韓国語のいろんな色!韓国語で言いたい黒やピンクあの色この色をご紹介!

韓国語のいろんな色!韓国語で言いたい黒やピンクあの色この色をご紹介!

韓国にあふれているフォトジェニックな瞬間。韓国だからこその「色」がそこにしかない一瞬につながります。韓国国内で撮影されたセンス抜群のカラフルな画像がSNSにアップされたら、いいねしたくなりますよね。

オルチャンメイクだって、色鮮やかですよね。リップティントはコーラルピンクでも、プラムピンクでも、フレッシュオレンジでも、はっとするほどあざやかに色づきます。

オルチャンファッションだって、シンプルなのにカラフルですよね。モノトーンのようにみえて、ビビッドカラーを差し色にしていることも珍しくありません。

韓国のあの色はなんて言うんだろう。韓国のこの色はなんて言うんだろう。韓国から発信されているSNSをフォローしながら、韓国語の色が気になったり、知りたくなったりしたことはありませんか?

そこで今回は、韓国語のいろんな色についてご紹介します。

韓国語で色は색깔(セッカル)

韓国語では「色」のことを색깔(セッカル)といます。日本語で「色」と言いたいとき、この색깔(セッカル)が該当します。

ですが、韓国語では색깔(セッカル)ではなく、색깔(セク)と言うときもあります。「どんな色が好きですか?」は어떤 색이 좋아요(オットンセキチョアヨ)? になります。会話だと顕著だといえるでしょう。

では、ここで색깔(セッカル)に関係する韓国語をご紹介します。

색동(セクトン) 色とりどり
색상(セクサン) 色相、色合い
색깜(セッカム) 色感、色味
색채(セクチェ) 色彩

このような韓国語がありました。これらすべては、韓国語のうち漢字語になります。中国大陸の言葉に影響されています。韓国語固有のものではありません。

색(セク)とは「色」という漢字にあてはまります。색깜(セッカム)の깜(カム)は「感」、색채(セクチェ)の채(チェ)は「彩」です。

色感で色味というのは、なんとなくニュアンスがわかるのではないでしょうか。色彩は日本語にもあるのでわかりやすいはずです。

韓国語でいろんな色を言ってみよう

たくさんの「色」であふれている韓国。もちろん、それぞれの색깔(セッカル)を韓国語で言うことができます。ここでは、代表的な色の言い方について取り上げます。

빨간색(パルガンセク)
파란색(パランセク)
노란색(ノランセク) 黄色
초록색(チョロクセク) 緑色
검은색(コムンセク)
흰색(フィンセク)
회색(フェセク) 灰色
감색(カムセク) 紺色
분홍색(プノンセク) ピンク
하늘색(ハヌルセク) 水色
금색(クムセク) 金色
은색(ウンセク) 銀色

ファッションでも取り入れられやすい一般的な色といえばこんなところでしょうか。そのほとんどが、漢字語由来となっています。例えば……금색(クムセク)、은색(ウンセク)がわかりやすいです。금(クム)は金、은(ウン)は銀です。日本語と同じように、金という漢字が金色、銀という漢字が銀色を意味しています。

ピンクといえば、IUの「분홍신(プノンシン)」が思い浮かぶのでは? 女の子のときめきをピンクのシューズの靴音にたとえたかわいらしい音楽です。

ほとんどが漢字語だということに気が付きましたか? 하늘색(ハヌルセク)は固有語です。하늘(ハヌル)とは韓国語で「空」のこと。青空に水色をかさねているのです。英語ではスカイブルーですから、しっくりきますよね。

韓国の文化が垣間見えるのが「カーキ」です。국방색(クッパンセク)といいます。この국방(クッパン)とは「国防」のこと。大ヒット韓国ドラマ・太陽の末裔を思い出してみてください。ソン・ジュンギはカーキの軍服だったはずです。韓国軍の兵士たちは、みんなカーキの軍服を着込んでいます。このことから、国防色といわれるようになったようです。

韓国語で色々はヨロカジ?それともヨロ?

韓国語で色にあたるのが색(セク)です。だったら、色々は「색색(セクセク)」ではないのかと思うかもしれませんが……そんなことはありません。

韓国語で色々と言うとき、여러가지(ヨロカジ)と言ったり、여러(ヨロ)と言ったりします。韓国ドラマでも여러가지(ヨロカジ)と言ってるシーンがあるはずです。

여러가지(ヨロカジ)と여러(ヨロ)って、どこがどう違うの? と日本人学習者だったら思うはずです。それは、여러(ヨロ)がわかるとみえてきます。

여러(ヨロ)には色々(な)、様々(な)という意味があります。そして、必ず名詞の前につきます。正確に言うと、名詞にしかつくことができません。

여러 가지 토핑(ヨロカジ トピン/色々なトッピング)

このように言うことができます。では、여러가지(ヨロカジ)はどうでしょうか。여러(ヨロ)に가지(カジ)がついています。가지(カジ)は種類という意味です。つまり「色々な種類」という、形容詞つきの言葉なんです。色々と種類があるときに여러가지(ヨロカジ)と言うと間違いありません。

여러가지 한국어 텍스트(ヨロカジハングゴテキストゥ/色々な韓国語のテキスト)

たくさんの韓国語のテキストがあって悩んでいるようなときに言えるでしょう。韓国語では色どりの「色」と色々な「色」に関係はありません。ですが、日本語でどちらにも「色」がつくので、日本語母語話者だと、どうしても芋づる式に思い浮かべてしまいますよね。これですっきりしたのではないでしょうか。

まとめ

韓国語にあふれるいろいろな色がフォトジェニックな魅力につながっているのではないでしょうか。韓国語の「色」がわかると、もっと韓国のことが好きになるはずです。もっと韓国語が知りたい、韓国語で会話ができるようになりたいという気持ちにもなるでしょう。

K Village 韓国語では、韓国人の先生が初心者にもわかりやすく韓国語を教えています。ネイティブスピーカーだからこそ、日本人にとって難しい韓国語の発音や細かいニュアンスまでできる・わかるようになります。

まずは体験レッスンで、韓国語をはじめてみましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付には韓国語も堪能な日本人スタッフが常駐で更に安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に11校

まずは韓国語レッスンを無料体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP