意味です。

ちなみに、慣例的に아줌마(アジュンマ)というものの、既婚女性が아줌마(アジュンマ)といわれても、あまり気分がよくないものだといいます。場合によっては、미시(ミッシー)という配慮ある言い方をしたほうがいいかもしれません。미시(ミッシー)はおばさんとはとてもいえないような、素敵な既婚女性を意味する言葉です。미시(ミッシー)といわれて、気分を悪くする既婚女性はいないでしょう。実際に、미시(ミッシー)は女性向けファッションブランド、あるいは女性向けコスメブランドの広告でもよくみられます。

まとめ

韓国語では結婚のことを결혼(キョロン)といいます。あまりいわれませんが、시집(シジッㇷ゚)や장가(チャンガ)ということもあります。日本語でいうところの嫁入り、婿入りに近いでしょう。

では、プロポーズのフレーズはどうでしょうか。韓国語のプロポーズフレーズはたくさんありますが、代表的なものとして결혼해 주세요(キョロネジュセヨ/結婚してください)、결혼하자(キョロナジャ/結婚しよう)、결혼해 줄래(キョロンヘジュㇽレ/結婚してくれる)?があげられます。韓国ドラマには、他にも素敵なプロポーズフレーズであふれていますが、この3フレーズは比較的いわれているでしょう。

また、韓国語で結婚しているときは결혼했어요(キョロネッソヨ)、結婚していないときは결혼 안 했어요(キョロンアネッソヨ)といいます。結婚しているのかしていないのかきかれたときにいうことができます。

韓国語おすすめ記事韓国語で恋愛したい!韓国人と恋愛する愛の言葉やフレーズをご紹介!

韓国語のプロポーズフレーズについて知ったら、さらに韓国への興味・関心が持てるようになったはずです。久しぶりに韓国ドラマみたいな、やっぱり韓国にいってみたいな。そんな気持ちになったのではないでしょうか。

K Village 韓国語では、ネイティブスピーカー講師が初心者にもわかりやすいレッスンをおこなっています。

まずは体験レッスンで、素敵な韓国語に挑戦してみましょう。


この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP