雨が降るとチヂミが食べたくなる…?!

안녕하세요!
新宿西口校です✨

7月も下旬に入り、いよいよ夏本番!という季節になってきましたが
最近は雨の日が多く、比較的過ごしやすい気候が続いていますよね☔
実は韓国では、雨が降ったらコレ!という食べ物があるんです!…何か分りますか?🤔

正解は…

https://halmek.co.jp/qa/850

チヂミです!!

今回は「韓国ではなぜ雨が降るとチヂミが食べたくなるのか?!」についてご紹介していきたいと思います😊

理由①栄養分摂取&血糖値を高めるため

雨が降ると日照時間が減り、憂鬱な気持ちになりやすいと言われています。
チヂミの主材料となる小麦粉には、アミノ酸とビタミンBが豊富に含まれているのですが
この2つの成分が、憂鬱感や緊張感を和らげてくれるそうなんです😲
また、雨の日は湿度が高く気圧が下がるため血糖値が下がってしまうそう…!
粉料理は血糖値を上げ、ストレス緩和を助けてくれる作用もあるようです!

理由②雨の音とチヂミを焼く音が似ているから?!

雨が降る音や雨粒が落ちる音が、チヂミを焼く音に似ているため
雨の音を聴くと、無意識にチヂミを思い浮かべ食べたくなるそう…。
確かによ~く聴くと似ているかもしれません🤣
みなさんもぜひ比較してみてくださいね!

理由③メディア広告による効果

テレビ番組やCM、SNS等のメディアを通じ、「雨の日にはチヂミ」といった広告などを目にした多くの人が「雨=チヂミ」と連想するようになったのではないかという説もあるようです。
実際、韓国ドラマの中でも、雨の日にチヂミを食べているシーンや「雨だからチヂミを食べに行こう」といったセリフが出てくることがよくあります!
また、韓国のバラエティ番組「三食ごはん」でも雨の日にチヂミを作って食べているシーンがありました😮
テレビなどで目にするとより一層食べたくなってしましますよね…🤤


理由は諸説あり、他にも「昔から言い伝えらているから」といったシンプルな理由もあるそうです😂
雨が降ると食べたくなる食べ物は、日本にはないのでとても不思議ですよね!
これをきっかけに、皆さんもぜひ雨の日にはチヂミを食べてみてはいかがでしょうか?✨

【参照サイト】https://m.blog.naver.com/drfarm1736/222668737092


🌸新宿駅からアクセス抜群の魅力あふれる教室で、楽しく韓国語の勉強を始めてみませんか??🌸
「初めてで何から始めたらいいか分からない・・・」
「韓国語に興味はあるけど、文字や発音は全く分からない・・・」
そんな方でも、ネイティブ講師がしっかりとサポートするKVillageなら安心して学習いただけます。
まずは無料体験レッスンのお申込みをお待ちしております

生徒数9,000名突破!~日本最大(認定済)の韓国語学校~
韓国語のレッスンなら オンライン受講も可能なK Village新宿西口校へ!

まずはお試しレッスン!無料体験レッスン申込み

 

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP