韓国語の文法は「てにをは」のマスターから!日本人あるあるミスまでご紹介!

韓国語の文法は「てにをは」のマスターから!日本人あるあるミスまでご紹介!

日本人母語話者にとっては、物心つくときからペラペラとしゃべっていた日本語に「てにをは」に、違和感を覚えるようなことはなかったでしょう。英語教室に行くようになったり、中学校で英語の授業がはじまったり、英語に触れることで「てにをは」がない言語もあるんだと知ったはずです。

これは、韓国語母語話者も共感を誘われるかもしれません。なぜなら、韓国語にも「てにをは」があるからです。

そのため、日本語母語話者にとって、韓国語の「てにをは」はわかりやすく、比較的すぐに覚えることができます。ですが、日本語母語話者だからこそのミスもあります。日本語と同じように使ってしまうことで起こってしまうのです。

日本人母語話者なら、韓国語の「てにをは」をマスターしてから、さまざまな文法をインプットしていくほうが効率的でしょう。

そこで今回は、韓国語の文法「てにをは」について、くわしく解説していきます。

この記事の目次
・韓国語と日本語の「てにをは」を比較
・韓国語の「てにをは」の使い方
・韓国語の「てにをは」のあるあるミス
・まとめ

韓国語と日本語の「てにをは」を比較

いわゆる「てにをは」とは、日本語の「助詞」、あるいは「助動詞」にあたるものです。「韓国料理が好きです」の「が」、「新大久保へ行きます」の「へ」のように使われています。

韓国語にもこのような「てにをは」が存在しており、韓国語母語話者も使い分けています。

まずは、韓国語と日本語の「てにをは」を比較してみましょう。

日本語 ~は   韓国語 는(ヌン) / 은(ウン)

日本語 ~が  韓国語 가(ガ) / 이(イ)

日本語 ~を  韓国語 를(ルル) / 을(ウル)

日本語 ~と  韓国語 와(ワ) / 과(クァ)

(手段) 日本語 ~で  韓国語 로(ロ) / 으로(ウロ)

日本語 ~の  韓国語 의 (エ)

(物・場所) 日本語 に  韓国語 에 (エ)

(人に) 日本語 ~に  韓国語 에게 (エゲ)

(時間) 日本語 ~から  韓国語 부터 (プト)

(場所) 日本語 ~から/で  韓国語 에서 (エソ)

(場所・時間) 日本語 まで  韓国語 까지 (カジ)

こうして、韓国語と日本語で対応する「てにをは」を並べてみると、韓国語になっているというだけで、はっきりと違いは認識できないのではないでしょうか。

また、는(ヌン) / 은(ウン)のように、2パターンあるものは、左側がパッチムのないもの、右側がパッチムのあるものに接続します。パッチムのある・なしによって、接続する助詞があることも覚えておく必要があるでしょう。

韓国語の「てにをは」の使い方

韓国語の「てにをは」の使い方は、おおよそ日本語の「てにをは」の使い方にあてはめることができます。まずは、実際に韓国語でどのように「てにをは」が使われているのかをみてみましょう。

■나는 일본인입니다(ナヌン イルボニムニダ)

わたしは日本人ですという韓国語の短い文章です。나はわたしという代名詞、これに「てにをは」の「는(ヌン)」が接続することで、「わたしは」となります。

■부산에 가고 싶어요(プサネ カゴ シポヨ)

釜山へ行きたいですという韓国語です。부산(釜山)に「=へ」にあたる代名詞「에(エ)」が接続しています。

■서울에서 맛있는 탁칸마리를 먹고싶다(ソウルエソ マシヌン タッカンマリルル モッコシポヨ)

ソウルでおいしいタッカンマリを食べたいという韓国語では、~でという場所をしめす助詞에서が使われています。

韓国語の「てにをは」のあるあるミス

韓国語の「てにをは」はおおよそ日本語同様の使い方ができますが、それぞれ別の言語であるため、まるっきり同じというわけではありません。そのため、すべてを日本語にあてはめてしまうと、通じないとまではいいませんが、不自然な韓国語になってしまうのです。

ここでは、日本人母語話者だからこそのあるあるミスについて解説していきます。

■日本語では~になのに를(ルル) / 을(ウル)を使う

친구를 만나요(チングルル マンナヨ)を日本語にすると「友達に会います」になります。일본을 가요(イルポヌル カヨ)は「日本に行きます」です。日本語だと~をにあたる를(ルル) / 을(ウル)ですが、~にという場合にも使います。

■パッチム「ㄹ」はそのまま「로」がつく

例えば、韓国語の会話でも使用することが多い「電車で~」でもこのパターンになります。韓国語で地下鉄は「지하철(チハチョル)」です。パッチム「ㄹ」で終わっているので、「地下鉄で」と言いたいときは、지하철으로(チハチョルロ)ではなく、지하철로(チハチョルロ)となります。

■話し言葉と書き言葉が違う와(ワ) / 과(クァ)と하고(ハゴ)

キムチチゲとトッポギが食べたいといいたいとき、会話なら김치찌개 와 툽포기(キムチチ ワ トッポギ)となりますが、メールやLINE、カカオトークなど、ハングルで表記をするときは김치찌개 하고 툽포기(キムチチゲ ハゴ トッポギ)となります。てにをはとしての意味はまったく同じなのですが、話し言葉と書き言葉にしたときに分けるということが多いです。

まとめ

韓国語の文法である「てにをは」は、同じように「てにをは」を使っている日本人母語話者にとっては馴染みやすいものですが、場合によっては日本語での使い方をそのまま取り入れてしまい、不自然な韓国語にしてしまうこともあります。

そのため、韓国語の「てにをは」のルールをしっかりと理解しておくことが大切です。

「てにをは」をきちんと使いこなせるようになっただけでも、韓国語での表現が広がります。ここからさらに韓国語に興味を持つこともあるでしょう。

韓国語教室 K village Tokyoなら、韓国人の先生が「てにをは」をはじめとした文法を、初心者にもわかりやすく教えてくれます。

まずは体験レッスンで、韓国語の「てにをは」から一歩を踏み出してみましょう。

体験レッスン申し込み

60分500円のワンコイン韓国語講座
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保校 TEL 03-3232-1916
上野校 TEL 03-5826-4823
横浜校 TEL 045-620-9810
名古屋校 TEL 052-212-5854
大阪校 TEL 06-6809-3624
なんば心斎橋校 TEL 06-4963-3137
福岡校 TEL TEL 092-791-7475

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語のおもしろ和訳! ㅋㅋㅋなLINEスタンプ・おどろきア…

  2. 韓国語の千字文表で漢字語・固有語をマスター!千字文表の活用方…

  3. ちょっとおもしろい韓国語の覚え方!ㅎㅎㅎ(フフフ)な方法をご…

  4. 韓国語で「会いたい」気持ちの伝え方をご紹介!보고 싶어(ポゴ…

  5. 韓国語の講座で最初に勉強することって?韓国語のスタートダッシ…

  6. ハングル翻訳の舞台裏!韓国ドラマやK-POPのセルフ翻訳は韓…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。