韓国語のレッスンはお財布にもやさしく検定試験にも有利だった!メリットを解説

韓国語のレッスンはお財布にもやさしく検定試験にも有利だった!メリットを解説

この記事の目次
・レッスンと独学はどっちがお財布に優しいの?
・ハングル能力検定試験の目安はレッスン時間
・韓国語レッスンで定期的に発話をするメリット
・まとめ

韓国語のレッスンはお財布にもやさしく検定試験にも有利だった!メリットを解説

韓国から発信されるSNSやK-POP、韓国ドラマが注目されるようになり、韓国語の需要も高まってきました。

個人的な趣味の範囲で勉強を始める人も、K-POPや韓国ドラマの翻訳ができるまでになりたいと本格的に勉強に打ち込みたいと考えている人も、韓国語の勉強をスタートさせるのに、韓国語教室のレッスンで学ぶべきか、テキストをそろえて独学で勉強しようか悩んでいる人も多くいらっしゃるようです。

  • 韓国語のレッスンは、とてもお金がかかりそう。
  • 韓国語のレッスンをどのくらい受講すれば、どのくらい韓国語ができるようになるのかな?
  • 韓国語のレッスンだから、韓国語を話せるようになるのかな?
  • 韓国語のレッスンについて、疑問や不安がたくさんあるはずです。
    今回は、そんな疑問や不安を解決し、韓国語をレッスンで学ぶメリットについてご紹介していきます。

    レッスンと独学はどっちがお財布に優しいの?

    韓国語のレッスンはお財布にもやさしく検定試験にも有利だった!メリットを解説

    韓国語のレッスンは、とてもお金がかかりそう……そう思いながら、お財布や通帳をチェックしてため息をついたという人も多いのではないでしょうか。

    韓国語のレッスンは、入会金、受講料、教材費、施設維持費など、お金がかかるイメージがあるようです。
    あまり韓国語の学習にお金がかけられないという人は、レッスンではなくテキストを購入して独学で勉強することを選ぶ傾向にあるようです。

    そもそも、本当に独学の方がレッスンよりもお金がかからないのでしょうか?
    韓国語のレッスンにかかる経費は、韓国語教室によっても、レッスンを受ける日数や時間によっても異なってくるので一概には言えません。

    むしろ、独学にこんなにお金がかかるなんて思っていなかった!という声がとても多くあるのです。

    それは、韓国語の勉強を始めた時は、初級のテキストを1、2冊購入するくらいでしたが、レベルアップするにつれ、中級・上級者向けのテキストが必要になってくること、また単語や文法について調べる為に、単語帳や文法集、場合によっては電子辞書を購入することになり、想像以上に経費がかかってしまったことに理由があります。

    独学で勉強していると、テキストだけでは理解できない文法や用例がたくさん出てきます。しかし自分で解決するしかないため、テキストの内容を補うような教材が必要となってきてしまうのです。

    韓国語のレッスンでは、決められたテキストを数冊購入するだけで、レッスンや先生への質問でテキストの内容を理解できるので、何冊もテキストや辞書を購入することはありません。

    なので、韓国語のレッスンは、場合によって独学よりも経費をおさえて勉強することができるといえるのです。

    ハングル能力検定試験の目安はレッスン時間

    韓国語のレッスンはお財布にもやさしく検定試験にも有利だった!メリットを解説

    韓国語の能力を証明する試験として、一定の効力を持っているハングル能力検定試験では、5級から1級まであり、それぞれこれくらいの時間、韓国語を勉強していると理解することができるという基準が設けられています。

    初級にあたる5級では、60分授業を40回受講した程度。
    さらにレベルが上がった準2級では、60分授業を240~300回受講した程度……というように、韓国語のレッスンを何時間受講したかということが基準にされているのです。

    つまり、ハングル能力検定試験そのものが、レッスンで韓国語を勉強して受験することを前提に作られているわけです。
    レッスンで韓国語を勉強をしている人と、独学で韓国語を勉強している人が、同程度の学習時間を確保したうえで試験を受けた場合、レッスンで韓国語を勉強している人の方が有利なことが多いとも言われているようです。

    韓国語学習者には、ハングル能力検定試験を目標としている人がたくさんいます。
    もしもハングル能力試験で2級や1級の受験を目指しているのなら、レッスンで韓国語を勉強することがおすすめです。

    韓国語レッスンで定期的に発話をするメリット

    韓国語のレッスンはお財布にもやさしく検定試験にも有利だった!メリットを解説

    韓国語レッスンに参加すると、テキストの内容を勉強するのはもちろん、ネイティブスピーカーの先生の指導を受けながら、韓国語で発話をする定期的な習慣ができます。

    韓国語レッスンで定期的に発話をすることには、実は、アウトプットのトレーニングにもなるので、学習者にとって大きなメリットがあるのです。

    多くの韓国語学習者は、インプット(聞く・読むこと)することはできるのに、アウトプット(話す・書くこと)することがとても難しいと感じています。

    韓国語で言っていることや、ハングルで書かれていることを理解できているのに関わらず、韓国語で言葉を組み立てたり、ハングルで文章を書いたりすることができないという傾向にあるのです。

    では、どうしてアウトプットは難しいのでしょう?
    それは韓国語を「意識しないで使うことができるレベル」までならなくてはならないからです。
    母語である日本語を話すのに、私たちは言葉の遣い方を気を付けることがあっても、日本語を話すことに意識などしていません。
    それは、日本語での発話訓練を積んできた結果でもあります。

    定期的に韓国語レッスンに参加して、韓国人の先生とアウトプットを繰り返すことで、韓国語を自然と話せるようになっていくのです。

    まとめ

    韓国語のレッスンにはお金がかかるようなイメージがあったかもしれませんが、実際はどの韓国語教室を選ぶかによって大きく変わってきます。
    また、ハングル能力検定試験の対策をしているのか、韓国人教師の指導を受けられるレッスンなのかということも、とても重要なポイントとなってきます。

    韓国語教室 K Village Tokyoなら、60分の授業を500円(ワンコイン)で受講することができ、ハングル能力検定試験の対策講座としてバッチリです。もちろんレッスンを担当する先生は全員韓国人ですので、確実にステップアップでき安心してレッスンを受けることができます。

    みなさんも、韓国語教室 K Village Tokyoで韓国語のレッスンを始めてみませんか?
    まずは体験授業で、レッスンを覗いてみましょう。

    体験レッスン申し込み

    60分500円のワンコイン韓国語講座
    韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

    体験レッスン受付中!
    新大久保校 TEL 03-3232-1916
    上野校 TEL 03-5826-4823
    横浜校 TEL 045-620-9810
    名古屋校 TEL 052-212-5854
    大阪校 TEL 06-6809-3624
    心斎橋校 TEL 06-4963-3137

    体験レッスン申し込み

    関連記事

    1. 韓国語能力試験を受験しよう!TOPIKは韓国企業も採用基準に…

    2. 韓国語講座のココがチョアッ(いいっ)!3つのチョアで韓国語が…

    3. ハングル翻訳の舞台裏!韓国ドラマやK-POPのセルフ翻訳は韓…

    4. 韓国語?ハングル語?どこがどう違う?知ってるようで知らない疑…

    5. 韓国語で会話がしたい!韓国語でコミュニケーションをとるための…

    6. 新大久保は韓国の流行の最前線!新造語?チーズダッカルビに続く…

    60分500円の韓国語レッスン
    私たちと一緒に勉強しましょう
    ぜひお気軽にご相談ください。