東京都内で韓国語を習う! 首都圏在住者が知りたい韓国塾の選び方について

東京都内で韓国語を習う! 首都圏在住者が知りたい韓国塾の選び方について

日本最大規模のコリアタウンである新大久保がある東京には数えきれないほどの韓国語教室があります。一般的には「韓国語教室」といわれますが、韓国語の「塾」といわれることも珍しくありません。公的な教育システムにはあてはまらない私的な教育機関のことをいうため、韓国語の塾という言い方もあてはまるのです。

新大久保付近には韓国語教室がひしめきあっています。東京都内・首都圏にも韓国語教室があります。首都圏在住者にはそれだけ塾の選択肢があるというわけです。だからこそ、どの韓国語教室にするべきか悩んでしまいます。

そこで今回は、首都圏在住者が知りたい、韓国塾の選び方について、くわしくご紹介していきます。

この記事の目次
・韓国語初心者なら初心者向けクラスがある韓国語塾がいい
・韓国語はネイティブスピーカーに習うべき
・アクセスがよくなければ継続できない
・まとめ

韓国語初心者なら初心者向けクラスがある韓国語塾がいい

韓国語初心者なら初心者向けクラスがある韓国語塾がいいでしょう。そんなことは当たり前だと思っていませんか? どこの韓国語塾にも、初心者向けクラスがあるだろう……という認識かもしれません。

韓国語塾に初心者向けクラスがある。それは当たり前のことです。もっとくわしくいうと、初心者向けクラスがたくさんあるところになります。

では、初心者向けクラスがあまりないところではどうなるのでしょうか。まったくの初心者なのに、初級者クラスの途中から加わることになりかねないのです。たった数回だったとしても、韓国語経験がないとすでについていけません。

初心者向けクラスでは、韓国語の簡単なあいさつ、そしてハングルの読み書きからはじまります。ハングルにはひとつひとつ発音があります。韓国語の発音は日本人にとって難しいものです。韓国人がいう「日本人らしい韓国語の発音」になってしまいます。

ネイティブらしい発音に近づくためには、初級レベルでネイティブスピーカーから教えてもらうのが効率的です。途中参加になってしまうと、ハングルによって発音の得手不得手がでてきてしまう可能性があります。後々、発音の苦手意識にもつながってしまうかもしれません。

初心者向けクラスがたくさんあれば、韓国語レッスンの初回からはじめられます。クラスメイトとも足並みがそろっているので、気後れすることもありません。

韓国語はネイティブスピーカーに習うべき

韓国語ははじめてというレベルから韓国語をはじめるとき、どのような習得方法があげられるでしょうか。

  • 韓国語のテキストで独学する
  • 韓国語教室で日本人教師に教えてもらう
  • 韓国語教室で韓国人教師に教えもらう

おおむねこのような方法があげられます。気軽に韓国語がはじめられるのは韓国語のテキストでの独学でしょう。現在はたくさんのテキストが販売されています。ですが、あまりおすすめの方法ではありません。なぜなら、韓国語の知識が増えても、韓国語の会話ができなくなってしまうからです。

独学ではどうしても韓国語の発音ができません。テキストからの自己解釈に終始してしまいます。いざ会話しようとしたとき、頭の中で韓国語はできあがっているのに、うまく言葉にできないのです。言葉にできたとしても発音は不正確なため、韓国語でのコミュニケーションが難しくなります。

韓国語教室で日本人教師に教えてもらうのはどうでしょうか? 実は、これは試験勉強にはおすすめです。韓国語の試験勉強で日本人がどこでつまずくのか把握しているからです。

ですが、韓国語をはじめるにあたっては、日本人教師はデメリットでしかありません。なぜなら初級段階で完璧にしなければならない韓国語の発音がきちんと身に付かないかもしれないからです。

どんなに韓国語ができる日本人でもまったくネイティブと同様に発音できているかというと、必ずしもそういうわけではありません。そのため、初期段階から日本人の発音がくせになってしまいかねないのです。

だから、おすすめなのが韓国語教室で韓国人教師に教えもらうなのです。ネイティブらしい発音とネイティブらしい韓国語の言い回しができるようになります。韓国人が話す韓国語に近付けるでしょう。

アクセスがよくなければ継続できない

いわゆる三日坊主になってしまっては、韓国語をはじめたのに元も子もありません。継続しなければいつまでたっても韓国語会話はできません。韓国語教室を継続するうえでネックになるのがアクセスです。アクセスがよくなければ継続できません。精神的・肉体的負担になりかねません。

社会人になるとおおむね退勤してからレッスンにいくのではないでしょうか。そのため、まずチェックしなければならないのは、職場から韓国語教室までのアクセスです。公共交通機関を乗り継ぐようならアクセスがよくないでしょう。移動するだけで疲れてしまいます。

移動にかかる所要時間もチェックしておきましょう。公共交通機関を乗り継がないでいけるのだとしても、あまりに時間がかかってしまうようなら、やはり移動だけで疲労困憊になりかねません。職場最寄駅からアクセスしやすいターミナルから程近い教室がいいでしょう。韓国語教室から自宅に向かうのも負担にならないはずです。

例えば、東京都内在住者で西新宿勤務であれば、コリアタウンがある新大久保、横浜市内在住者で横浜駅付近の勤務であれば横浜駅があげられるのではないでしょうか。それぞれのターミナルから徒歩10分以内の位置が理想的です。

まとめ

韓国語を習うための塾選びは、以下の項目を意識するといいでしょう。

  • 初心者向けクラスが〈豊富に〉ある
  • ネイティブスピーカーが指導している
  • 職場・自宅からのアクセスがいい

初心者向けクラスがあまりない教室では、レッスンに途中参加しなければならない場合があります。初心者の場合、たった数回の遅れであっても授業についていけない可能性があります。

また、韓国語を日本人教師が指導しているのもおすすめできません。なぜなら、ネイティブの発音に近付けないからです。

また、アクセスがよくなければ継続できません。継続することこそ、韓国語の上達につながります。そのためにも、アクセスが良いのか悪いのかはよく確認しておく必要があります。

ここでおすすめしたいのが韓国語教室 K Village Tokyoです。経験豊富なネイティブスピーカーがレッスンにあたっています。初心者向けクラスが豊富なのも特徴です。

山手線新大久保駅が最寄の新大久保本校、JR新大久保駅が最寄の新大久保駅前校、JR上野駅が最寄の上野校、さらに横浜駅からのアクセスが良好な横浜校・横浜駅前校があります。

まずは体験レッスンで、韓国語をはじめてみましょう。

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 韓国語のウリを徹底解説!韓国独自のウリ文化と韓国語の関係とは…

  2. 【韓国語で楽しい】韓国語で楽しいを表現したい!楽しんでいるこ…

  3. 韓国語をマスターしたい!モチベーションを上げるためには?

  4. 韓国語で〇〇さんって?日本人が知りたい韓国人の名前の呼び方を…

  5. 韓国のピアスがかわいい♡ネイルだっておしゃれ♡韓国語のファッ…

  6. ハングルの「チャ」は文字も発音も盛りだくさん!「チャ」にまつ…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。