ソウルで人気!ハンドメイド材料がお得に購入できる「東大門総合市場」と「芳山市場」をご紹介

ソウルで人気!ハンドメイド材料がお得に購入できる「東大門総合市場」と「芳山市場」をご紹介

この記事の目次
・日本より安い!東大門エリアの卸売ビルでショッピング
・韓国旅行でおすすめ!芳山市場の場所と営業日
・買い物した道具で作ったアクセサリーと雑貨
・まとめ

皆さんは、ハンドメイドがお好きですか?

私はもともと、ハンドメイドに全く興味がありませんでした。

しかし、韓国ではプチプラアクセサリーがたくさん販売されているものの、大半がピアスであり、イヤリングはあまり見かけません。

私はピアスの穴が開いていないので、韓国でのプチプラアクセ探しにはとても苦労しました。

困っていたそんなとき、ふと思いついたんです。
「そうだ、ソウルにはハンドメイド材料を安く買える市場があるから、そこで買い物をして自分でアクセサリーを作ればいいんだ。」

翌日にハンドメイドのアクセサリー材料を買いにソウルの東大門に出かけ、お得に材料を購入しイヤリングを手作り。
そこからまんまとハンドメイドにハマっています。

皆さんも、好みのアクセサリーや雑貨が見つからない場合、自分で手作りしてみるのはいかがですか?

今回は、ソウルでお得にハンドメイド材料が購入できる、東大門総合市場と芳山市場についてご紹介します。

日本より安い!東大門エリアの卸売ビルでショッピング

東大門総合市場は、ソウル地下鉄1.4号線の東大門駅9番出口を出てすぐの所に位置する卸売ビルです。

まず、A棟とB棟の地下では編み物の材料が売られており、広い空間にいろんな種類の毛糸が山積みになっています。

韓国は今、毎日とても寒くて気温も氷点下。
外出するのが億劫になりますが、だからといって家にずっといるのも退屈なんです。

私はそんな時、ふと編み物がしたくなり、材料を買うために東大門総合市場をよく訪れます。

このふわふわの毛糸は、韓国のスセミ(たわし)用の毛糸です。

今ではYoutubeにも編み物の動画が多数アップされているため、動画を見ながら編み物をすると、あっという間にスセミが出来上がります。

スセミ用の毛糸は1つ2,000ウォン前後と手頃であり、1玉買うだけで何個もスセミを作ることができるので、コストパフォーマンスは抜群!
好きな色を組み合わせて自分だけのおしゃれなスセミを作ることもでき、ハンドメイド好きにはぴったりです。

もちろん毛糸だけではなく、かぎ針などの道具も全て揃っています。
韓国製のかぎ針は値段も安いので、編み物初心者の方は、東大門総合市場で道具を一式揃えて、スセミ作りからハンドメイド生活を始めてみませんか?

次にそのまま東大門総合市場の5階に上がっていくと、ところ狭しとアクセサリーパーツが売られているエリアにたどり着きます。

ボンドやペンチなど、アクセサリー作りに必要な道具も一式揃えられますし、ピアスやイヤリングのパーツは種類がとても豊富で、1つ500ウォン程度からと値段も安く、思わず目移りしてしまいます。

夜中に営業している周辺の卸売市場とは違い、小売対応してくれるのも東大門総合市場の魅力。

イヤリングをハンドメイドすると、買うよりも断然安いのはもちろんのこと、必ず自分の好みのデザインに仕上がるのも嬉しいポイントですよね。

もちろん、ハンドメイドが苦手な人のために既製品も売られているのでご安心を。
既製品のピアスなどは安いものだと1,000ウォンから購入でき、やはりお買い得です。
今流行りのファーチャームもたくさん販売されていましたよ。

韓国旅行の際は、ボタンや生地、携帯ケースのパーツなど、ファッション雑貨のハンドメイド材料がお得に購入できる東大門総合市場に、ぜひ1度足を運んでみてください。

韓国旅行でおすすめ!芳山市場の場所と営業日

次に私がオススメする、韓国のソウルでハンドメイド材料を安く買える場所が芳山市場です。

東大門総合市場が編み物や裁縫、アクセサリー、携帯ケースなどのファッションに関する材料が安く買える市場なのに対し、芳山市場は製菓の材料、そしてキャンドルやディフューザーなどの生活に関するハンドメイド材料が安く買える市場だと覚えておくと良いと思います。

