ハングルの勉強の仕方とは?おすすめの勉強方法やノートの取り方にアプリの活用方法など

ハングルの勉強の仕方とは?おすすめの勉強方法やノートの取り方にアプリの活用方法など

ハングルを読めるようになりたい!韓国語が話せるようになりたい!そんな思いでハングルの勉強中の方、なかなか一人で思うように進まないと悩んでいませんか?

韓国語に限らず語学の勉強は終わりが無く、使う機会が無かったり、上達の実感が持てなかったり、覚えても覚えても次々に分からないハングルに出会うなど険しいものです。たくさん本やアプリ、サイトを眺めてため息をついているなんて人もいるかもしれませんね。

そんな風にハングルの勉強の仕方に悩んでいる人に、もっと楽しみながら効率のいい勉強方法、単語や文法の勉強の仕方からおすすめのノートの取り方などをご紹介したいと思います。

この記事の目次
・ハングルの勉強の仕方、おすすめの勉強方法が知りたい!
・ハングルの第一歩はハングル文字を覚えること?
・韓国語の文法を覚えるコツは?
・ハングルの単語ならアプリやサイトの活用がおすすめ
・楽しみながら続けられるハングルの勉強方法をご紹介
・ハングルの勉強の仕方まとめ

ハングルの勉強の仕方、おすすめの勉強方法が知りたい!

まず、ハングルの勉強の仕方に「これ!」といった正解はありません。言葉はどこまで勉強しても終わりというものが無く、使う人や状況によっても変わってきます。母国語である日本語にしても私たちは、どんなふうに伝えればいいのだろう?もっとうまく言えたら…と悩むことがあります。

それが韓国語なら苦労して当然ですよね。もっと小さいとき、若いときから勉強していれば…なんて考えることだってあるでしょう。しかし、今からでも大丈夫です!日本人にとって韓国語は最も習得が易しい言語と言われていますし、継続は力なり!

今は、韓流ブームのおかげでハングル・韓国語に関するたくさんの本、サイト、アプリも豊富にそろっています。あきらめずに自分に合った楽しく続けられる勉強方法が見つけられれれば可能なはずです!

ハングルの勉強方法に悩んでいる人に少しでもヒントになるように、あれこれおすすめをご紹介させていただきます。

■関連ハングル記事
ハングルの覚え方学習法あれこれ。学校に行かなくても参考書で韓国語はマスターできる?

ハングルの第一歩はハングル文字を覚えること?

まず、韓国語の第一歩としてはハングルですよね!英語でもABCをまず初めに練習したようにハングルは韓国語の勉強においては欠かせない大切なステップです。こればっかりは覚えてしまうしかありません…

もしこの段階で苦労しているとすれば、それまでとは違う本(参考書やドリル)、サイトを探してみることをおすすめします。覚えてしまえばいいわけなので、方法はいろいろ試してみない手は有りません。

やっぱり何度も書いて覚えるのが一番!という意見や、「アヤオヨ…」ではなく日本語のあいうえおのように覚えるなど、様々な方法があります。記憶として定着するまでは手を変え品を変え自分に合った方法を繰り返してみましょう。

■関連ハングル記事
ハングルを日本語のあいうえおで覚えちゃおう!五十音の一覧をハングル表記で覚える方法

韓国語の文法を覚えるコツは?

次に、韓国語の文法の勉強方法です。韓国語は日本語をほとんどといっていいほど文法が同じなので、英語よりは比較的簡単と言われています。多くの人がつまづくのが、「動詞・形容詞の活用」ではないでしょうか。「~다」で終わるあの単語たちです。

進行形、完了形、連体形など専門的な用語を本やサイトを見ながら覚えるのももちろん間違った方法ではありませんが、それよりも実際に一つの単語で徹底的に活用を覚えてしまうという勉強方法を試してみませんか?

動詞の「食べる:먹다」で見てみましょう。

먹습니다/먹어요の基本活用に加えて、過去形に否定や願望、命令に、勧誘など様々な活用があります。

먹다の語幹となるのは먹ですね。それを軸に먹지 않다/먹고 싶다/먹았다/먹으면/먹어!/먹자… という風に活用されていきます。

「行く:가다」の場合は 가지 않다/가고 싶다/갔다/가면/가!/가자…となります。パッチムがある無しという違いはありますが、ほとんど同じですよね。韓国語の文法で苦労する動詞の活用ですが、どんな単語でもパターンを覚えてしまえば活用にイレギュラーはありません。

なのでパターンさえつかめれば活用は無限大。まずは一つ、二つの単語でいいのでしっかり活用を身につけましょう。そうするともう終わったも同然。単語を覚えるだけでどんな動詞でも活用できますし、意味も分かります。英語のように活用で色々形が変わるなんてこともありませんので安心して下さい!

