ハングルの오빠(オッパ)を完璧に使いこなそう!ハングルでの家族の呼び方もまとめてチェックも

ハングルの오빠(オッパ)を完璧に使いこなそう!ハングルでの家族の呼び方もまとめてチェック

英語もそうでしたが韓国語でもハングルで家族を何と呼ぶかを比較的最初の段階で学ぶことが一般的ですよね。
お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、弟、妹、おじいちゃん、おばあちゃん…

大切な家族の呼び方なので大切なハングルと言えます。その中でも「お兄さん、お兄ちゃん」を意味するハングルの오빠(オッパ)についてちょっと日本語の持つ意味とは違う意味があることをハングルでは知っておく必要があります。
特に女性必見!ハングルの오빠(オッパ)について使い方や意味をよく理解し正しく使いましょう。

また오빠(オッパ)以外に家族の呼び方のハングルのおさらいも見ておきましょう!

この記事の目次
・ハングル「오빠(オッパ)」の正しい使い方
・오빠(オッパ)とは女性限定の「兄」の呼び方
・ハングルには男性女性で呼び方が変わる単語がたくさん
・兄も彼氏も先輩もハングルは오빠(オッパ)?
・ハングルで오빠(オッパ)以外の家族の言い方もチェック
・ハングルの오빠(オッパ)の使い方まとめ

ハングル「오빠(オッパ)」の正しい使い方

韓国語で「お兄さん、お兄ちゃん」を意味する「오빠(オッパ)」というハングル。韓国の独特の文化というか習慣が表れている単語としてよく語られます。

日本語の「お兄さん」「お兄ちゃん」「兄」とどういう違いがあるのか、また正しい使い方は?ハングルは男性か女性によって家族の呼び方が変わりますので、その点も注意が必要です。大切な単語なのでしっかり整理して覚えておきましょう。

■関連ハングル記事
ハングルの文字数はたった24文字!ハングルは簡単に覚えられる表でマスターしよう

오빠(オッパ)とは女性限定の「兄」の呼び方

まず、「오빠(オッパ)」というハングルの意味は「お兄さん」「お兄ちゃん」「兄」という意味ですがこれを使うのは女性限定です。男性が「お兄さん」「お兄ちゃん」「兄」を呼ぶときには「형(ヒョン)」というハングルを使います。

日本語にも男性言葉、女性言葉と呼ばれるような言い回しがありますが、ハングルの場合、単語そのものが異なるというのは面白いですね。오빠と형以外にも男性女性で呼び名が変わる単語はたくさんありますので、後ほどまとめてご紹介します。

次に、日本語では、実際にお兄さんを呼ぶときには「お兄さん」、敬語などで他の人に紹介するときに「兄」と呼び方を使い分けることがありますが、ハングルの場合はそういう使い分けはありません。

自分のお兄さんを呼ぶときも「오빠(オッパ)」、「私の兄です。」という場合も「오빠(オッパ)」という同じ呼び方で大丈夫です。この辺は英語と同じなので、呼び分けるのは日本語独特のようですね。

名前を付けて呼ぶのはハングルの場合も同じ。〇〇오빠とつければOKです。ただしパッチムが最後につく名前の場合、発音がリエゾンするので注意しましょう。

■関連ハングル記事
韓国の結婚・家族について考えてみる。親・息子娘・兄弟姉妹・親戚の呼び方もハングルで覚えよう

LINE@追加

ハングルには男性女性で呼び方が変わる単語がたくさん

男性が使うか、女性が使うかで呼び方が変わる오빠と형ですがそれ以外にもありますで

まずは「お姉さん」「お姉ちゃん」「姉」のハングルです。
男性は「누나(ヌナ)」女性は、「언니(オンニ)」と言います。

同じ単語なのに男性女性ではっきり異なるのはこの「오빠/형」「언니/누나」ですが、「おじさん」「おばさん」はもウ少しややこしいです。

日本語では、自分の両親の兄弟姉妹のことは「おじさん/おばさん」、血のつながってない人でも「おじさん/おばさん」と呼びますが、ハングルでは厳密に区別をして呼びます。また、両親の兄弟姉妹が、父方なのか母方なのかでも呼び方が変わるんです。

父方のおじさん:삼촌(サンチュン)
父方のおばさん:고모(コモ)

母方のおじさん:외삼촌(ウェサンチュン)
母方のおばさん:이모(イモ)

呼び方が変わりますね。またおじいちゃん、おばあちゃんも父方母方で呼び方が変わります。

父方のおじいちゃん:할아버지(ハラボジ)
父方のおばあちゃん:할머니(ハルモニ)

母方のおじいちゃん:외할아버지(ウェハラボジ)
母方のおばあちゃん:외할머니(ウェハルモニ)

외(ウェ)とは外(そと)という意味。日本語でも孫のことを内孫、外孫と言ったりしますよね。基本は日本も韓国も父親の家系に属するという考え方なので、母方は外=외(ウェ)と表現します。

覚えるまではややこしいかもしれませんが、慣れれば単語だけで血縁関係が詳しく理解できるので便利ですよ!

