韓国人観光客の横浜旅行!SNSにアップされたフォトジェニックな横浜と絶品グルメ

韓国人観光客の横浜旅行!SNSにアップされたフォトジェニックな横浜と絶品グルメ

韓国人観光客の横浜旅行!SNSにアップされたフォトジェニックな横浜と絶品グルメ

この記事の目次
・韓国人にも紹介したい!横浜はこんな都市
・韓国人がSNSにアップするフォトジェニックな横浜
・韓国人観光客が狙う横浜のB級グルメって?
・まとめ

横浜駅のバスターミナルに羽田空港からのバスが到着し、ボストンバックを抱えた外国人観光客が降りてきます。運転手はあわただしくトランクルームからキャリーケースを下ろします。

「ミアネヨ」

大きなボストンバックがぶつかり、振り返ると韓国人の若い男性が、韓国語で謝って歩いて行きました。

バスターミナルからみなとみらい線に乗り換えるために駅構内へ入ると、韓国人のツアー客たちが列車が来るのを待っています。

・・・・・・そういえば最近、韓国人観光客見かけること多いかも

横浜の玄関口である横浜駅はもちろん、みなとみらい、山下公園、中華街、赤レンガ倉庫などでとくに見かけるのです。確かに、横浜を代表する観光地ではありますが、韓国人観光客に写真撮影を頼まれることも珍しくはありません。

インスタグラムなど、SNSのアカウントを教えてくれる人もいました。
横浜で撮影してあげた写真が、センスよく加工されていたので、イイね!押したことも。
横浜で食べた食事の写真もたくさんアップされていました。

横浜を訪れた観光客は、スマートフォンやデジカメ、一眼レフのレンズに何をおさめているのでしょう?

韓国人観光客が横浜に求める「フォトジェニック」と「グルメ」についてお届けします。

韓国人にも紹介したい!横浜はこんな都市

韓国人観光客の横浜旅行!SNSにアップされたフォトジェニックな横浜と絶品グルメ

横浜が韓国の仁川広域市と釜山広域市と「パートナー都市」提携を結んでいることは、横浜市民でも知らないという方が多いかもしれません。
もちろん、韓国人でも知らないという方が多いのではないでしょうか。

横浜の人口はおよそ370万人、仁川広域市はおよそ290万人、釜山広域市はおよそ340万人となっています。それぞれ港湾都市として発展してきたという共通の歴史を持ちます。

仁川や釜山出身という韓国人観光客に出会ったら、実は「パートナー都市」なんだと話してみると、それぞれの街の話で盛り上がるかもしれませんね。

さて、韓国人観光客と接する機会があったら、「横浜」という名前の由来を紹介してみるもいいでしょう。

埋立地の横浜はもともとは半島のように突き出た地形をしていて、その真ん中が入江のようになり、海にふたをするように「浜」が「横」に伸びていたので横浜の名前になったといわれています。

横浜在住だからこそ、こんなトリビアを交えながら、韓国人観光客に横浜を紹介することができるといいですね。

韓国人がSNSにアップするフォトジェニックな横浜

韓国人観光客の横浜旅行!SNSにアップされたフォトジェニックな横浜と絶品グルメ

韓国のオルチャンが発信しているSNSのフォロワーだという女性も多いかもしれませんが、韓国では一般人であっても、自分のSNSのアカウントを持っていて写真や動画をアップしています。

横浜でフォトジェニックな写真を撮影できると、韓国ではSNSを中心に話題になっています。
では実際に、横浜のどのようなスポットが、韓国人に人気があるのでしょう。

赤レンガ倉庫

雑誌の撮影などにも頻繁に使用されている「横浜赤レンガ倉庫」は、まるでヨーロッパにいるような写真を撮ることができると人気です。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

屋上のウッドデッキ「くじらのせなか」は、そのネーミングのとおり、まるで大きなくじらの背中のような空間です。横浜湾から横浜のビル群にかけてカメラにおさめると、とてもダイナミックな写真に仕上がると、特に韓国人男性から支持を集めているようです。

みなとみらい

湾岸沿いのビル群にカラフルな大観覧車という、横浜らしい景色を撮影するならみなとみらいが一番です。日中に撮影してもいいのですが、ライトアップされた夜に撮影するととても幻想的なので、韓国人女性にとても人気があるといいます。

観光地としても人気のエリアですが、海風が心地良いこのあたりを散策していたら、韓国人に写真撮影を頼まれるかもしれません。
「はい、チーズ!」・・・・・・ではなく、「はい、キムチ!」で撮ってあげましょう。

韓国人観光客が狙う横浜のB級グルメって?

韓国人観光客の横浜旅行!SNSにアップされたフォトジェニックな横浜と絶品グルメ

韓国人旅行客のSNSには、横浜のB級グルメが数多く投稿されています。
日本を訪れた韓国人観光客は、どんな横浜のB級グルメを楽しんでいるのでしょうか。

中華街のシュウマイ

中華街の飲食店で「つきだし」として提供されていたシュウマイも、今では横浜中華街を代表する名物となっていて、韓国人観光客も注目しています。

横浜の洋食屋さんでランチ

明治時代から洋食文化が花開いた横浜では、ここでしか味わえない洋食がたくさんあり、韓国人観光客も有名店に足を運んでいます

日本のラーメン

日本ではラーメンといえば生麺を思い浮かべますが、韓国ではインスタントラーメンが主流です。中華料理店でジャージャー麺が提供されている以外、生麺はほとんどありません。そのため、韓国人観光客は、日本のラーメンを食べたいと言って、わざわざラーメン屋に行くそうです。

日本料理にこだわるというよりは、韓国人観光客は「横浜ならでは」の料理をセレクトしているようです。
もちろん、SNSにアップするために、箸やスプーンをつける前に写真撮影は忘れません。

飲食店で食事中に韓国人観光客に写真撮影を頼まれたら、ちょっと箸を置いてシャッターを押してあげると、一緒に食事を楽しむきっかけになることもあるようです。

まとめ

横浜を訪れた観光客は、SNSへの投稿を目的としたフォトジェニックな写真を撮影し、横浜のB級グルメに舌鼓、そして横浜駅やベイエリアでショッピングを楽しんでいるようです。

韓国語で横浜の街を紹介しながら、韓国人観光客を案内することができたらいいですよね。
もしも韓国語が話せたら、普段はなかなか親しくなることができない韓国人観光客とも仲良くなれるはずです。

横浜で韓国語を勉強したいのなら、韓国語教室 K Village Tokyo 横浜校はいかがでしょう?
横浜駅西口や駅直結地下街からもわかりやすく、とても立地がいい教室ですので、学校や仕事終わりに気軽に通うことができます。

経験豊富な韓国ネイティブスピーカーの先生がレッスンを担当してくれるので、まったくの韓国語初心者でも心配いりません。少しずつ韓国語が話していけるようになります。

まずは体験レッスンから気軽に参加してみましょう。

60分500円のワンコイン韓国語講座
横浜の韓国語講座ならK Village韓国語レッスン

横浜校

体験レッスン申し込み


関連記事

  1. ハングルの脳内漢字変換に挑戦!韓国語スキルアップの3つの理由…

  2. 韓国語を日本語にするコツ!聞き取るときと伝えるときのポイント…

  3. 韓国教育は韓国語より英語重視なの?韓国の英語熱の現状をクロー…

  4. 【韓国と品川】朝鮮通信使も滞在した品川はオリンピックで国際化…

  5. 韓国語で「会いたい」気持ちの伝え方をご紹介!보고 싶어(ポゴ…

  6. 韓国は空前のピラティスブーム!アイドル・オルチャンのスタイル…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。