ハングルの単語ならアプリやサイトの活用がおすすめ

文法は一つのパターンを覚えて活用する、後は単語をどんどん増やしていくだけ!ということで次は単語をどのように覚えるかですね。

昔ながらの勉強方法としては繰り返して書いて覚える!という方法がメジャーでしょう。もちろんそれも有効です。しかし、今は便利な本や参考書に加え、サイトやアプリもいいものがたくさんあります。

特に単語帳のアプリは是非おすすめしたい方法です。表示された回数だけでなく、覚えた・覚えてないなどのステータスを管理することもできますし、シャッフルもお手の物。発音だって聞きながら覚えられるなんて便利な使い方も人気です。書いて覚えたいという人はアプリで作った単語帳でノートに書きながら覚えるという方法でも使えます。

漢字語ならしりとり方式で覚えるなんて方法もおすすめなんです。もっと知りたいという方はこちらもご覧になってみて下さい。

■関連ハングル記事
ハングルの単語をたくさん覚えたい!ドリルに単語帳…ハングルの単語を覚えるのに効果的なのは何?

また、韓国語教室などで実際に韓国語の授業を受けているという人であれば、おすすめしたいノートの取り方があります。それは、ノートの右にメモ書きができるスペースを作ること!

ノートの5分の1くらいを区切るイメージです。そのようなタイプのノートも売られていますよね。そこに授業を受けながら、勉強をしながら気になった覚えたい単語を、気になったときにどんどんメモとして残しておくのです。授業の間は先生の話を聞くのに忙しいですが、気になった単語を書き留める習慣をつけるようにしてみて下さい。

そうすると、終わってから単語帳を作るときにとても役立ちます。一度気になった単語は覚えるチャンス!そうして集めた単語は時分だけの役に立つオリジナルの単語帳に生まれ変わることが出来ますよ。

楽しみながら続けられるハングルの勉強方法をご紹介

勉強の方法は人それぞれですが、最後に実際に効果のあるという評判の高いハングルの勉強方法をいくつかご紹介したいと思います。

①繰り返し聴ける好きな歌でハングルを覚える!
②好きな韓流スターのSNSで毎日ハングルをチェック!
③好きな日本のアニメ、映画の韓国語版でハングルを勉強!
④韓国ドラマ・映画を韓国語の字幕を見ながら韓国語で見る!
⑤カラオケで好きな韓国語の歌を練習する

いかがですか?どれも楽しそうで勉強ではなく趣味で続けられそうな勉強方法ですよね。読み書きに特化した勉強方法ではありませんが、「楽しく繰り返し続けられる」ということでとても評判がよい勉強方法ばかりです。

特に、最後のカラオケは特におすすめしたい勉強方法です。普段好きで聞いているような歌でも自分が歌うとなると発音が難しかったりするものです。声に出すことによって何となく覚えていた単語もしっかり体に刻まれます。ふと耳にしたときに思わず反応してしまうようになってしまうことも請け合いです。

今まで本やサイトなどを眺めるだけで勉強していたなんて人は是非、できそうなものから試してみて下さい。

ハングルの勉強の仕方まとめ

ハングルの勉強の仕方をご紹介しました。

継続は力なり!と言いますし、楽しく続けられる方法ならもっと嬉しいですよね。自分に合った方法を見つけて楽しくハングルの勉強を続けましょう。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 韓国語で私って?気になる韓国人の一人称について徹底解説!

  2. 韓国語はスグに覚えれる!時間をかけずにラクラク学習法

  3. ハングルの脳内漢字変換に挑戦!韓国語スキルアップの3つの理由…

  4. 韓国好き女子なら必読!すぐに使える韓国語の必須単語一覧

  5. ハングルの오빠(オッパ)を完璧に使いこなそう!ハングルでの家…

  6. 韓国語の接続詞で会話が盛り上がる!すぐに活用できる韓国語の接…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。