韓国語でようこそ!ゆっくりしていってくださいね。ファンニョンハダ?韓国語の歓迎する際のおもてなしの言葉とは?

韓国語でようこそ!ゆっくりしていってくださいね。韓国語のおもてなしの言葉とは?

韓国語でようこそとおもてなしするときはなんていうのでしょうか。

韓国人をおもてなしするとき、韓国人におもてなしされるとき、韓国語のおもてなしの言葉がわかると、お互いに気持ちがいいのではないでしょうか。

おもてなしというと日本的かもしれません。韓国にも韓国のおもてなしがあるのです。おせっかいなほどおもてなしをするのが韓国のやりかた。

なにくれとなくよくしてもらって、感激した経験がある日本人がたくさんいるのです。また韓国に行きたいとよくいわれるのには、韓国だからこそのおもてなしがあったからかもしれませんね。

では、韓国語にはどんなおもてなしの言葉があるのでしょうか。「ようこそ!」「ゆっくりしていってくださいね!」 韓国語での言い方があります。

そこで今回は、ようこそいらっしゃいました、ゆっくりして

いってくださいね、そんな韓国語のおもてなしの言葉についてご紹介します。

韓国語でようこそはオソオセヨ? ファンニョンハダ?

韓国語の初級テキストでは、ようこそという韓国語として「오소오세요(オソオセヨ)」が取り上げられます。

ですが、韓国地でよくみかけるのは、「화녕하다(ファンンニョンハダ)」です。歓迎するときのようこそはなんていえばいいのでしょうか。

まず、오소오세요(オソオセヨ)について説明します。日本語としてはようこそというより、いらっしゃいませというほうが適切ではないでしょうか。

「お客様」に対していらっしゃいませというためのあいさつです。韓国へようこそ! というには歓迎としての意味合いに欠けてしまいます。

歓迎のようこそは화녕하다(ファンンニョンハダ)です。화녕(ファンニョン)を漢字にあてはめると歓迎になります。

~するという하다(ハダ)が接続することで「歓迎する」になるわけです。ウェルカムという意味合いであれば、화녕하다(ファンンニョンハダ)というべきなのがわかったはずです。

한국에 오신 것을 환영합니다(ハングゲ オシン コスル ファニョンハムニダ)とは「ようこそ韓国へ」というフレーズになります。

韓国語のフォーマルな敬語であるハムニダ体でいうのが一般的です。歓迎するのであれば、따뜻하게 환영하다(タトゥタゲ ファニョンハダ/温かく歓迎する)というような言い方になります。

韓国語でゆっくりしていってくださいねはなんていう?

おもてなしをするとき、おもてなしをされるとき、ゆっくりしていってくださいねといったりいわれたりするのではないでしょうか。

せっかくなのだから、ゆっくりしてもらいたいという気持ちがうかがえる言葉です。

もちろん、韓国語でもゆっくりしていってくださいねという言い方があります。さっそくみていきましょう。

ホテルの接客のようなかしこまった言い方なら、편히 계십시오(ピョニ ケシプシオ)がふさわしいです。

韓国語の편히(ピョニ)にはごゆっくりといこと。そして계십시오(ケシプシオ)はしてくださいませという言い方です。

もうちょっとカジュアルな言い方をするのであればどうでしょうか。천천히 가세요(チョンチョニカセヨ)ということができます。

韓国ドラマで천천히(チョンチョニ)という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

천천히(チョンチョニ)とはゆっくりという韓国語です。가세요(カセヨ)は行ってください。つまりゆっくりしていってくださいになるわけです。

ここで、ゆっくりしていってくださいねに似ているフレーズをご紹介します。

韓国語で「ゆっくり過ごしてくださいね」

느긋하게 지내주세요
ヌッコハゲ チネジュセヨ

韓国語の느긋하게(ヌッコハゲ)は、日本語だったら「ゆったり」というのがふさわしい言葉です。

韓国語で「ゆっくり休んでくださいね」

편히 쉬세요
ピョニシュイセヨ

푹 쉬세요
プクシュイセヨ

ゆっくり休んでほしいときは、편히 쉬세요(ピョニシュイセヨ)、または푹 쉬세요(プクシュイセヨ)といいます。

푹 쉬세요(プクシュイセヨ)のほうが、どちらかというと親しげな言い方です。

韓国語でおもてなしは「真心」のこと

ゆっくり休んでほしいときは、편히 쉬세요(ピョニシュイセヨ)、または푹 쉬세요(プクシュイセヨ)といいます。

푹 쉬세요(プクシュイセヨ)のほうが、どちらかというと親しげな言い方です。

日本にはおもてなしという言葉があります。

日本人にしかわからないようなニュアンスがありますが、心から歓迎することだといえるのではないでしょうか。

日本語のおもてなしにあたるのが、韓国語の지극 정성(シジクジョンソン)です。

지극(チグク)とは限りないということ、정성(ジョンソン)は誠心誠意、心から、そして真心ということ。つまり、지극 정성(シジクジョンソン)は限りない真心なのです。

おもてなし文化が根付いている日本人であれば、韓国人の지극 정성(シジクジョンソン)だってわかるはず。

また、おもてなしという意味合いがある韓国語は他にもあります。まずは정성스레(チョンソンスレ)です。

丁寧にという意味です。次に、대접(テジョプ)という言い方です。どちらかというと接待という意味合いになります。

【まとめ】韓国語でようこそ!ゆっくりしていってくださいね。ファンニョンハダ?韓国語の歓迎する際のおもてなしの言葉とは?


韓国人は真心で歓迎します。それが韓国のおもてなし、지극 정성(シジクジョンソン)です。

화녕하다(ファンンニョンハダ)で迎え入れてくれます。そして、천천히 가세요(チョンチョニカセヨ)と至れり尽くせりしてくれるのです。

韓国人に歓迎されたり、韓国人を歓迎したりすると、韓国語がわからなかったとしても、それぞれの距離が縮まるはずです。

もっとたくさんおしゃべりがしたいと思うでしょう。韓国語がわかればいいのに……と思うかもしれません。

韓国語がわかるようになったら、これから歓迎するときだって歓迎されるときだって、もっと会話が盛り上がるはずです。

K Village 韓国語では、初級クラスから上級クラスまで、すべてのレッスンを韓国人教師が担当しています。

韓国語ネイティブのレッスンで、完璧な韓国語の発音と、ネイティブにしかわからないニュアンスまでしっかり身に付きます。

まずは体験レッスンで、韓国語でコミュニケーションをとるための一歩を踏み出しましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国14校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に14校

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP