韓国語のハッシュタグでつながろう!最近のハッシュタグの総まとめ

韓国語のハッシュタグで韓国人とつながろう!イマドキハッシュタグの総まとめ

韓国語のハッシュタグをつければ、きっとSNSに韓国人からたくさんコメントをもらえるはず。そうハッシュタグに期待を抱いているインスタグラマーは想像以上にたくさんいるのではないでしょうか。

とはいうものの、韓国語がわからずハッシュタグをつけて投稿できないなんてことも。韓国語のハッシュタグを効果的に使うのにはどうすればいいのでしょうか。韓国人が飛びつくハッシュタグがわかれば、すぐにでも活用できるはずです。

そこで今回は、イマドキ韓国語のハッシュタグを総まとめします。

この記事の目次
・韓国語のハッシュタグ1.#얼스타그램(オルスタグレム)
・韓国語のハッシュタグ2.#먹스타그램(モクスタグレム)
・韓国語のハッシュタグ3.#일상스타그램(イルサンスタグレム)
・【韓国語のハッシュタグ】まとめ

韓国語のハッシュタグ1.#얼스타그램(オルスタグレム)

얼스타그램(オルスタグレム) とはオルチャンというワードからもわかるように、얼굴(オルグル)、つまり韓国語の「顔」とstagramをかけあわせたハッシュタグです。

韓国では自撮りをしている女性をたくさん見かけます。アプリとセルカ棒を駆使して、かわいくみえる角度から自分を撮影します。仲良しグループで撮りあっているのも珍しくありません。

日本では抵抗があるかもしれませんが、韓国は空前のSNSブームです。一般人でも芸能人並みにかわいい写真を投稿しています。

韓国旅行で思いっきり自撮りを楽しんでみてはいかがでしょうか。#얼스타그램のハッシュタグをつけて投稿すれば、韓国人からリアルタイムでコメントがもらえます。旅行中に意気投合した韓国人と一緒に撮影してアップするのもいいかもしれません。

韓国で自撮りを意味する셀피(セルピ)から、#셀스타그램(セルスタグレム)、#셀피(セルピ)のハッシュタグをつけるのもおすすめです。

韓国語のハッシュタグ2.#먹스타그램(モクスタグレム)

韓国ではSNSだけでなく먹방(モクバン)もブームになっています。とにかく食べて、食べて、食べまくる먹방(モクバン)。SNSでも食べ物関係の投稿が注目を集めているのです。

新大久保のおいしい韓国料理でもいいですし、日本各地のB級グルメなんかもいいでしょう。料理が得意だったら、韓国料理や和食で腕を振るい、おいしそうに撮影して投稿するのもおすすめです。

もちろん、韓国旅行で出会った韓国料理を思い出と一緒に投稿してみても。飲食店のアジュマやカフェの店員さんを撮影するのもありです。

このような食べ物関係の投稿には、#먹스타그램(モクスタグレム) のハッシュタグをつけましょう。韓国語で食べるという意味の먹다(モクタ)にstagramをあわせたハッシュタグです。#먹스타(モクスタ)と略すこともあります。

カフェ大国韓国ならではのハッシュタグだと、#카페스타그램 (カペスタグレム)、#커피스타그램(コピスタグレム)なども。

#냠냠 (ニャムニャム)と咀嚼している様子を表現しているかわいらしいタグも、メニューによって使ってみるといいかもしれません。

韓国語のハッシュタグ1.#일상스타그램(イルサンスタグレム)

SNSの投稿にも変化がみられています。これまで、インスタ映えするものばかりが注目を集めていましたが、日常にも目が向けられ始めています。インスタグラムにストーリー機能が追加されたのも要因となっているようです。

韓国でも日本でも存在する日常をSNSに投稿してみましょう。なんの変哲もない日常かもしれませんが、だからこそ国境を越えて共感してくれる仲間がたくさんいるはずです。コミュニティーを広げるにはもってこいのジャンルでもあります。

日常を投稿するときには#일상스타그램(イルサンスタグレム) というハッシュタグにします。일상(インサン)とは韓国語で日常のことです。英語のデイリーから#데일리스타그램(デイルリスタグレム)、#데일리(デイルリ)といったハッシュタグもあります。

#일상스타그램(イルサンスタグレム)というハッシュタグで投稿をチェックしていくと、これまで知らなかった韓国人の日常がのぞけるかもしれません。リアルな韓国を知りたいというときにも活用してみるといいでしょう。

【韓国語のハッシュタグ】まとめ

韓国語のハッシュタグで韓国人とのコミュニティーを盛り上げていきましょう。自分自身を投稿するなら#얼스타그램(オルスタグレム)、食べ物を投稿するなら#먹스타그램(モクスタグレム)、日常を投稿するなら#일상스타그램(イルサンスタグレム)というハッシュタグがベストです。

それぞれ、略したものや韓製英語をもとにしたものもあるので、上手に活用するのがおすすめです。

韓国人からコンタクトがあったら、#맞팔(マッパル/相互フォロー)、#인친(インチン/インスタグラムの友人)などのハッシュタグで仲良くなりましょう。#인친(インチン)がほんとうの친구(チング/親友)になるかもしれません。

SNSをきっかけに韓国人と仲良くなったら、韓国語でやりとりをすることもあるはずです。韓国語ができたら、もっと仲良くなれるのにと思うこともあるでしょう。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、ネイティブスピーカーの先生がリアルな韓国語を教えてくれます。韓国語でコミュニケーションとることが、そのうち#일상스타그램(イルサンスタグレム)のようになっているかもしれません。

まずは体験レッスンで、ハッシュタグから韓国語への一歩を踏み出してみましょう。

体験レッスン申し込み

60分500円のワンコイン韓国語講座
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. ハングルの「여보세요?(ヨボセヨ?)」は日本語の「もしもし」…

  2. 韓国語の過去形表現をマスター!過去形をわかりやすくご紹介!

  3. 韓国語の文法は「てにをは」のマスターから!韓国語の文法で日本…

  4. 韓国語の単語帳で語彙を増やそう!おすすめの単語帳をタイプ別に…

  5. 韓国語のウリを徹底解説!韓国独自のウリ文化と韓国語の関係とは…

  6. 韓国語ですみません!旅行・出張で役立つすみませんフレーズをご…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。