【韓国語学習特集】韓国語を学習する方法って?独学・レッスン・留学での勉強をご紹介!

【韓国語学習特集】韓国語を学習する方法って?独学・レッスン・留学での勉強をご紹介!

韓国語をどうやって学習しようか……これから韓国語をはじめる社会人にとっては、避けては通れない悩みです。ハングル文字の読み方から、基礎文法や基本語彙を覚えていかなければならない。韓国語で会話ができるようになるまでの道のりは、まさに果てしないでしょう。だからこそ、自分にとってふさわしい学習方法を知りたいものです。

やっぱり、独学で勉強するしかないのだろうか。それとも、韓国語教室がいいのだろうか。思い切って、留学をするのがいいのだろうか。韓国語学習の選択肢は、おおよそこの3つになるはずです。

韓国語を学習する方法って?独学・レッスン・留学での勉強をご紹介!

そこで今回は、韓国語を学習する方法について、独学・レッスン・留学での勉強について、くわしくご紹介します。

この記事の目次
・韓国語の学習方法 【独学】
・韓国語の学習方法 【レッスン】
・韓国語の学習方法 【留学】
・まとめ

韓国語の学習方法 【独学】

韓国語を学習する方法って?独学・レッスン・留学での勉強をご紹介!

韓国語の学習方法として、手っ取り早いのが独学です。大型書店で初級者向けのテキストを購入して、コツコツ勉強することになります。独学は経費がかかりません。教材の購入費だけで、すぐに取り組むことができます。思い立ったら吉日ではなく、思い立ったら韓国語といえるでしょう。

独学ではテレビのハングル講座やラジオ講座などを活用する方法もあります。視聴できないときは録画・録音をしておくことができるので、隙間時間に再生して勉強できます。視覚・聴覚から韓国語を勉強できるので、独学をする人にとって心強い味方です。

韓国語の独学もテキストだけでなく、テレビ・ラジオ講座、無料学習アプリ、オンラインレッスンを活用するなど、様々な工夫をすることができますが、それでもデメリットが付き物です。

韓国語を独学すると、発話ができなくなってしまう可能性があります。付属CDで何度も繰り返し韓国語を聞いても、テレビ・ラジオでどれだけフレーズを聞いても、自分から韓国語を発することがなければ、韓国語の会話ができるようにはなりません。ハングルの読み書きがスラスラできても、初級者レベルの会話についていけないことがあるのです。

韓国人の友達がたくさんいて、日常的に韓国語で会話できる環境にあるのなら、独学が成功する可能性もあるかもしれません。いかにモチベーションをキープするか。独学ではモチベーションとも戦いになるでしょう。

韓国語の学習方法 【レッスン】

韓国語を学習する方法って?独学・レッスン・留学での勉強をご紹介!

韓国語の学習方法として日本国内でメジャーなのは、韓国語教室のレッスンを受けることです。独学で挫折をしてレッスンに参加するようになることも珍しくありません。首都圏のみならず、地方都市にも韓国語教室が増えています。

韓国語教室を選ぶときは、ネイティブスピーカーの韓国語教師がレッスンを担当している教室がおすすめです。韓国語が得意な日本人講師のレッスンにはないメリットがあります。韓国人講師のレッスンでは、韓国語の正確な発音を徹底的に指導してもらえます。実際に韓国人と会話をするときに役立つ文法も、その都度説明してくれるばかりでなく、テキストにはない現地での言い回しも教えてくれます。ある程度日本語が理解できる講師なら、初心者でもコミュニケーションの心配がありません。

韓国語のレッスンではモチベーションを維持しやすいのもポイントです。韓国語で会話ができるようになりたい。同じ目標のためにがんばっているクラスメイトたちがいます。韓国語が上達するように、試行錯誤で授業をしてくれる先生、さらにレッスンをサポートしてくれるスタッフたちの存在が、モチベーションにつながります。モチベーションを維持して、韓国語学習を継続できることが、韓国語習得のコツです。

韓国語の学習方法 【留学】

韓国語を学習する方法って?独学・レッスン・留学での勉強をご紹介!

その国の言葉はその国の人に教えてもらえとはよくいうものです。ネイティブレベルの会話スキルを身に付けるために、現地へ留学を決意する人がたくさんいます。英語を勉強しているならアメリカ・カナダ・イギリスなどの英語圏、中国語を勉強しているなら北京・上海・台湾、そして韓国語を勉強しているのならソウル・大邱・釜山といった地域で生活をします。

初心者でも韓国留学はできます。韓国国内の大学付属の語学堂や民間の語学学校では、初級レベルから授業がおこなわれています。ですが、韓国現地で生活をしなければならないため、初級レベルから中級レベルにステップアップする段階で留学するのがベストでしょう。このレベルなら、日常会話をこなすことができます。日用品の買い出しをしたり、飲食店で食事をしたり、韓国人と仲良くなったりするためには、日常会話くらいはできなければなりません。

社会人の場合、大学・短大・専門学校が留学をサポートしてくれるわけではないので、どのように留学を実現するかが問題となってきます。留学を視野に入れているのなら、サポートをおこなっている韓国語教室を選ぶのが正解です。韓国語教室独自のコネクションで、理想的な留学を実現できます。

まとめ

韓国語を学習する方法は、独学・レッスン・留学があげられます。最終目標が留学なら、留学サポートを実施している韓国語教室を選ぶようにしましょう。また、コツコツ独学をするのにも、想像以上に教材費がかかることがあります。テキストだけでなく、高価な辞書が必要になることも。韓国語レッスンの授業料がネックだとしても、それだけでデメリットがある独学を選択する必要はありません。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、60分500円で、ネイティブスピーカーの先生に韓国語を教えてもらうことができます。東京だけでなく、横浜、名古屋、大阪、福岡といった地方都市にも教室があるのも魅力です。

まずは体験レッスンで、韓国語学習への一歩を踏み出しましょう。

60分500円のワンコイン韓国語教室
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 親しみある韓国の悪口をご紹介!知ることで韓国の人間関係がもっ…

  2. 最近の韓国や日本人の「名前(イルム)」って??気になるあれこ…

  3. 韓国語で「本当に」はなんて言うの?本当にの表現パターンをご紹…

  4. 韓国語で「です」が言えるようになりたい!韓国語「です」の文法…

  5. 「サランヘヨ!」韓国語で愛してるを伝える方法。サランヘヨをレ…

  6. 韓国語で綺麗だって言いたい!綺麗と可愛いの違いって?韓国語の…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。