韓国×九州の関係!韓国の前方後円墳?対馬に韓国人?その理由をご紹介!

韓国×九州の関係!韓国の前方後円墳?対馬に韓国人?その理由をご紹介!

朝鮮通信使の行列が、対馬のメインロードを進んでいきます。
沿道では、地元の日本人から韓国人観光客までが集まり、歓声をあげたりスマホで写真を撮ったりしています。

朝鮮通信使は日韓の平和的な交流を象徴するものです。
江戸時代には、対馬を窓口に朝鮮通信使が江戸へと向かいました。

ユネスコでは平和の遺産として、この朝鮮通信使と世界記憶遺産として登録することを決定したのです。そのため、最前線である対馬では様々なイベントも企画されています。この朝鮮通信使の行列も、対馬・釜山の団体が協力して実現したものです。朝鮮式の民族衣装を身にまといコンクリートを踏みしめる参加者には、韓国人ばかりでなく日本人も含まれています。

この対馬ばかりでなく、九州は地理的な理由も相まって、古代から朝鮮半島との交流が盛んでした。韓国南端地域では、日本の前方後円墳らしきものまで発掘されているのです。

そこで今回は、ユネスコ世界記憶遺産に朝鮮通信使が登録されたことで、さらに韓国人観光客の増加が期待される九州について、韓国との関係をクローズアップしてご紹介します。

この記事の目次
・九州なのに8県だった!韓国人も驚きの理由
・韓国にも前方後円墳があるらしい?
・江戸時代の朝鮮窓口・対馬は韓国人旅行客に人気
・まとめ

九州なのに8県だった!韓国人も驚きの理由

福岡空港から地下鉄で博多まで移動すると、3月上旬とは思えない春の陽気に、思わず「あたたかい!」とコートを脱いでしまいます。

それは韓国人観光客も同じよう。韓国はまだまだ肌寒く、コートが手放せないのです。ソウルを基準に日本と比べてみると、東京よりはずっと寒く、仙台とは最高気温が同じくらい、札幌よりは温かいといったところでしょう。

福岡空港に降り立った韓国人観光客は、そのまま博多や天神を中心に福岡観光に繰り出したり、対馬へ向かったり、九州各地の有名な温泉街を目指したり、それぞれ九州旅行を満喫することになりますが、はたして「九州」が「9つ」ないことに、気が付いているのでしょうか?

実は、日本人でも言われるまで気が付かなかった……なんてことも。

九州は福岡県、長崎県、佐賀県、大分県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、そしてちょっと驚きですが沖縄県も含まれます。数えてみると、8県しかありません。

江戸時代までそれぞれの藩が領地を治めていましたが、明治時代となり廃藩置県が実施されたことで九州の8県が成立します。この江戸時代の旧国が9つあったことに、九州は由来しています。

筑前国・筑後国・豊前国(福岡県)、肥前国(長崎・佐賀県)、肥後国(熊本県)、豊後国(大分県)、日向国(宮崎県)、薩摩国・大隅国(鹿児島県)という9つの国がありました。ちなみに、このとき琉球王国は独立していたので、九州には含まれません。

もしも、九州旅行をしている韓国人と高速艇で隣り合わせたり、飲食店で相席をしたりすることになったら、こんな九州トリビアを披露してみてもいいかもしれません。

韓国にも前方後円墳があるらしい?

