【K Village 韓国語 新大久保駅前校】学校では教えてくれない表現?!

【K Village 韓国語 新大久保駅前校】学校では教えてくれない表現?!

皆さんアンニョンハセヨ!

Kvillage新大久保駅前校です。

本日のブログでは、若い世代がよく使う韓国語の「ネットスラング」をご紹介します!

ネットスラングは韓国語の「子音」で構成されているものが多くあり、カカオトークなどのチャットで色んな感情や気分を表すときによく使われています☺

「ㅇㅇ」 (うんうん)

丸い子音を二つくっつけて【ウンウン】と相手に共感をするときや、相槌によく使います💕

「응응ウンウン」の略語です。

※応用で「ㅇ?」もあります。
意味は【なんだって?】の意味になります(笑)

「ㅇㅎ」(なるほど、そうなんだ)

韓国語の代表的な相槌の「아하~」(あは~)の子音だけを使って話すネットスラングです。

相手に共感を示したり、相手が話している事を理解したときに使います。

日本語で一番近い意味は「なるほど」です。

「ㅇㅈ」(それあり!)

最近3~4年の間でよく使われるようになったネットスラングですが、その使い道や便利さのおかげで色んな所で使われます。

適当に「ㅇㅈ」と返していれば、どうにか会話が繋がる魔法の単語です😻

意味的には韓国語の【인정(認める)】の母音(ㅇㅈ)から由来しています。

その意味から【それあり!】みたいな場面でよく使われます。(それでも使いすぎるのは注意してくださいね~)

「ㄴㄴ」(ちがうよ)

このスラングは英語の[NOノー(노)ー,NOノー(노)]から生まれました😮
英語の意味の通り、相手の話に共感できないときや否定する時によく使います。

「ㅋㅋㅋ」(www)

有名なスラングですよね!

日本の「www」は人が笑う表情から生まれたスラングらしいですが、韓国語の「ㅋㅋㅋ」は、人が笑う音を表現したらしいです!ククク(笑)

韓国人の友達とカカオトークやラインをすると「ㅋㅋㅋ」だけで画面いっぱいにする人もいるので、その量に驚かないでくださいね😂

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国14校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に14校

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP