韓国人観光客が東京駅に注目!旧ソウル駅に似てる?

韓国人観光客が東京駅に注目!旧ソウル駅に似てる?

東京駅が訪日観光客に人気があると報道番組でも取り上げられていたとおり、駅舎の前にはスマートフォンやカメラを構える外国人がたくさんいます。

すでに、東京駅を利用している人たちにとって、珍しい光景ではありません。ですが、東京駅の駅舎を見上げながら話し込んでいる韓国人観光客に目が留まりました。

東京駅と旧ソウル駅が似ていると話しているのです。
韓国ドラマにみるソウル駅はとても近代的な建物です。旧ソウル駅といわれてもピンときません。そこでスマートフォンで旧ソウル駅を検索してみました。

「비슷한…(ピスタン)!」

韓国語の似てる!がかぶってしまい、顔を見合わせて笑ってしまいました。
スマートフォンの検索でヒットした旧ソウル駅の画像は、確かに東京駅とそっくりだったのです。

なぜ、東京駅と旧ソウル駅が似ているのでしょう?

そこで今回は、東京駅限定のおみやげでも注目を集める東京駅についてご紹介します。

この記事の目次
・韓国人観光客にも人気!東京駅はこんなところ!
・東京駅限定のおみやげに韓国人が注目!
・東京駅&旧ソウル駅が似ている?
・まとめ

韓国人観光客にも人気!東京駅はこんなところ!

ザンギリ頭を叩けば文明開化の音がするとは、当時の新聞を飾った斬新なキャッチフレーズですが、日本における鉄道技術の幕開けは、私たちが想像するよりも早くに訪れています。

1872(明治5年)、戊辰戦争終結間もないころ、すでに新橋から横浜間で日本初の鉄道が開業しているのです。さらに、1889(明治22)年には新橋から神戸間、1891(明治24)年には上野から青森間が開通しています。まさに、明治時代は日本の鉄道技術が花開いた時代だといえます。

このモダンな東京駅の建物は、1914(大正3)年に完成しました。

明治時代に鉄道が発達したことで、各路線を結ぶターミナルが必要となったからです。設計・構造がしっかりしていたためか、関東大震災で数多くの建造物に被害が及ぶ中、東京駅の駅舎はほぼ無傷でした。

ですが、太平洋戦争の空襲では被害を免れませんでした。本来は3階建てであったものが2階建てとなってしまったのです。それから大規模な復元工事が行われるまで、70年にわたってその姿のまま使用されました。

現在、開業当時の姿を取り戻した東京駅は、様々な路線が乗り入れる巨大ターミナルとして機能する一方、構内に併設する複合商業施設はたくさんの人で賑わっています。

そして旧ソウル駅と見比べている韓国人観光客をはじめ、多くの外国人観光客を惹きつけて止みません。

東京駅限定のおみやげに韓国人が注目!

東京のおみやげだったら、代表的なものでもいくつか思い浮かべることができるはずです。
では、「東京駅限定」のおみやげはどうでしょうか?

実は、東京駅でしか購入することができないおみやげがたくさんあり、韓国人をはじめとしたアジアからの外国人観光客を中心にブームとなっているのです。

例えば、東京駅のシンボルともいえる丸の内駅舎をかたどった、見た目にも東京駅を楽しむことができるチョコレート菓子や、東京発祥の洋菓子店が手がける限定クッキーなど、おみやげ販売店だけでも、20種類以上が並んでいます。

韓国人観光客たちは、定番のかわいらしいおまんじゅうとともに、東京駅限定のおみやげもたくさん買い込んでいました。パッケージだけでも東京駅だとわかるので、おみやげにはちょうどいいのかもしれません。

もちろん、東京から地方へ帰省する日本人も、韓国人観光客に混じって、東京駅限定のおみやげを買ってもいいでしょう。

東京駅&旧ソウル駅が似ている?

韓国の史跡第284号として登録されている旧ソウル駅ですが、高速鉄道KTXが開業する2004年までは、鉄道・地下鉄・バスへと乗り入れるソウルの玄関口として機能していました。

復元工事で当時の姿を取り戻した旧ソウル駅は、現在では文化交流施設として保存されています。近代的なソウル駅に隣接しているので、ソウル駅を利用するついでに、「文化駅ソウル284」としてオープンした旧ソウル駅まで観光した日本人も多いはずです。

「似てる…!」

韓国人観光客が東京駅で驚いていたように、日本人観光客も旧ソウル駅の前で思わず声を上げたはずです。

シンメトリー調と中央部分のドーム構造は、日本人なら東京駅を彷彿とさせるものです。
東京駅が3階建てなのに対し、旧ソウル駅は2階建てとなっていることをのぞけば、驚くほどそっくりだといえるでしょう。

この旧ソウル駅が建設されたのは1925年のこと。ソウルから仁川間を結ぶ京仁鉄道の開通とともに設置された南大門停車場が前身となっています。西大門方面の各路線も随時乗り入れるようになり、利用客の増加と合わせて新たな駅舎が建てられることになったのです。

当時の資料などが散逸していることから、どうして東京駅に似ているのかは不明な点も多くありますが、一説には東京駅の設計した日本人が設計にたずさわったためともいわれています。

まとめ

韓国と東京駅には、旧ソウル駅と「비슷한…(ピスタン)!」な共通点もあることから、韓国人観光客から注目を集めています。

複合商業施設が併設されているので、韓国人旅行客も東京駅見物とともにショッピングも楽しむことができます。そのため、日本の観光スポットとして定着しつつあるようなのです。東京駅限定のおみやげも人気だそう。

巨大ターミナルの東京駅は、日本人でも慣れないと目的地にたどり着くことが難しいものです。だからなのでしょう、駅構内で迷ってしまっている韓国人観光客に道を尋ねられることも珍しくありません。

東京駅を利用していると、韓国人観光客の存在が身近に感じられます。
もしかしたら、東京駅を利用しているうちに、韓国へ興味を持つようになったという方もいるかもしれません。

まずは、韓国語から始めてみてはどうでしょう?
韓国語教室K Village Tokyoは、都内では新宿からも近い韓流の聖地新大久保と上野、首都圏だと横浜に教室があり、東京駅からもアクセスしやすい環境が整っています。

韓国人の先生が初心者にもわかりやすくリアルな韓国語を教えてくれるので、初心者でも生きた韓国語を身に付けることができます。

まずは、体験レッスンで韓国語の一歩を踏み出しましょう。

体験レッスン申し込み

60分500円のワンコイン韓国語講座
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン受付中!
新大久保校
上野校
横浜校
名古屋校
大阪校
なんば心斎橋校
福岡校

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語であいさつをしてコミュニケーションをとりたい!韓国語の…

  2. 横浜でそろう韓国食材!中華街がメインじゃない横浜で見つける小…

  3. 韓国語の勉強ノートをまとめてみよう!復習にも役立つまとめ方を…

  4. 韓国語の「あなた」と日本語の「あなた」の違いって?韓国語のあ…

  5. 【韓国語と日本語】韓国語と日本語の古代ロマン!万葉集は韓国語…

  6. 韓国語のハッシュタグで韓国人とつながろう!イマドキハッシュタ…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。