日本の古代王朝が九州にあったとされる説があるとおり、当時の権力者が埋葬されたとされる「前方後円墳」が各地に点在しています。

小学校の社会科から中学・高校の日本史まで、「前方後円墳」は蛍光マーカー必須のキーワードだったはずです。社会人になっても、鍵穴のような独特の古墳を思い出すことができるのではないでしょうか。

実は、この前方後円墳、韓国にも存在しているのです。
韓国語では、「전방후원분(前方後円墳)」、または伝統的な打楽器であるチャンゴに似ていることから「장고분(チャンゴフン)」ともいわれます。

朝鮮半島南部にあたる、韓国の全羅南道・全羅北道に、日本の前方後円墳とほぼ同じ形状のものが点在しています。発掘調査の結果、副葬品などからも日本の前方後円墳との共通点が認められているものの、どのような経緯で作られたものなのかはわかっていません。

朝鮮半島南部と日本の九州をめぐる古代史ミステリーはたくさんありますが、この前方後円墳もそのひとつといえるのかもしれません。

江戸時代の朝鮮窓口・対馬は韓国人旅行客に人気

朝鮮通信使のパレードが実施された対馬は、江戸時代に藩主・宗家が李氏朝鮮の外交担当となったことで、朝鮮半島の窓口となっていました。

釜山にも「倭館」とよばれる日本人居留地が設置され、本格的な外交がスタートします。対馬は朝鮮交易の独占権も与えられており、積極的な通商を推し進めたのです。

現在の釜山広域市東区に、最初の倭館である「豆毛浦倭館」が作られました。その後、施設が手狭になったため、1678年に現在の龍頭山公園付近に移転することになりました。

新築された「草梁倭館」には朝鮮語学校が設置され、対馬藩オリジナルの教材などを使用した講義が行われていたといいます。朝鮮半島に対応できる人材の育成にも、積極的に取り組んでいたのです。

こうして、江戸時代後期になると、対馬藩は日朝貿易によって莫大な利益をあげるようになっていました。対馬の城下町も大いに栄えていたといいます。

現在は釜山からの韓国人観光客が増加しています。釜山から日帰りが可能であるため、気軽に足を運んで日本製品のショッピングを楽しむことができるのも、韓国で対馬観光が人気になっている理由の一つでしょう。

さらに、「ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女」としての映像化などから、韓国国内では旧対馬藩主・宗家へ嫁いだ大韓民国の皇女・徳恵翁主への関心が高まっていることもあげられます。対馬には徳恵翁主の結婚記念碑があり、多くの韓国人が足を運んでいるのです。

朝鮮通信使のユネスコ世界の記憶遺産登録とともに、さらに韓国人観光客が増えるに違いありません。

まとめ

朝鮮通信使のユネスコ世界記憶遺産登録に沸き立つ対馬をはじめ、韓国と九州は古代から交流が盛んであったこともあり、日本人と韓国人も知らないたくさんの歴史がかくれています。

そして、韓国人観光客も増加している九州から、また新たな日韓交流の歴史が刻まれているのです。

九州で生活している人にとって、韓国は身近な存在のはずです。
九州ならではの環境から、韓国人と接する機会もあり、韓国語に興味を持ったという人もいるのではないでしょうか。

韓国語教室 K Village Tokyoの福岡校は、福岡の中心地・天神にあるので、福岡市民にとって通いやすいでしょう。

韓国人の先生が初心者でも韓国語を基本から教えてくれるので、何も心配することはありません。日本人には難しい韓国語の発音も、韓国語を表記するハングルも、いちから覚えていくことができます。

まずは体験レッスンで、九州から韓国語への一歩を踏み出しましょう。

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

8,500人が通う日本最大級の韓国語教室、K Village Tokyo。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に9校。
まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数8,500人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験してみませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

15秒でわかるK Village!

15秒でK Villageがわかります。今すぐ再生!

無料体験申し込み 申込アイコン

関連記事

  1. 韓国語は形容詞も動詞も活用形は同じ!活用の形をまとめて覚えて…

  2. ハングルで大阪は오사카!大阪の有名な地名もハングルで何と言う…

  3. ハングル語という言葉は間違い!本当の【ハングル】の意味と由来…

  4. 【オッパ】韓国好き女子の憧れ”オッパ”…

  5. 韓国語のハングルであいうえお!日本語の50音と違う?読み方と…

  6. 韓国語で年月日を言えるようになろう!難しい発音のハングルの日…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。