韓国語教室 K Villageのブログ 韓国語コラム

韓国語の命令形をご紹介!韓国ドラマは「黙れ!」がわかるともっとおもしろい

韓国語の命令形をご紹介!韓国ドラマは「黙れ!」がわかるともっとおもしろい

韓国語のテキストでは命令形はあまり取り上げられないのではないでしょうか。初級文法ならなおさらです。どちらかというとぞんざいな言い方なので、テキストにはふさわしくないというのも頷けます。

ですが、韓国の日常生活にはぞんざいな言葉遣いがあふれています。日本語でもそうですよね。フォーマルでは失礼のない言い方をしますが、プライベートではぞんざいな言い方をするはずです。

韓国ドラマがわかりやすいはずです。危機迫るシーンでは「逃げろ!」と言います。激しい罵り合いでは「黙れ!」と言うこともあります。韓国語の命令形がわかると、もっと韓国ドラマが楽しくなるともいえるでしょう。

そこで今回は、韓国ドラマがもっとおもしろくなる、韓国語の命令形をご紹介します。

韓国語の命令形は 해라(ヘラ)・하렴(ハリョム)

韓国語の一般的な命令形は〜해라(ヘラ)です。あまり「いい言葉遣い」とはいえません。ぞんざいな言葉遣いをしていい関係でなければ失礼にたります。〜しろ! と命令するときに言います。

韓国語の動詞では〜해라(ヘラ)を変換していきます。動詞語幹の다(タ)を取り除いてから아라(アラ)/어라(オラ)をつけます。陽母音のときは아라(アラ)、陰母音のときは어라(オラ)です。

では、例文をみてみましょう。

가다(カダ):行く

韓国語で命令するとき、「行け!」ということもあるでしょう。가다(カダ)は가라(カラ)といいます。가라(カラ)! というと行け! です。

보이다(ポイダ):見せる

韓国語の보이다(ポイダ)は見せるという意味です。命令形だと보여라(ポヨラ)になります。韓国ドラマでも「見せろ!」と問い詰めるシーンはよくありますよね。

앉다(アンダ):座る

韓国ドラマでは問い詰められて「座れ!」ということがあります。韓国語の座るは앉다(アンダ)。命令形にすると앉아라(アンジャラ)です。

〜해라(ヘラ)と比較すると綺麗な言葉遣いになるのが〜하렴(ハリョム)になります。日本語にすると「〜して」というくらい、やんわりとした言い方です。가렴(カリョム:行って)、앉아렴(アンジャリョム:座って)と言います。

韓国語の丁寧な命令形は 주세요(チュセヨ)・으/십시오(シプシオ)

韓国語の命令形には丁寧な言い方もあります。初心者でもわかるのは〜주세요(チュセヨ)でしょう。

韓国旅行ではもうちょっとゆっくり話してください……とお願いすることがあるのではないでしょうか。도와 주세요(トワジュセヨ)といいます。韓国語の助けるは돕다(トプタ)です。

주세요(チュセヨ)というときは、陽母音では아 주세요(ア チュセヨ)/어 주세요(オ チュセヨ)に接続します。

さらに丁寧な言い方があります。それが십시오(シプシオ)です。公共機関のアナウンスで聞くような、かしこまった言い方になります。パッチムがあるときは으십시오(ウシプシオ)、パッチムがないときは십시오(シプシオ)に接続します。

公共機関のアナウンスで「もう少々お待ちくださいませ」と案内するとします。この場合は、

잠시만 기다려주십시오(チョムシマン キダリョジュシプシオ)になります。

ちなみに、しばらくというときは、잠깐(チャムカン)ではなく잠시만(チョムシマン)というのがふさわしいです。日本語にしてみるとわかりやすいでしょう。잠깐(チャムカン)は「ちょっと」、시만(チョムシマン)は「しばらく」になります。「ちょっと」だと公共のアナウンスにはふさわしくないですよね。

韓国語の「黙れ!」は「닥쳐(タッチョ)」

韓国ドラマの盛り上がるシーンでは、「黙れ!」とわめきながら取り乱す悪役がお馴染みではないでしょうか。ストレートに感情表現する韓国人だからこそ、迫力あるシーンになるのかもしれません。

韓国語で黙れは닥쳐(タッチョ)といいます。韓国ドラマで言っていた!と思い出したのではないでしょうか。激高した登場人物が닥쳐(タッチョ)!と怒鳴ります。

韓国語で黙るは다물다(タムルタ)です。陽母音・陰母音に接続しただけの、とてもぞんざいな言い方です。韓国語には語幹+아/어(ア/オ)で命令形になります。

가다(カダ)だと가(カ)で「行け」、앉다(アンダ)だと앉아(アンジャ)になります。韓国語学習者からは~해라(ヘラ)との違いがわからないという疑問があがります。日本語に置き換えてニュアンスを比較するとわかりやすいでしょう。

「가(カ)」は行って、「가라(カラ)!」は行けといったところ。ここで「あれ?」と思ったのではないでしょうか。〜하렴(ハリョム)と同様のニュアンスなのでは? となるはずです。語幹+아/어(ア/オ)の命令形は、〜하렴(ハリョム)よりぞんざいな言い方になります。いずれにしても、状況に応じて、そして相手によって使い分けなければいけません。

まとめ

韓国語で命令するような物言いをすることは、韓国語学習者の実生活にはないかもしれません。初心者向けテキストにも、ぞんざいな言い方はみられないでしょう。

ですが、韓国ドラマからわかるとおり、韓国国内では日常的にこのようなぞんざいな言葉遣いが飛び交っています。ぞんざいな言い方を含めて、韓国語の命令形がわからないと、韓国人との会話は難しいでしょう。

韓国語の命令形がわかれば、韓国ドラマだってもっとおもしろくなるはずです。激しい口調で罵るときは、だいたい盛り上がるシーンですよね。닥쳐(タッチョ)! と怒鳴り散らすのは、現実だと気持ちのいいものではありませんが、ドラマだとドキドキ・わくわくするはずです。韓国語がわかると、さらに臨場感が味わえるのではないでしょうか。

韓国ドラマがおもしろくなったら、もっと韓国語が知りたい! と思うようになるはず。本格的に韓国語を勉強するなら、韓国語教室で勉強するのがおすすめです。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、韓国人の韓国語教師が、初心者にもわかりやすいレッスンをおこないます。韓国人教師だからこそのリアルな韓国語が身に付くでしょう。

まずは体験レッスンで、韓国語会話の一歩を踏み出しましょう。


【PR】K Village TokyoK Village Tokyoは日本最大級の韓国語教室。まずは無料体験レッスンでおまちしております!

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

8,500人が通う日本最大の韓国語教室、K Village Tokyo。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校

まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数8,500人を超える日本最大(※1)の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

新大久保駅前校新大久保本校
新宿西口校上野校
秋葉原校横浜駅前校
名古屋校大阪校
なんば校福岡校
※1 2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

無料体験申し込み 申込アイコン

韓国語学校 K Village ブログ関連記事

  1. ハングルの覚え方学習法あれこれ。学校に行かなくても参考書で韓…

  2. ハングルはユネスコ世界の記憶に選定されていた!世界の記憶に選…

  3. 韓国語で〈見て〉って言いたい!色々な韓国語での「見て」の言い…

  4. 韓国語の文法は「てにをは」のマスターから!韓国語の文法で日本…

  5. 韓国語の「ヌグ(누구)」をマスターしよう!「誰・誰か・誰も・…

  6. 話すのが不安?本場で伝わる韓国語の発音を身に着けよう!

1レッスン550円(税込)からの韓国語教室
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。