韓国でスイーツ食べ歩き!韓国旅行時のインスタやSNSに映えるアイスクリーム特集♪

韓国でスイーツ食べ歩き!韓国旅行時のインスタやSNSに映えるアイスクリーム特集♪

韓国の繁華街でも、日本の繁華街と同じように、スイーツの食べ歩きができます。街を歩きながらなにかを食べることをマナー違反と考えることはほとんどないようです。

移動式の屋台は夕方からしか出てきませんが、実店舗で営業している店舗は10時前後からオープンしています。また、季節に関わらず買うことができるので、歩き疲れた時のクールダウンにぴったりです。

今回は食べて美味しいだけではなく、見た目も可愛いアイスクリームをご紹介します!

この記事の目次
・薔薇アイス
・蜂の巣蜜ソフトクリーム
・コンビニアイス
・まとめ

薔薇アイス

ショーケースの中にずらりと並んでいるのは、アイスクリーム用のコーンの上に盛り付けられたアイスクリームです。一見するとどこででも食べられる普通のアイスクリームのようにも見えますが、近づいて見ると、とても珍しい形をしているのです。なんと、アイスクリームの層を1枚1枚の花びらに見立てて、薔薇の形になるよう仕上げられています。

店頭では、店員さんが特殊なヘラを使ってコーンの上にのせて形を整えている場面も見られます。ケースから掬いとられたばかりのアイスクリームが、目の前で薔薇の形に仕上がっていくのを見ていると、何ともいえない不思議な気持ちになります。

味は、ピンクが苺味、グリーンが抹茶味、ホワイトがヨーグルト味、ブラウンがチョコレート味です。組み合わせは決まっており、A、B、C、Dと名称が決まっているので、食べたい味の組み合わせをオーダーすることはできないのですが、四つのアルファベットの中から好きなものを伝えるだけですので、注文がとても簡単です。

二種のアイスを一緒にスプーンにとって食べ、混ざった味の変化を楽しむのも美味しいです。

蜂の巣蜜ソフトクリーム

こちらは五年ほど前にオープンした時期に話題となり、日本で放送されていた韓国情報番組や韓国旅行に関する情報誌でも紹介されていましたので、ご存知の形もいらっしゃるのではないでしょうか。

上記の薔薇のアイスクリームを販売している店舗と同じお店で売られている、もうひとつの人気商品が、こちらの蜂の巣蜜入りソフトクリームです。薔薇のアイスクリームとセットで購入すると、サービス価格で買うことができるので、シェアするのも良いですね。

蜂の巣蜜は、蜂蜜がたっぷり染み込んだ蜂の巣をカットしたものです。それがソフトクリームの上にのっていて、濃厚な蜂蜜の味とソフトクリームのほどよい甘さが絶妙にマッチしているのが、この蜂の巣蜜ソフトクリームです。
また、蜂の巣蜜は独特な食感なので、ソフトクリームを噛みしめるという、なかなか味わえない不思議な味わいも楽しむことができます。

また、店舗内にイートインスペースはありませんが、こちらのソフトクリームはコーンでの提供は無く、カップで提供されるので、食べ歩きにとても便利です。

コンビニアイス

上で紹介したアイスクリームは、ひとつ5000ウォン前後の少し贅沢なアイスクリームですので、そうしょっちゅう食べるのは憚られるという方もいらっしゃることでしょう。もちろん韓国でも、お手頃価格のアイスクリームをコンビニで買うこともできます。

ハーゲンダッツなどの高級志向のアイスクリームは日本と同じくらいの3000ウォン程度ですが、そのようなアイスクリームは視線の高さで手に取れるようにか、別の棚に置かれていることが多いです。低い位置に設置されているアイスクリーム専用の冷凍庫に並ぶアイスクリームはほとんどすべてが1000ウォン前後で、食べ比べも気軽にできます。

大きく分けると、フルーツ系と濃厚なクリーム系の二種類があるようです。

フルーツ系は、日本で食べなれたシャーベット風味のさっぱり感がメインのものよりも、舌触り滑らかで、クリーミーな食感に感じます。
どちらかというとバニラ系のアイスクリームに近いです。ですが、味はシャーベットにも似た爽やかなフルーツ味なので、とても珍しいと思いました。

人気の味はぶどう、梨、オレンジのようで、複数のメーカーから発売されていました。梨は韓国ではとても人気のあるフルーツのようです。アイスクリームだけでなく、梨ジュースが売られていたり、ミックスフルーツジュースの中に

また、韓国のトマトジュースには砂糖が入っていて、野菜ジュースではなくフルーツジュースとして親しまれているのはご存知でしょうか。塩味の効いたトマトジュースに慣れている人が韓国のトマトジュースを初めて飲むとびっくりします。

アイスクリームとしても、トマトはやはりフルーツとして認識されているようで、トマトアイスクリームというものが売っていました。トマト独特の風味がベースで、やはり韓国のトマトジュースと同じように甘く味付けされています。

イメージとしては、無塩タイプのトマトジュースに、塩の代わりに砂糖を加えたような味で、最初はびっくりしますが、食べているうちに癖になっていきます。
食感はどちらかというとシャーベットに近いので、甘いトマトジュースをそのまま凍らせた味に近い印象を受けました。ここでしか味わえないご当地アイスクリームと言っても過言ではないでしょう。
韓国に滞在する際は、試してみてほしい一品でした。

まとめ

ここでは、韓国で食べられるおすすめのアイスクリームをご紹介しました。
韓国でもアイスクリームはとても人気で、日本でも人気のサーティワンアイスクリームの店舗も見ることができますが、フレーバーのラインナップが日本の店舗とは少し異なっていました。
韓国での流行は、日本とは少し違っているようです。
韓国を訪れる際は、韓国でしか味わえないアイスクリームを、ぜひ試してみるのはいかがでしょうか?

体験レッスン申し込み

1レッスン500円からの韓国語教室
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保本校
上野校
横浜校
名古屋校
大阪本校
なんば校
西梅田
福岡校

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. のどかな週末に読書はいかが?本を読むにぴったりな韓国のブック…

  2. 韓国ソウルの地下に広がるショッピング街『강남 고속버스터미널 지하상가(江南高速バスターミナル地下商店街)』をご紹介^0^

    韓国ソウルの地下に広がるショッピング街『강남 고속버스터미널…

  3. 韓国人にも大人気の焼肉専門店。韓国ソウルにある『바류식당(八…

  4. ソウル弘大&延南洞エリアでおすすめのユニークカフェをご紹介♪…

  5. 【THE MASK SHOP】ソウルの東大門エリアで大人気の…

  6. 韓国の玄関口・仁川空港まで9分!雲西(ウンソ)駅周辺のおすす…

1レッスン500円からの韓国語スクール
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。