兄も彼氏も先輩もハングルは오빠(オッパ)?

さて、今回のメインである「오빠(オッパ)」というハングルですが、血のつながった本当のお兄さん以外にも韓国では彼氏や先輩にも使います。特に彼氏ですね。これは韓国独特の習慣ではないでしょうか。

日本でも、お笑い芸人さんたちが、先輩のことを「お兄さん」「お姉さん」と呼びますが、似たような感覚です。仲良くなった近しい人を本当の家族のように感じる、扱うという気持ちから「오빠(オッパ)」と呼ぶんですね。

日本では恋人のことはまだ家族とは言えないという感覚かもしれませんが、韓国では彼氏という存在は家族と同様、なので「お兄さん」という意味で「오빠(オッパ)」と呼びます。彼氏が年上でなくても오빠(オッパ)と呼ぶことも珍しくないようです。

本当に仲が良い先輩なども오빠(オッパ)と呼んだりします。男の人は오빠(オッパ)と呼ばれると「信頼されている」とも感じるそうです。面白いですね。

ちなみに、呼び分けるために本当の血のつながったお兄さんを「진 오빠(チン オッパ)」=「実のお兄さん」と呼ぶこともあるんですよ。

また、ハングルでアボジ(お父さん)のことを、短く「아빠(アッパ)」と呼びますが、오빠(オッパ)と発音が似ていることから、彼氏から結婚して子供が出来てお父さんになるという意味で「오빠가 아빠가 된다(オッパガ アッパガテッタ)」なんて言ったりします。

信頼して距離が近くなった人を、本当の家族のように呼ぶという習慣は韓国らしくて素敵ですね。

また、血のつながっていない叔母さんのことは「아중마(アジュンマ)」と呼ぶのが正しいのですが、お母さんのお友達で面倒をよく見てくれる女の人のことを子供が「이모(イモ)」と呼ぶのも韓国では当たり前です。アジュンマでは、いわゆる「おばさん!」と他人行儀に感じられるんですね。

■関連ハングル記事
好き!会いたい!ハングルで恋愛トークをしよう!告白から国際結婚まで?!

ハングルで오빠(オッパ)以外の家族の言い方もチェック

他に家族の呼び方のハングルの単語も見ておきましょう。

お父さん、父:아버지(アボジ)
お母さん、母:어머니(オモニ)
弟:남동생(ナンドンセン)
妹:여동생(ヨドンセン)
夫:남편(ナンピョン)
妻:아내(アネ)
息子:아들(アドゥル)
娘:딸(タル)
甥っ子/姪っ子:조카(チョッカ)

基本の単語なのでしっかり覚えておきたいですね。ちょっと余談ですが、韓国でも日本と同じように、お父さん、お母さんのことを「〇〇ちゃんのお父さん」「〇〇君のお母さん」などと子供を基準に呼んだりします。

また、旦那さんが自分の奥さんを「와이프(ワイプ)」と呼ぶことがあります。これは英語のwife(ワイフ)からきています。よく使われるので覚えておきましょう。

ハングルの오빠(オッパ)の使い方まとめ

ハングルの오빠(オッパ)の使い方を詳しく解説しました。

国を超えても仲良くなれば、このように오빠(オッパ)と呼んだり呼ばれたりすることもあるでしょう。そんな関係が築ければ素敵ですね。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数7,500人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験レッスンでお待ちしております!

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込 申込アイコン

関連記事

  1. 韓国語で「結婚してください」!素敵な韓国語でのプロポーズのフ…

  2. 就職にもプラス?韓国語の試験を受けるメリットって?韓国語レベ…

  3. 【韓国語ヒョン】韓国語の「ヒョン」は兄貴だけど…ヒョン・ヘン…

  4. 【韓国語で大丈夫】韓国人の魔法の言葉・ケンチャナヨ!韓国語の…

  5. 【オッパ】韓国好き女子の憧れ”オッパ”…

  6. 韓国語の丁寧語「ですます」はイムニダとイエヨの2種類!基本の…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。