韓国語を和訳!韓国語のおもしろ和訳! ㅋㅋㅋなLINEスタンプ・おどろきアプリをご紹介!

韓国語のおもしろ和訳! ㅋㅋㅋ(ククク)なLINEスタンプ・おどろきアプリをご紹介!

韓国語を大真面目に和訳するのもけっこうですが、たまには肩の力を抜いて、おもしろおかしく和訳して、ひとしきりㅋㅋㅋ(ククク)と笑って、ちょこっと韓国語を覚えてみるのはどうでしょうか?

韓国ドラマを視聴していれば、韓国語のフレーズが気になります。
K-POPを聴いていれば、歌詞に込められた意味が知りたくなります。

韓国語のおもしろ和訳! ㅋㅋㅋなLINEスタンプ・おどろきアプリをご紹介!

分厚い韓国語の辞書を引いてみたり、スマートフォンの翻訳アプリを活用してみたり、セルフ和訳にチャレンジしてみたという方も多いかもしれません。

ですが、辞書の小さな説明を読めば読むほどドツボにはまり、翻訳アプリはおかしな日本語変換を繰り返し、さじを投げてしまったという声が後を絶ちません。

まずはいったん、息抜きをしてみましょう。
そこで今回は、ㅋㅋㅋ(ククク)な楽しい韓国語和訳をご紹介します。

韓国語和訳。LINEスタンプのユニークな韓国語和訳

韓国語のおもしろ和訳! ㅋㅋㅋなLINEスタンプ・おどろきアプリをご紹介!

最近のLINEのスタンプには、ユニークな韓国語のスタンプがたくさんあります。

韓国語にも日本語のように方言があります。特に、韓国の共通語であるソウル方言に馴染んでいる男性は、釜山方言の女の子がかわいいと満場一致となっています。日本との距離が近い釜山方言には、日本語との共通点も多いそう。

実は、釜山方言のスタンプもあるんです。
「マンナ?」という、釜山独特の相づちフレーズ、標準語のケンチャナヨ(大丈夫)も釜山方言の「オンジイエ」だったり、代表的な釜山方言がスタンプに採用されています。

スタンプで釜山語を覚えると、韓国人とコミュニケーションをとりたいときに使うことで、お互いに緊張がとけて会話が弾むようになるかもしれません。

韓国時代劇をイメージしたスタンプでは、権謀術数渦巻く宮廷で繰り広げられるやり取りさながらに、王様・妃・女官・両班などの定番登場人物たちが、ちょっとコミカルな表情とともに古風なセリフをつぶやいています。

恐ろしい形相をした妃が「アルゲンニャ(わかったか?)」と言っていたり、女官が「ハオナ(しかし)……」と言って口をつぐんだり。

どれも今の韓国では使われていないものばかりなので、日常生活に活用することは難しいですが、さらに韓国時代劇を楽しむことができるようになるはずです。もしも、韓国人の友達ができたら、冗談で言ってみると笑いを誘えます。

韓国語和訳。すごい!カメラで韓国語を和訳できるアプリ!

韓国語のおもしろ和訳! ㅋㅋㅋなLINEスタンプ・おどろきアプリをご紹介!

アプリをインストールすれば、カメラでハングルをかざすだけで、和訳してくれるアプリが登場しています。

音声翻訳では発音しだいによって、和訳ミスが頻発してしまいます。文字入力による翻訳も、ハングルに馴れていない日本人にとっては、ハードルが高い和訳になります。

ですが、カメラで韓国語を和訳できるアプリを使えば、問題を解決することができるのです。

例えば、新大久保の韓国料理店に貼られているハングルのメニュー表も、スマホのカメラをかざすだけで翻訳してくれます。韓国旅行でも重宝すること間違いありません。

また、慣れていないと読むのが難しい手書きハングルにも有効です。もし、韓国人から走り書きでメモを渡されて「これは読めない!」というときにも、よほど崩れた文字でなければ和訳してくれます。

韓国料理店や韓国旅行はもちろんですが、ハングルを使って韓国人とコミュニケーションをとるときにも活用してみるといいでしょう。

韓国語和訳。ㅋㅋㅋ(ククク)!和訳すると違うけど発音が一緒!

韓国語のおもしろ和訳! ㅋㅋㅋなLINEスタンプ・おどろきアプリをご紹介!

日本語と韓国語で発音が同じなのに、和訳するとまったく意味が違うことばがあります。
和訳をしていて偶然発見することもありますし、日本語に聞こえるけど?と和訳をしてみて大爆笑することも……そんなおもしろい和訳を一挙にご紹介します。

鳥取砂丘のとっとりはどんぐり

「とっとり」と発音されたら、日本人なら鳥取県や鳥取砂丘をイメージするでしょう。ですが、韓国人は違います。どんぐりをイメージするのです。それは、韓国語でとっとりは、도토리(トットリ)だからです。

コグマは動物じゃない

動物の「小熊」ですが、韓国人にとってのコグマはさつまいもです。고구마(コグマ)は韓国でポピュラーな食材で、カフェではコグマラテが人気ですし、寒い季節には石焼いものように屋台で売られ、風邪を引いたときにはさつまいものおかゆが定番なのです。

あら、そう……実はそれほど意味が変わらない

あら、そう……男性はあまり使わないかもしれませんが、韓国語だと「알았어(アラッソ)」、つまり「わかった」という意味のことばになります。どことなくニュアンスも似ているので、思わずㅋㅋㅋ(ククク)と笑ってしまいます。

こんな空耳アワーな韓国語もたくさんあるので、和訳をしながら見つけてみるのもおもしろいかもしれません。

韓国語和訳。まとめ

真面目に韓国語を和訳するのは、初心者にとっては難しくて、途中で詰まってしまいます。

たまには、こんなおもしろい和訳をしてみるのも、リフレッシュになっていいのではないでしょうか。楽しみながら韓国語の知識も増えているので、和訳に役立つこともあるはずです。

韓国語の和訳から、もっと韓国語を知りたい!と興味を持った方も多いかもしれません。

韓国語教室 KVillage韓国語では、初心者クラスがたくさん開講されているので、安心してレッスンに参加することができます。経験豊富な韓国人の先生が、初心者にわかりやすいように授業を進めてくれるので、韓国語がどんどん上達します。

韓国語の和訳で悩んだら、先生に相談してみるといいでしょう。
韓国ならではのニュアンスにいたるまで、くわしく教えてくれます。

まずは、韓国語体験レッスンで、韓国語に触れてみましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付スタッフは韓国語も堪能な日本人。
まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に11校

まずは韓国語レッスンを無料体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP