韓国語の「クロニッカ(그러니까)」の意味や使い方!「クレソ(그래서)」との違い・使い分けは?

韓国語の「クロニッカ(그러니까)」の意味や使い方!「クレソ(그래서)」との違い・使い分けは?

韓流ドラマやKPOPアイドルの映像などを見ていると会話でよく「クロ二ッカ」という言葉が聞こえてきますが、皆さんは気づきましたか。

会話の中で頻繁に聞こえてくるこの「クロ二ッカ」が気になりませんか?

韓国語の接続詞である「クロニッカ」は日本語で「だから、ですから」の意味の言葉です。

前後の文章をつなぐ、とても大切なフレーズです。

丁寧語でもタメ口(パンマル)でもよく登場します。

「クロニッカ」を使いこなせるようになると、会話で相手に重要なポイントが良く伝わるようになり、スムーズに進んでいくようになります。

また、「クロニッカ」と並んで、「クレソ」という接続詞も似たような意味でよく使われていて、その違いや使い分けが難しいという人が多いようです。

こちらも合わせてチェックして、韓国語の「クロニッカ」を使いこなせるようになりましょう!

韓国語の「クロニッカ(그러니까)」の意味や使い方

前の文章や会話を受け、理由や原因を次に表現したい時、日本語では「~だから、~ですから」という接続詞を使います。

無意識にですが、この接続詞は、何か理由や原因など大切なことを言うニュアンスがあるので、相手の注意を惹きつけたいときにとても大切なアクセントになります。

品詞で言うと接続詞と言います。

韓国語でこの「~だから、~ですから」という意味の単語は「그러니까(クロニッカ)」と言います。

発音は最後の「カ」が濃音なのであまり息を吐きださない感じにするとより自然な韓国語の発音になりますが、そのままカタカナ読みで発音してもまあ、大丈夫というところです。

普通に発音してもちょっと最後の「カ」が日本語の発音より息が出ない音になります。

基本的に意味は「~だから、~ですから」で日本語とあまり変わりませんが、日本語と同じ感覚で使ってしまうと不自然な韓国語になることが多いので、その使い方に関しては注意が必要です。

では、よりネイティブに使いこなせるよう「그러니까」の意味と使い方に関して詳しく見ていきましょう。

「クロニッカ(그러니까)」と「クレソ(그래서)」どう違う?

韓国語「クロニッカ(그러니까)」の意味は簡単に言うと「だから、ですから」です。

ですが、日本語の意味そのままで使ってしまうと韓国人が聞いてえっ?となることが多いと思います。なぜなら、韓国語には理由を表す接続詞が実は一つではないからです。「그러니까」以外でも「그래서(クレソ)」や「때문에(ッテムネ)」など韓国人は理由を表す表現を上手く使い分けているのです。

では、いくつか例文を見て、イメージをつかんでみましょう。

오늘은 비가 많이 온대요. 그러니까 조심하세요!

(オヌルン ビガ マニオンデヨ。 クロニッカ チョシマセヨ!)
今日は雨がたくさん降るようです。だから気を付けてください!

내일 시험이야. 그러니까 공부해!

(ネイルン シホミヤ。クロニッカコンブへ!)
明日試験だよ。だから勉強しなさい!

그 식당은 삼겹살이 너무 맛있어! 그래서 유명해.

(ク シッㇰタンウン サㇺギョッㇷ゚サリ ノム マシッソ! クレソ ユミョンへ。)
あのお店はサムギョプサルが美味しい!だから有名なんだ。

한국 드라마는 재미있어. 그래서 인기가 많아.

(ハングッ ドゥラマヌン チェミイッソ。クレソ インキガマナ)
韓国ドラマは面白い。だから人気がある。

いかがですか?「그러니까」と「그래서」の違いが少し分かったでしょうか?

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

LINE@追加

「クロニッカ(그러니까)」と「クレソ(그래서)」文法的な違い

先ほどいくつかの例文で「그러니까」と「그래서」を比較してみました。でもやっぱり日本語訳にするとどちらも同じくなりますね。

では韓国人はどのように使い分けしているのでしょうか。今からそれぞれの細かい意味と使い方について説明していきます。

まず、「그러니까」と「그래서」はどのように作られたのか、その構造からみてみましょう。

実は「그러하다(クロハダ)、そうだ」という言葉にそれぞれ「니까」と「서」がついて「그러니까」と「그래서」の接続詞になったわけです。

つまり、「그러니까」と「그래서」の違いを説明するためには、基になる「니까」と「서」の違いから見ていかないといけないです。

作り方:「ヘヨ体」に接続

特徴:挨拶などの決まったフレーズで使う、時間的な関係も表す、平叙文が多い
主に客観的で普遍的な理由で使われる

니까 作り方:「基本形」に接続

特徴:提案、勧誘、命令、義務などの文章で使われる
主に主観的な理由で使われる

この表を見てみるとその違いが一目で分かると思います。作り方から特徴まで細かく見るとだいぶ違う言葉というのが分かりますよね。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

「クロニッカ(그러니까)」と「クレソ(그래서)」使い分け

では、またいくつか例文を見ながら使い方について説明していきます。

만나 반갑습니다.(マンナソ バンガッㇷ゚スㇺニダ)

お会いできて嬉しいです。

오늘 와 주셔 감사합니다.(オヌㇽ ワ チュショソ カㇺサハㇺ二ダ)

今日来ていただいてありがとうございます。

위험하니까 조심하세요.(ウィホマニカ チョシマセヨ)

危ないので気を付けてください。

날씨가 좋으니까 나갈까요?(ナㇽシガ チョウニカ ナガㇽッカヨ)

天気がいいから出かけましょうか。

 

上の表でも説明しましたが、「서」の場合決まった挨拶などのフレーズでよく使われ比較的平叙文が多いです。もし挨拶のフレーズに「니까」を使うととても不自然になります。「만나서 반갑습니다」ではなく「 만났으니까 반갑습니다」にすると韓国人にはとても違和感のある表現になるので気をつけてほしいです。

「니까」に関しては提案、勧誘、命令、義務の表現でよく使われる特徴があります。なので、この場合「서」を使うと韓国人にはとても不自然に聞こえてきます。いい天気なので相手を誘いたい時、「날씨가 좋으니까 나갈까요?」ではなく「날씨가 좋아서 나갈까요?」というと韓国人なら一瞬戸惑うかもしれません。

実際「그러니까」と「그래서」について文法的な違いから見てみたら頭がごちゃごちゃになってはないでしょうか。こんなに細かい違いがあったのか、、、とがっかりする人もいるでしょう。

ですが、韓国人はこの2つを無意識に使い分けているらしいです。そして平叙文では時々「그러니까」と「그래서」を間違えて使ったりもします。

実際のところ、ほとんどの場面で、「그러니까」と「그래서」は言い換えても、意味は何となく通じます。

ですが、先ほど説明した通り、提案、勧誘、命令、義務を表現するには「그러니까」を使い、決まった挨拶では「그래서」を使ったほうがが自然です。

韓国語の「クロニッカ(그러니까)」の意味や使い方まとめ

韓国語の「그러니까」の意味や使い方!「그래서」との違い・使い分けは?ということで、意味や例文、使い方を見てきました。

はっきりとした使い分けを身に着けるのはなかなか難しいかもしれませんが、たくさんの韓国語の文章を聞いたり見たりして練習していきましょう。

この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP