韓国語で頑張る!「頑張ろう」って応援したいときのファイトフレーズをご紹介

韓国語で頑張る!「頑張ろう」って応援したいときのファイトフレーズをご紹介

韓国語でSNSを投稿することもあるのではないでしょうか。もしかしたら、SNSで頑張ろうと応援することもあるかもしれません。もちろんSNSだけではありません。親しくしたい韓国人のために、ファイトフレーズが知りたいということもあるはず。

頑張る、頑張ろう、頑張って。韓国語ではげましたり、韓国語ではげまされたり。韓国の人々と親しくなるために必要な言葉ではないでしょうか。韓国語で励まされたとき、きっと頑張ろうという気持ちにだってなるはずです。

そこで今回は、知っておきたい韓国語のファイトフレーズをご紹介します。

この記事の目次
・韓国語で頑張るはなんていうの?
・韓国語で一緒に頑張ろうっていいたい!
・韓国語で頑張ってはファイティン!
・まとめ

韓国語で頑張るはなんていうの?

韓国語で頑張るというとき、一般的に3パターンの言い回しがあげられます。それぞれ日本語にすると頑張るですが、直訳してみるとニュアンスの違いがあることに気が付くはずです。

  • 힘내다(ヒムネダ)
  • 열심히 하다(ヨルシミハダ)
  • 분발하다(プンパラダ)

韓国語では「힘내다(ヒムネダ)」「열심히 하다(ヨルシミハダ)」「분발하다(プンパラダ)」で頑張るということができます。それぞれのニュアンスについてみていきましょう。

힘내다(ヒムネダ)

韓国語で힘(ヒム)は「力」のこと。힘내다(ヒムネダ)で「力を出す」になります。頑張るは頑張るでも、元気を出すに近い頑張るです。

열심히 하다(ヨルシミハダ)

韓国語で一生懸命のことを열심히(ヨルシミ)といいます。一生懸命になにかを頑張るときに相応しい言い方です。日本語の難しい方だと「励む」にもあてはまるでしょう。

분발하다(プンパラダ)

분발하다(プンパラダ)は「奮起する」という意味になります。わかりやすくいうと、気合いを入れるということ。気合いを入れて頑張るときには분발하다(プンパラダ)というようにしましょう。

韓国語で一緒に頑張ろうっていいたい!

韓国語で一緒に頑張ろう!はなんていうのでしょうか。韓国人と一緒に頑張りたいとき、積極的に呼びかけていきたいもの。ここではシチュエーションごとに、一緒に頑張ろうの言い方をご紹介していきます。

韓国語で一緒に頑張ろうとはげますとき

はげますときの頑張ろうは같이 힘내자(カチ ヒムネジャ)といいます。韓国語で一緒には같이(カチ)になります。함께(ハムッケ)ということもできます。一緒に元気出していこう!といような、はげますときに相応しい言い方です。

같이(カチ)と함께(ハムッケ)の違いとは?
같이(カチ)と함께(ハムッケ)、どちらも「一緒に」という意味の韓国語です。一緒に~という言い方のときは、どちらでもかまいません。意識しなければならないのは、~とともにという言い方をするときは함께(ハムッケ)しかいいません。韓国語のニュアンスとしては、함께(ハムッケ)のほうがかしこまった印象があるともいえます。

韓国語で一緒にがんばろうと盛り上げるとき

一緒に頑張ろうと盛り上げていくときは、같이 열심히 하자(カチ ヨルシミハジャ)といいましょう。みんなでベストをつくそうというようなニュアンスです。体育会系なフレーズですが、意外と会社の飲み会でもいうことがあるのだそう。

韓国語で頑張ってはファイティン!

韓国語で頑張ってといえば……コリアンカルチャーマニアだったらご存知のとおり、파이팅(パイティン)があります。英語のfightingを韓国語の発音にしたもの。韓国アイドルの運動会企画がわかりやすいのではないでしょうか。とにかく男性アイドルも女性アイドルも、みんなグループメンバーを「파이팅(パイティン)!」と応援しています。

ちなみに파이팅(パイティン)、他にもバージョンがあります。

  • 화이팅(ファイティン)
  • 홧팅(ファッティン)

파이팅(パイティン)でも화이팅(ファイティン)でも홧팅(ファッティン)でもかまいません。もともとどれも英語のfightingがもとになっています。最初にいわれていたのは파이팅(パイティン)だったといいます。韓国語の発音に依存した言い方です。それからいわれるようになってきたのが화이팅(ファイティン)。파이팅(パイティン)よりも英語の発音に忠実です。どちらが正しい、間違っている、そういうわけではないのです。

とはいうものの……英語のfightingは戦闘モードのこと。英語圏の知り合いがいる韓国人は戦っちゃうの?とよく突っ込まれるそう。日本語でもファイト一発!なんていうように、戦うというよりは頑張るという意味合いのほうが一般的です。日本語の和製英語が韓国語に影響したのではという説もあるようです。

まとめ

韓国語で頑張るは「힘내다(ヒムネダ:元気をだす)」「열심히 하다(ヨルシミハダ:一生懸命にする)」「분발하다(プンパラダ:奮起する)」という、それぞれにニュアンスがある3パターンがあげられます。

韓国語で一緒に頑張ろうというときは、같이 힘내자(カチ ヒムネジャ)、같이 열심히 하자(カチ ヨルシミハジャ)があります。같이 힘내자(カチ ヒムネジャ)は一緒に元気出していこう、같이 열심히 하자(カチ ヨルシミハジャ)は一緒にベストをつくそうといった意味合いが含まれています。シチュエーションによって使い分けるといいでしょう。

応援するときは파이팅(パイティン)というのが一般的です。英語のfightingが韓国語の発音になったもの。英語の発音に忠実な화이팅(ファイティン)もあります。どちらでも、意味は頑張って。好きなほうでかまいません。

韓国語のファイトフレーズがわかっていたら、韓国語ではげましたり応援したり、はげましてもらったり応援してもらったりすることができます。そんな頑張ろう、頑張っての言葉が、ふたりの距離を近付けていくはず。韓国語で会話をするきっかけにもなるかもしれません。

ですが、韓国語会話についていけず、落ち込んでしまう……なんてことも。韓国人に힘내자(ヒムネジャ)といわれたら、もうちょっと韓国語がんばってみようかなという気持ちにだってなるはずです。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、韓国語初心者のためのクラスがたくさんあります。韓国人の先生がわかりやすくレッスンしてくれるので、安心してレッスンがはじめられます。

まずは体験レッスンで、韓国語会話の一歩を踏み出しましょう。

無料体験レッスン申込

60分500円の韓国語教室 K Village
一緒に韓国語レッスンしませんか?

上場企業グループが運営する安心の韓国語教室

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 【韓国語の造語】なにそれ、ウッキダ(ウケる)!韓国語の新語・…

  2. 韓国語をマスターしたい!モチベーションを上げるためには?

  3. 韓国語のプライベートレッスンを東京で受けたい!マンツーマンレ…

  4. 【PR】韓国語教室の求人をチェック!日本人・韓国人のスタッフ…

  5. 韓国語の試験を突破したい!合格できる勉強方法をご紹介!

  6. 韓国語であいさつをしてコミュニケーションをとりたい!韓国語の…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。