【Kvillage博多駅前校】韓国で大人気!?마라탕(マラタン)についてと福岡で食べられるお店紹介♪

안녕하세요~‼
KVillage博多駅前校です🍑

皆さん마라탕(マラタン)ってご存知ですか?

今日は韓国で大人気なマラタンについての紹介と
福岡県民必見の美味しいマラタンのお店をご紹介します🌟

마라탕(マラタン)とは?

日本では麻辣湯と表記され、マーラータンと読むことが多いですが
本来は中国語で麻辣燙と表記する中国料理です!

漢字の麻は痺れる、または麻痺するという意味で、辣は辛い、燙は熱いという意味で香辛料を入れて加熱をし、香りのある油に唐辛子粉と豆板醬を入れてスープを沸騰させて野菜、肉、豆腐等の好きなものを入れて熱する中国のスープ料理です😮

独特な痺れる辛さが特徴です🔥

韓国での人気になった理由

もともと韓国でマラタンの認知度はそんなにありませんでしたが
2010年代に入って中国人と留学生を対象とした専門飲食店が増え、だんだんと韓国人にも名前が浸透していきました!

2017年以降マラタンの辛さが10~20代の女性中心に人気が上昇し、主要繁華街にマラタンのお店が増え、
韓国の女性が好きな3代料理(トッポギ、マラタン、マカロン)として人気を集めました💕

実際に私が渡韓したときも道で通り過ぎたカップルの女の子が彼氏さんに
「マラタン食べたい~」って言っているのが聞こえました🥰
麻辣ラーメン、麻辣チキン、麻辣トッポギ、麻辣タッパル、麻辣プデチゲ等の麻辣味を強調した加工食品が出るほどあっという間に大衆化されました!

韓国人好みの味になったマラタンの場合はスープを楽しむ韓国人の好みに合わせてスープまで飲めるように香辛料の濃度を下げ、油を少しだけ使い、牛骨スープを使う場合が多いです!

マラタンの特徴

マラタンのお店はスープび入れる材料をビュッフェ式で陳列しているお店が多いく、
韓国のマラタンのお店もこのような中国式で行っています!

お客さんが食べたい材料を選んでカウンターに持って行くと重さによって価格が決まり、
キッチンで材料を入れて調理し、完成させて持って来てくれます😆

マラタンの炒め料理バージョンのマラシャングォと一緒に販売する場合も多く、
マラシャングォもこのように価格を重さで決めますが別途調理が必要な関係で重さの価格を少し高くしている場合が多く見られます✨

テーブルに準備されているラー油やお酢等を入れて風味をよりつけることもできます
お酢を入れると辛さを中和させる効果があるようです!

福岡で食べられるマラタンのお店:合鑫園上海麻辣湯


引用元:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40054658/

そんなマラタンですが韓国で食べた味、システムに凄く近い形で
福岡で食べられるお店を見つけ、スタッフと先生と一緒に行ってきました🏃

具材はこのようにビュッフェ式で選ぶことができました!

基本的には具材は好きなもの3つ選べるのですが
追加料金でもっと具材を選ぶことができます!

私たちは欲張りなので追加で全部で5種類ほど選びました(笑)

ここのお店はマラタン麺として販売しているので
店員さんに選んだ具材を渡すと春雨か麺を選ぶことができます😊

ビジュアルも最高ですが、味はもっと最高でした!!

つけて食べられるソースも入口の側にありましたが
好きなものをいくつでも持っていくことができました🌼

私はゴマダレを使って辛さを少しマイルドにして食べました!

—————————————————————————-

今日はマラタンについてご紹介致しましたが
先生たちも大絶賛の味でした!

辛みが足らない場合は店員さんに言うと追加してくださるので
是非辛いのが得意な方はお願いしてみてください🌷

少し追加した方が風味も追加されて美味しかったのでおすすめです!

是非一度訪れてみてください🦋✨

—————————————————————————-

Kvillage博多駅前校では、無料体験を行っています!
観光ビザも明日から再開ということで、少しずつ緩和されてきましたね!
久しぶりの韓国渡航に向けて一緒に学習を始めてみませんか?

お気軽にお問い合わせください📧

Kvill博多駅前校の初心者韓国語入門クラス
韓国語Kvillage博多駅前校

営業時間
平日:11:00-21:00
土日:10:00-18:00
金曜・祝日:定休日

お問い合わせ・ご来校お待ちしています🌼

■博多駅前校のブログ一覧
韓国語Kvillage博多駅前校のブログ一覧

■博多駅前校への徒歩ルートご案内
韓国語Kvillage博多駅前校のアクセスルート

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP