韓国語にはたくさんの〈残念〉があるらしい。 日本人が知っておきたい韓国語の残念の言い方

韓国語にはたくさんの〈残念〉があるらしい。 日本人が知っておきたい韓国語の残念の言い方

韓国語にはたくさんの〈残念〉があるというのです。

残念な気持ちは残念な気持ちとしか言いようがないのではないでしょうか。

ですが、それは日本語でのこと。

韓国語ではどうして残念なのか、どんなことが残念なのかによって、残念の言い方が違います。

韓国人が残念な気持ちになっているとき、残念でしたね、残念だったねと共感できるだけで、ふたりの距離は縮まるでしょう。

残念な気持ちに落ち込んでしまっているとき、韓国人に韓国語で残念でしたね、残念だったねとなぐさめられることだってあるはず。

そこで今回は、日本人が知っておきたい韓国語の残念の言い方についてご紹介します。

とっても悔しいっ! そんな韓国語の残念は〈アンタカプタ〉

感情表現豊かな韓国ドラマ。登場人物たちの喜怒哀楽が、視聴者にもはっきりわかります。

「悔しい!」と悔しがっているようなシーンだってあります。

地団駄踏んで悔しがるような悔しさは、韓国語で안타깝다(アンタカプタ)といいます。

こうしたいのにこうできない。思うようにいかない憤りから悔しさを意味しています。

では、実際に안타깝다(アンタカプタ)をいってみましょう。

ハムニダ体 안타깝습니다(アンタカプスムニダ)
ヘヨ体 안타깝워요(アンタカウォヨ)
パンマル 안타까워(アンタカウォ)

韓国語のハムニダ体はフォーマルな敬語です。

ヘヨ体はカジュアルな敬語になります。

韓国語のタメ口がパンマルにあたります。

公の場では안타깝습니다(アンタカプスムニダ)、目上の相手には안타까워요(アンタカウォヨ)、友達同士だったら안타까워(アンタカウォ)といいましょう。

このような韓国語の敬語を「絶対敬語」といいます。

日本の「相対敬語」とは違います。

会話の相手が目上であれば、どのような関係であっても敬語にしなければいけないというものです。

わかりやすい例でいうと、両親に対して敬語で話しかけることがあげられます。

絶対敬語ができていないと「失礼な日本人」だと思われてしまいかねません。

もったいないよ…な残念は? そんな韓国語の残念は〈アシプタ〉

もったいないお化けがでちゃうよ! なんていうほど、もったいない精神がある日本人。

韓国人以上に、もったいない気持ちから「残念……」ということがあるかもしれません。

そんなとき、韓国語では아쉽다(アシプタ)といいます。

もったいないときはもちろん、名残惜しいときにも活用できる言い方です。

まずは、아쉽다(アシプタ)の言い方をみていきましょう。

ハムニダ体 아쉬워습니다(アシウォスムニダ)
ヘヨ体 아쉬워요(アシウォヨ)
パンマル 아쉬워(アシウォ)

フォーマルでは아쉬워습니다(アシウォスムニダ)といいます。

ビジネスシーンでもいうことがあるかもしれません。

「残念です」とやんわり面倒ごとから身を引くことだってできるのです。

カジュアルに接することができる目上の相手には아쉬워요(アシウォヨ)でいいでしょう。

恋人同士・友達同士では안타까워(アンタカウォ)といいます。

一般的に、韓国語では別れ際にいわれる言葉です。

別れたくないけど別れなければならない。

それは名残惜しいということもできます。

ちなみに、カップルも別れ際に何度も見つめ合いながらいいます。

もしかしたら、韓国ドラマでもそんなシーンがあるかもしれません。

なんて気の毒な…な残念は? そんな韓国語の残念は〈アンドェダ〉

気の毒だから残念というときだってあるでしょう。

なんて気の毒な……と言葉にできないときだってあるはずです。

もしかしたら、韓国ドラマでもそんなやりとりがあるかもしれません。

韓国語では気の毒という意味の残念を안되다(アンドェダ)といいます。

わかりやすくいうと「慰めの言葉」です。

例えば、韓国人のライフイベントのハイライトともいえる大学受験。

高校生活すべてを受験勉強にささげたのに落ちてしまったとしてら……かける言葉さえみつからないでしょう。

こんなとき、안됐네요(アンドェンネヨ)となんとかいうのです。

ここで、안되다(アンドェダ)の言い方をみていきます。

ハムニダ体 안됩니다(アンドェムニダ)
ヘヨ体 안돼요(アンデヨ)
パンマル 안돼(アンデ)

韓国カルチャーマニアだったら混乱したのではないでしょうか?

韓国語の「アンデヨ」は残念ではなくいけないという意味だと認識しているかもしれません。

気を付けたいのは、韓国語特有の分かち書きです。

分かち書きとは韓国語の文章でハングルとハングルに隙間をあけるものです。

残念という意味のときは안돼요(アンドェヨ)、いけないというときは안 돼요(アンドェヨ)なんです。

分かち書きをしていないと残念、分かち書きをしているといけないになります。

会話の場合、前後の文脈から判断しなければなりません。

まとめ

韓国語では残念というとき、その残念の内容から言い方を変えなければなりません。

悔しくて残念なときは안타깝다(アンタカプタ)、もったいなくて残念なときは아쉽다(アシプタ)、気の毒で残念なときは안되다(アンドェダ)といいます。

どのような状況で残念なのか、意識して言葉にするようにしましょう。

韓国語で残念でしたね……というだけで、なぐさめになることがあるのです。

たった一言がきっかけで、心の距離が縮まるかもしれません。

悔しい気持ちをなぐさめてくれたことが、とても心のはげみになることだってあるはずです。

韓国人と親しくなったら、残念だけではない様々な気持ちを言葉にしなければなりません。

思うように気持ちが言葉にできないのは、それこそ残念なことでしょう。

K Village 韓国語では、韓国生まれの韓国育ちのネイティブな先生が、初心者にもわかりやすいレッスンで本物の韓国語を教えてくれます。

だから、ネイティブスピーカーとも会話ができるくらいの会話力が身に付くのです。

まずは体験レッスンで韓国語をはじめてみましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP