韓国語翻訳カメラの活用方法!想像以上に活用できる韓国語翻訳カメラをご紹介

韓国語翻訳カメラの活用方法!想像以上に活用できる韓国語翻訳カメラをご紹介

韓国語の翻訳カメラアプリをスマホにダウンロードしているのも、もはや当然のことのようになってきています。ハングルを撮影するだけで日本語に翻訳してくれるアプリは珍しいものではなくなりました。

スマートフォンのアプリを起動して、ハングルを撮影して日本語翻訳をチェックする。韓国語翻訳カメラはこのために存在しているともいえるかもしれません。ですが、活用次第で韓国語のスキルアップに役立てることができるのです。

せっかくスマートフォンにアプリをダウンロードしたのなら、最大限活用したいものです。翻訳カメラも持ち腐れ……ではもったいありません。

そこで今回は、韓国語翻訳カメラの活用方法をご紹介します。想像以上に活用できることがわかるはずです。

この記事の目次
・韓国語の翻訳カメラのおすすめは?
・【初心者向け】韓国語翻訳カメラでハングルを覚える
・【中・上級者向け】韓国語翻訳カメラで読解力アップ
・まとめ

韓国語の翻訳カメラのおすすめは?

韓国語の翻訳カメラを活用するためにも、まずは翻訳カメラのアプリをダウンロードしましょう。

とはいっても、翻訳カメラも種類豊富になっています。いったい、どのアプリをダウンロードしたらいいのかわからなくなってしまうでしょう。

そこで、まずはおすすめの翻訳カメラをご紹介します。

翻訳レンズ

 
韓国語翻訳アプリで短文から長文まで対応できるのが翻訳レンズです。さらに辞書機能を併用できるのが特徴です。ハングルをタッチすると、辞書の内容が表示されるようになっています。翻訳結果を保存できるので、いつでも見直すことができます。

Naver Papago翻訳

Naver Papago翻訳の「写真翻訳」も優れものです。翻訳カメラ機能だけでなく、音声翻訳にも対応しています。ひとつのアプリで様々な翻訳をしたいというときにダウンロードしておくといいかもしれません。普段の韓国語学習だけでなく、韓国旅行でも役立つでしょう。

画像翻訳

カメラ翻訳機能はもちろんのこと、PDFも読み込むことができるのが画像翻訳です。なにより、音声を読み上げてくれる機能があることが魅力です。長文翻訳は直訳の傾向がみられますが、意味を理解するには問題ありません。

【初心者向け】韓国語翻訳カメラでハングルを覚える

韓国語初心者にとって第一関門として立ちふさがるのがハングルです。韓国語表記のために存在する唯一無二の固有文字をインプットしなければ、韓国語の第二関門までいくことはできません。

わかりやすいのは、韓国人アイドルの名前かもしれません。韓国人アイドルの名前をハングルで表記していきます。インターネットで検索したらすぐにわかるはずです。ハングルの読み書きを覚えることが目的なのでルビはふりません。

順不同にハングルの読み方が合っているかどうか、翻訳カメラを活用して確認します。つまり、ハングル表記をしていく、ハングルを読んでみる、ハングル文字を撮影して読解が正確かどうか照らし合わせるのです。繰り返すことによって、効率よくハングルの読み書きが身に付きます。

ハングルの読み書きを覚えるのであれば、地名もわかりやすいでしょう。韓国国内の地名だけでなく、日本国内の地名をハングル表記したものでもかまいません。ハングルの地名をカメラで撮影してチェックします。

韓国語の動詞・形容動詞だと、どうしても活用形を意識してしまい、ハングルの読み書きという目的から軌道がはずれてしまいます。人名・地名であれば、動詞・形容詞のように活用もないので、ハングルの読み書きにふさわしいといえるでしょう。

【中・上級者向け】韓国語翻訳カメラで読解力アップ

韓国語の中・上級者でも韓国語翻訳カメラを活用してスキルアップすることができます。韓国のニュースサイトは日本国内からでも閲覧することができます。パソコン・タブレットのウィンドウに気になるニュースを表示します。これを翻訳カメラで撮影します。

目的は韓国語の読解力アップ。韓国語中級者だとニュースサイトは理解できないはずです。上級者であっても難しいもの。韓国語翻訳カメラを活用しながらハングルを読んでいくことで、読解力アップにつながります。

コピー・ペーストを繰り返しながら、ウェブ翻訳することもできます。しかし、コピー・ペーストをするだけ時間ロスになってしまいます。朝日辞書で調べていたら、2倍3倍の時間がかかってしまいます。効率よく読解力をアップするのなら、韓国語翻訳カメラを使わない手はありません。

おすすめなのは「KBSニュース」、「YTNニュース」、「NAVERニュース」です。KBSニュース、YTNニュースはテレビ局が運営しています。韓国国内で放送されているニュースの内容をいち早くキャッチすることがでます。NAVERニュースはポータルサイトです。ニュースだけでなく様々なコンテンツを利用することができます。

韓国語翻訳カメラで韓国語の勉強をしながら、韓国の「今」を知ることができます。韓国語を理解するためには、韓国語のスキルだけでなく、韓国の現状をわかっていることが大切であることもわすれてはいけません。

まとめ

翻訳カメラをダウンロードしたのなら、フル活用するしかありません。初級者だったらハングル文字の読み書きに活用することができます。中・上級者であれば読解力の向上に役立てられるでしょう。いつか翻訳カメラなしで韓国語を読めるようになれるはずです。

翻訳カメラにも様々な機能が付随しています。複数のアプリを使い分けるのもポイントです。韓国語学習、韓国人とのやりとり、韓国旅行などで活用できるでしょう。

韓国語翻訳カメラは、もはやスマートフォンには必要不可欠のアプリだといえます。もし、ダウンロードしていないならすぐにダウンロードしましょう。ダウンロードしたままになってしまっているのなら、これから翻訳カメラを活用していきましょう。

60分500円の韓国語教室 K Village Tokyo
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保校
上野校
横浜駅前校
名古屋校
大阪校
なんば心斎橋校
西梅田
福岡校

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語に名前を変換してみよう!日本人の韓国っぽいネームを解説…

  2. 韓国語のハングルで日本人の名前も書ける!ハングルの表記につい…

  3. 韓国語の電子辞書がほしい!メリット・活用方法・おすすめの韓国…

  4. 朝鮮通信使がユネスコ世界記憶遺産に!韓国との活発な交流が進む…

  5. 【韓国語ヒョン】韓国語の「ヒョン」は兄貴だけど…ヒョン・ヘン…

  6. 韓国語を大学の付属機関で勉強しよう!韓国留学のいろはをご紹介…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。