芳山市場は、ソウルの地下鉄2.5号線乙支路4街駅の6番出口を出て道なりに進むと左側見え、駅からも近くて東大門エリアからも徒歩圏内とアクセス抜群です。

芳山市場は大きく分けると、ラッピング材料、製菓の道具と材料、キャンドルなどの生活雑貨の材料が売られているエリアがあり、私はディフューザーの材料を購入するために訪れたことがあります。

ディフューザーのスティックは種類が豊富で、1本1,000ウォン程からと安く買うことができ、ボトルもオシャレなものが数千ウォンほどで購入できます。

また、アロマオイルも1つの店舗に数十種類と品揃えが豊富で、必ず好きな香りに出会えるのも魅力なんです。

今はどの雑貨店でもディフューザーの既製品が売られていますが、どうせなら好きな香りでお得にハンドメイドするのはいかがでしょうか?

店舗名 芳山市場(パンサンシジャン)
住所 ソウル特別市中区芳山洞周辺一帯
TEL 02-2268-6691
アクセス ソウル地下鉄2.5号線乙支路4街駅から徒歩約5分
定休日 日曜日、秋夕と旧正月の連休、夏期休暇(年によって変わる)
営業時間 9:00~19:00(店舗によって異なる)

買い物した道具で作ったアクセサリーと雑貨

これが、私が東大門総合市場で購入したアクセサリーパーツを使ってハンドメイドしたイヤリングです。

ニコちゃんマークにファーボールをつけ、冬っぽさを出したイヤリングの材料費は全部で5,000ウォンほど。
作業時間も5分ほどと簡単に作ることができました。

つけていると友達からも可愛いと褒められることが多いこのイヤリングは、私の自慢のファッションアイテムです。

そして、芳山市場で購入した材料でハンドメイドしたディフューザーがこちら。

ディフューザーはエタノールと好きなアロマオイルを7:3の割合で混ぜ、スティックを刺すだけととても簡単に作ることができます。

エタノールやアロマオイルは、ディフューザーを3個ほど作れるぐらいの量が数千ウォン程度から売られており、既製品を買うよりずっとお得で、毎日好きな香りに癒されています。

まとめ

ここまで、韓国旅行の際にぜひ訪れたい、ハンドメイド材料が安く買える「東大門総合市場」と「芳山市場」についてご紹介しました。

日本より安く買えるとあって、どちらもハンドメイド好きな人からは人気の高い市場なのですが、道具の種類が多いと、どうしても選びきれずに困ることがあるんです。

私の場合は、芳山市場でアロマオイルの品揃えが豊富すぎて香りを決めきれず、オススメを聞きました。

すると、「甘い香りかフルーティーな香りか、どんな香りが好きですか?」と逆質問が。
それに答えていくことで、店員さんが私にあう香りを推薦してくれたのです。

もちろんこのやり取りは全て韓国語。
私が韓国語を勉強していなかったら、妥協して適当にオイルを選んでいたことでしょう。

皆さんも、後悔なく買い物を満喫するために、韓国語を勉強してみませんか?
まずは気軽に始められる体験レッスンから、教室を覗いてみましょう。

体験レッスン申し込み

60分500円のワンコイン韓国語講座
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン受付中!
新大久保本校
上野校
横浜校
名古屋校
大阪本校
なんば校

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. ソウルでも有名な「쌈밥(ご飯やお肉などを野菜に包んで食べる料…

  2. 치킨손잡이 (チキンの吊り革)

    最近韓国で少し話題の「地下鉄ネタ」『치킨손잡이(チキンの吊り…

  3. ホットクのアレンジメニューが楽しめるお店!韓国釜山にある「더…

  4. 韓国ソウルにあるタルト専門店『타르타르(TARR TARR)…

  5. インスタ映えも間違いなし?!韓国ソウルにある『브라더후드 키…

  6. 韓国コスメ好きや コスメ大好きっ子にはたまらないお店!韓国ソ…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。