【K Village船橋校】映画シリーズ②韓国の監督×韓国の俳優×日本の俳優のコラボ🎬映画

韓国✕日本のコラボレーション映画のご紹介第2!!🎬

여러분, 안녕하세요!
皆さん、アンニョンハセヨ!
今月24日はこの前ご紹介させて頂いた「ベイビー・ブローカー」の公開日です!

今回のブログでは、
公開を楽しみにしていらっしゃる皆さんに、
他の韓国✕日本のコラボレーション映画をご紹介させて頂きたいと思います!
こちらの映画も大好で、何度も見た映画です🤩🎬

【引用元】http://t1.daumcdn.net/movie/58683b050451a2626dbdfe6c7a4decfbe09d0acb

タイトルは、「ひと夏のファンタジア(한여름의 판타지아)」。
この映画は2015年公開されたインディーズ映画で、2020年まで限定的に上映されていた映画です。

韓国の監督チャン・ゴンジェ、河瀬直美プロデュースのもと奈良県で撮影された映画で、
韓国では公開1ヵ月で3万人を超える観客を動員し、インディーズ映画としては異例のヒットを記録しました。

【引用元】https://cdn.store-tsutaya.tsite.jp/images/extdata/04/00/00/35/60/02/356061_01_02.jpg

【引用元】https://www.tc-ent.co.jp/uploads/products/0000/2947/scene_photo_04.jpg

映画は、次回作の構想を練る映画監督のお話と、若い男女の淡いラブストーリーの二部構成になって、
ふたつの世界を同じ俳優陣が演じ分けています。
それぞれの世界がモノクロとカラーで描き分けられている点も特徴的です。

【引用元】https://steemitimages.com/DQmcNktKueyzBMN5ekzvaKv1xTdkMLZ5UnUfRnrcfGpoiTA/han3.jpg

出演は、韓国の俳優のキム・セビョク、イム・ヒョングク、岩瀬亮、康すおん
等です。

韓国と日本の俳優がそれぞれ日本語で演技している作品で、主人公たちのセリフも独特な感じがしました💭

撮影地は奈良県五條市という所です。
韓国人はもちろん、皆さんもあまり知らない場所かも知れませんが、
私はこの映画を観て「五條市はとても静かな雰囲気の場所で、落ち着く良い所だ」と感じて行きたくなりました🤍
特に映画のタイトルであり、撮影された時期の夏に行きたいなぁと思っています。

皆さんも映画を観て、五條市へ足を運んでみてください❣

【引用元】https://www.tc-ent.co.jp/uploads/products/0000/2947/jacket_photo.jpg

STORY

”夢の映画”をめぐる、ささやかな恋と無限の映画の物語。

第1章
韓国から奈良県五條市にシナリオ・ハンティングにやってきた映画監督のテフン。彼は日本語を話す助手のミジョンと共に、観光課の職員タケダの案内で町を訪ね歩く。古い喫茶店、廃校、一人暮らしの老人の家……インタビューを通し、寂れゆく町にも人々の営みを感じたテフンは、旅の最後の夜に不思議な夢を見る。目覚めたとき、窓の外には花火があがっていた…。

第2章
韓国から奈良にやってきた若い女性ヘジョン。彼女は五條市の観光案内所で知り合った柿農家の青年ユウスケと共に、古い町を歩き始める。ユウスケは徐々に彼女に惹かれるようになり…。
引用:https://hitonatsunofantasia.com/story.html

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP