【K Village船橋校】✨スタッフが経験した韓国留学生活✨ ①コシウォンについて🏠

안녕하세요~!
5/18(水)より新しくオープンする船橋校です🌸

これからスタッフがどんどんブログを更新していくので
ご覧いただけたら嬉しいです!

無料の体験レッスンも随時行っておりますので、
雰囲気を知りたい!という方はぜひぜひお申込みくださいね^^

—-

韓国語を勉強したいという方々の中には、
いつか留学ワーホリもしてみたい!
考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

体験レッスンの際に、
留学生活や語学堂についての質問をよく受けます。

なので、今回は1部2部に分けて
当校スタッフが韓国留学したときのことをお話したいと思います!

第1弾の今回は、
私が留学中に住んでいた【コシウォン(고시원)】についてご紹介します!

 


コシウォンとは

韓国独自の住居で、元は韓国の学生が受検勉強などをするために入るお部屋でした。
なので、お部屋はとっても狭いです…。
(大体2~4畳くらいの広さです)


 

コシウォンでの生活

私が住んでいたコシウォンは、お部屋に
ベッド、机椅子、テレビ、クローゼット、シャワー、トイレがありました。
(あとWi-Fiもありました!)

キッチンと洗濯機・乾燥機は共同です。
洗剤も共同のものがありましたが、
韓国の洗濯機って日本よりちょっと強め(らしい)ので、私は柔軟剤を別途買って使っていました。

大体のコシウォンのキッチンには、
大家さんがお米とキムチとインスタントラーメンを常備してくれていて、
住んでいる人は無料で食べることができます

あと、私が住んでいたところはちょっと特殊で、
卵とコーヒーマシーンがあり、
それも自由に使うことができました…!
ラーメンに卵を入れたり、部屋で勉強しながらコーヒーが飲めたので本当に最高でした…!!

 

家賃について

 

家賃は大体日本円で4万から6万円が相場です。
私は43万ウォン(日本円で4万3千円)のところに住んでいました。

相場より安すぎると、部屋が古くて汚かったり、
シャワーとトイレもみんなと共同だったりするので注意が必要です!

毎月の家賃の支払い方法ですが、大体は現金払いか振り込みだと思います。
私は韓国で口座を作り、振り込みで支払いをしていました。

当時私が使った留学エージェントは
住む場所は自分で探さないといけなかったので、
日本人向けのお部屋探しのサイトを利用し、自分でコシウォンの契約までしました。

 

コシウォンの難点

 

コシウォン生活で苦労した点は
すばり、
壁の薄さです…。

部屋の狭さは慣れれば平気なのですが、
壁がとっっても薄いので生活音が丸聞こえなんです…💦

他の人の音が聞こえるのもそうですし、
自分も音を立てないように神経を使うので、
結構ストレスが溜まりました。

 


 

いかがでしたか?
少しでもお役に立てれば幸いです!

口座作りや、コシウォン探し、実際の生活など
ちゃんとできるか不安だったのですが、
これも「経験だし挑戦しよう!」と思い1人でやってみました。

この経験のおかげで、
何事にも挑戦しようという気持ちや自立心(笑)が芽生えた気がします!

体験レッスンでは留学経験のある日本人スタッフが対応するので、
気になることがあれば何でも聞いてくださいね^^

次回は、語学堂についてお話ししようと思うので、
気になる方はぜひ見てください🍀

 

無料体験レッスン申込

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP