韓国語で「はじめまして!」。はじめましてから始める好印象の伝え方をご紹介!

韓国語で「はじめまして!」。はじめましてから始める好印象の伝え方をご紹介!

韓国人と親しくなるためには、はじめましての第一印象がポイントです。どのような言語でも、これからの人間関係がはじめましてによって決定づけられるといっても過言ではありません。好感度抜群のはじめましてなら、仲良くなりたいという気持ちになるものです。

韓国語でベストなあいさつができれば、すぐに距離を縮めることができるはず。そのためには、韓国語ではじめましてといえなければなりません。でも、韓国語のベストなはじめましてって?と頭を悩ませてしまった人もいるのではないでしょうか。

韓国語で「はじめまして!」。はじめましてから始める好印象の伝え方をご紹介!

そこで今回は、韓国語のはじめましての言い方をご紹介します。

この記事の目次
・韓国語のポピュラーな「はじめまして」
・韓国語でお会いできてうれしい「はじめまして」
・韓国語のフランクな「はじめまして」
・【韓国語ではじめまして】まとめ

韓国語のポピュラーなはじめまして

韓国語で「はじめまして!」。はじめましてから始める好印象の伝え方をご紹介!

韓国語のポピュラーなはじめましてなら、처음뵙겠습니다(チョウムベッケスムニダ)という言い方がふさわしいでしょう。韓国語の敬語なので、どのようなシーンにも対応することができるはじめましてです。

韓国語のテキストでも、はじめましての挨拶として처음뵙겠습니다(チョウムベッケスムニダ)が説明されています。ややかしこまった印象ではありますが、初対面で相手に失礼な印象を持たれることがない言い方です。外国人なのに丁寧な挨拶ができていると、好印象にもつながるでしょう。

韓国語で처음(チョウム)とは「はじめて」という意味です。처음먹었어요(チョウムモゴッソヨ/はじめて食べました)、오사카는처음이에요(オサカヌンチョウミエヨ/大阪ははじめてです)というように、韓国語でも頻出する表現になります。뵙겠습니다(ペップケッスムニダ)は、日本語に翻訳すると「お目にかかります」という韓国語です。日本人の感覚だと、「お初にお目にかかります」というニュアンスのあいさつだといえるでしょう。

発音するときに、처음(チョウム)の「チョ」を、しっかりと息を吐き出すように発音するのがコツです。처(チョ)が激音だからです。ちょっと意識するだけで、よりネイティブらしい発音に近付きます。

韓国語でお会いできてうれしいはじめまして

韓国語で「はじめまして!」。はじめましてから始める好印象の伝え方をご紹介!

フォーマルなはじめましての挨拶とされているのが、만나서반갑습니다(マンナソ パンガプスムニダ)です。韓国でのビジネスシーンでは、この만나서반갑습니다(マンナソ パンガプスムニダ)がベストなあいさつになります。韓国ドラマでもビジネスマンがこのように挨拶をして握手を交わしているところを見たことがあるのではないでしょうか。

만나서반갑습니다(マンナソ パンガプスムニダ)は、お会いできてうれしいですという意味です。만나서(マンナソ/会えて)반갑습니다(パンガップスムニダ/うれしいです)と構成されています。반가워요(バンガウォヨ)とフランクな語尾に変化されることもできます。女性らしい印象を持ってもらいたいときに、あえて만나서반가워요(マンナソ パンガウォヨ)と挨拶をするケースもあるようです。

さらに、光栄である気持ちを象徴する言い方としては、만나서영광입니다 (マンナソヨングァンイムニダ)があります。영광(ヨングァン)とは光栄という意味です。そのため、お会いできて光栄ですになります。

韓国語のフランクなはじめまして

韓国語で「はじめまして!」。はじめましてから始める好印象の伝え方をご紹介!

世界的にも韓国語の挨拶として知られている안녕하세요(アンニョンハセヨ)。はじめましてのシーンでも活用することができます。韓国では初対面で안녕하세요(アンニョンハセヨ)ということも珍しくありません。韓国ドラマで、はじめて接点を持った登場人物たちが、様子をうかがうように안녕하세요(アンニョンハセヨ)とあいさつしているのも珍しくありません。

ビジネスシーンでないときに、相手との距離感がつかめないのなら、안녕하세요(アンニョンハセヨ)だと適度に親しみのある印象で、打ち解けやすいかもしれません。友達からその友達を紹介される、これから友達として仲良くなりたいような同世代が相手である場合にもいいでしょう。もし、相手が目上だったら、丁寧な안녕하십니까(アンニョンハシムニッカ)?という言い方もできます。

相手がお年寄りだった場合は、처음뵙겠습니다(チョウムベッケスムニダ)と挨拶するべきでしょう。韓国語は年齢によって敬語を使い分けなければなりません。ビジネスではないとしても、相手がお年寄りとなると知らず知らずのうちに失礼な言い方をしてしまう可能性もあります。

【韓国語ではじめまして】まとめ

韓国でははじめましてとあいさつをするとき、ポピュラーな처음뵙겠습니다(チョウムベッケスムニダ)、うれしい・光栄の気持ちを表現する만나서반갑습니다(マンナソ パンガプスムニダ)、만나서영광입니다 (マンナソヨングァンイムニダ)、フランクな안녕하세요(アンニョンハセヨ)という言い方ができます。ビジネスシーンなのか、プライベートなのか、さらに相手との距離感や年齢差などを意識してあいさつをしてみましょう。

韓国語ではじめましてのあいさつができたら、どんどん会話をして仲良くなるだけです。しかし、韓国語ができないと、相手と仲良くなるのにも時間がかかってしまうかもしれません。そして韓国語で「ありがとう」を伝えてみることもと印象アップにつながりますよね。「韓国語で「ありがとう」を覚えよう!ありがとうと感謝を伝えるフレーズをご紹介!」この記事が大人気です。合わせてごらんください。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、韓国人の先生が、初心者でもはじめましてのあいさつから仲良くなれる韓国語をわかりやすく教えてくれます。

まずは体験レッスンで、韓国語の会話の一歩を踏み出しましょう。

60分500円のワンコイン韓国語教室
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保本校
上野校
横浜校
名古屋校
大阪本校
なんば校
西梅田
福岡校

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語の母音をマスターしよう!母音のハングルとご紹介!

  2. 韓国語はローマ字入力もできる。タイピングに相応しい入力方法は…

  3. ハングルの基本の読み書きと韓国語の基礎会話はもはや常識?!知…

  4. 日常で使える韓国語挨拶を紹介!

  5. 韓国語で電話。かけ方と切り方、相槌などマナーの基本

  6. 韓国語の語尾で表現を豊かにしたい!知っておきたい韓国語の語尾…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。