【K village京都校】韓国語で食べると飲むの違いとは?

안녕하세요~ アンニョンハセヨ♪
K village京都校です!

皆さんは、韓国語を勉強するとき、
日本語と韓国語の表現が異なる点に疑問を持つことはありませんか?

私は韓国語の勉強を始めた初期のころ、
動詞や助詞の使い方が違うことに
?がいっぱいになってました😂

ということで、
日本語と韓国語で表現が異なる
点を今回は紹介したいと思います🌟

今回の【動詞】は
먹다마시다についてです!
먹다=食べる 마시다=飲む ですね😄
日本語で「食べる」は固体、「飲む」は液体を口にするときに
使う動詞ですね!

では、韓国語の場合はどうなるでしょうか?
例をあげて見ていきましょう👀

・水を飲む
물을 마시다.
물을 먹다.
実はどちらも正解なんですよ!

韓国語の場合、液体物に対しても먹다を使います😳
本当は마시다が正しいのですが
口にする全ての物に対して먹다を使うそうです!

では、ほかにも見ていきましょう~🎵

‣술을 많이 먹었어요/마셨어요.
お酒をたくさん飲みました

‣이 국을 먹어 보세요/마셔 보세요.
このスープを飲んでみてください

という風に、먹다・마시다どちらも
正解になります!
私の主観になりますが、韓国の方は
먹다をよく日常会話の中で使っているように思います^^

ここで、1つ注意点です!
日本語で薬を飲むは、韓国語では
약을 마시다 とは言いません🙅
必ず먹다を使います!

【약을 먹다】直訳:薬を食べる
正しい訳は薬を飲む、になります!

いかがでしたか?
日本語と韓国語の、動詞の使い方が異なる点を紹介しました😊
日常会話の中で먹다・마시다はたくさん聞く単語だと思います!
テレビや韓国ドラマなど、注意深く聞いてみてください🎵
韓国語と日本語で異なる表現方法などいろいろ
発見があると思います😄

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

京都・烏丸の韓国語教室ならK Village 韓国語 京都校

「東証プライム上場企業のグループ会社」が運営する安心の韓国語教室!生徒数9,000名突破!日本最大の韓国語スクール~

京都校

京都校 は、烏丸駅から徒歩2分!!!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP