韓国語コラム | 韓国語で「これ」って何て言う?「こそあど言葉」をマスターしよう!

韓国語で「これ」って何て言う?「こそあど言葉」をマスターしよう!

「これ」「それ」「あれ」「どれ」。

このような言葉は韓国語では何と言うのでしょうか。

日本語では「こそあど言葉」「指示語」なんて言ったりしますが、韓国語にもあるのでしょうか。

名前がわからないものや、前の話題を受けて繰り返しを避けるために使ったりします。

また「これ」「それ」「あれ」は対象物の距離などで使い分けをします。わからないものは「どれ」と疑問詞になったりしますね。

そして「これ」「それ」「あれ」「どれ」は物に対して使う言葉ですが、「こっち」「そっち」「あっち」「どっち」や「この」「その」「あの」「どの」など、こそあど言葉はいろいろ変化します。

これらはとてもよく使う言葉・フレーズです。実はボキャブラリーに自信がない人ほど、覚えておくと便利な言葉だったりもします。

韓国語の「この」「その」「あの」「どの」などのこそあど言葉をチェックしてみましょう。

韓国語で「これ」って何て言う?

「これ何て読むの?」
「これ美味しいよ!」

こんな風にすぐ手元にあるものを、「これ」と表現する言葉よく使いますよね。

名前がわからないものでも使えるのでとても便利です。

「これ…」とたった一言ですが、意味のあるフレーズにもなります。

こういう言葉を「こそあど言葉」と日本語では呼びます。これ・それ・あれ・どれが同じグループの仲間ですよね。

韓国語では「これ」って何て言うのでしょうか?

また「これ・それ・あれ・どれ」も合わせて覚えて使い分けないと正しく使えませんよね。

意味も発音も一緒にまとめて覚えてしまいましょう!

韓国語の「こそあど言葉」って?

まず韓国語で「こそあど言葉」にあたる言葉はないのですが、もちろん同じ意味で「이・그・저・어느(イ・ク・チョ・オヌ)」とで整理して覚えることが出来ます。

日本でも「この〇〇」という風に名詞に付けて、「この」「その」「あの」「どの」と使うことが出来ますが韓国語も同じように「이・그・저・어느(イ・ク・チョ・オヌ)」で表すことが出来ます。

この その あの どの
어느
チョ オヌ
この人:이 사람(イ サラム)

この本:이 책(イ チェク)

その人:그 사람(ク サラム)

その本:그 책(ク チェク)

あの人:저 사람(チョ サラム)

あの本:저 책(チョ チェク)

どの人:어느 사람(オヌ サラム)

どの本:어느 책(オヌ チェク)

覚えておけばどんな名詞にも使えるのでとても便利です。全部まとめて覚えてしまいましょう!

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

LINE@追加

韓国語「これ」「それ」「あれ」「どれ」は何て言う?

次は「これ」「それ」「あれ」「どれ」の韓国語を見てみましょう。
これ それ あれ どれ
이것 그것 저것 어느 것
イゴッ クゴッ チョゴッ オヌゴッ

韓国語のフレーズでもチェックしておきましょう。

これは何ですか?

이것은 무엇입니까?
(イゴスン ムオシムニッカ)

それが食べたいです

그것이 먹고 싶어요.
(クゴシ モッコ シッポヨ)

あれを貸してください。

저것을 빌려주세요.
(チョゴスル ピルリョジュセヨ)

どれがあなたの傘ですか?

어느 것이 당신의 우산입니까?
(オヌゴシ タンシネ ウサニムニッカ?)

また、「これ」「それ」「あれ」はいろんな短縮形があります。

これ それ あれ
이거 그거 저거
イゴ クゴ チョゴ
これは それは あれは
이건(이것은の短縮形) 그건(그것은の短縮形) 저건(저것은の短縮形)
イゴン クゴン チョゴン
これが それが あれが
이게(이것이の短縮形) 그게(그것이の短縮形) 저게(저것이の短縮形)
イゲ クゲ チョゲ

会話ではよく短縮して短くつかわれますので、どちらも覚えておきましょう。

・韓国語「ここ」「そこ」「あそこ」「どこ」は何て言う?

次は場所を示す「ここ」「そこ」「あそこ」「どこ」は韓国語で何て言うかと見ていきましょう。

ここ そこ あそこ どこ
여기 거기 저기 어디
ヨギ コギ チョギ オディ

例文も見ていきましょう。

ここに車を止めても大丈夫ですか?

여기에 차를 세워도 괜찮아요?
(ヨギエ チャルル セウォド ケンチャナヨ)

そこに席ありますか?

거기 자리 있나요?
(コギ チャリ インナヨ)

あそこが私の学校です。

저기가 우리 학교입니다.
(チョギガ ウリ ハッキョイムニダ)

どこの大学に通っていますか?

어디 대학교에 다니십니까?
(オディ テハッキョエ タニシムニッカ)

また、韓国では、何か話しかける時や食堂やレストランで店員さんを「すみません」と呼ぶときにも「여기요! (ヨギヨ)」や「저기요!(チョギヨ)」というこのフレーズを使いますよね。

すみません。注文取っていただけますか

여기요! 주문 받아 주시겠어요?
(ヨギヨ チュムン パダ ジュシゲッソヨ)

ちょっとすみませんが、少しお尋ねしてもいいですか?

저기 죄송합니다만 좀 여쭤 봐도 될까요?
(チョギ チェソンハムニダマン チョム ヨッチョバド テルッカヨ)

これらは決まり文句のようなフレーズなのでそのまま覚えておきましょう。

韓国語「こっち」「そっち」「あっち」「どっち」は何て言う?

こっち(こちら) そっち(そちら) あっち(あちら) どっち(どちら)
이쪽 그쪽 저쪽 어느 쪽
イッチョク クッチョク チョッチョク オヌ チョク

こちらも例文を見ましょう。

こちらに来てください。

이쪽으로 오세요.
(イッチョグロ オセヨ)

そっちに行ってはダメ!

그쪽으로 가면 안 돼!
(クッチョグロ カミョン アンデ)

あっちに行けばトイレがあるよ

저쪽으로 가면 화장실이 있어.
(チョッチョグロ カミョン ファジャンシリ イッソ)

どっちを選んでも難しいと思うよ。

어느 쪽을 선택해도 어려울 거야.
(オヌ チョグル ソンテッケド オリョウルコヤ)

~쪽は「右」「左」を言うときにもよく使います。

右に行ってください。

오른 쪽으로 가 주세요.
(オルンチョグロ カジュセヨ)

左の眼が昨日から痛むんです。

왼쪽 눈이 어제부터 아파요.
(ウェンチョンヌニ オジェブト アッパヨ)

こちらもよく使う便利なフレーズなのでしっかり一緒に覚えておきましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

韓国語で「これ」って何て言う?まとめ

韓国語で「これ」って何ていう?ということでこそあど言葉を色々見てきました。

日本語では「こそあど言葉」と呼んで覚えますが、韓国語の方は「이그저어」なので日本人は「イクジョォー!(行くぞぉー!)」と覚えると覚えやすいです。

「これ・それ・あれ・どれ」「ここ・そこ・あそこ・どこ」「こっち・そっち・あっち・どっち」などどれも会話ですごく活躍するフレーズです。韓国語に自信がない初心者の方こそ、使いこなせると便利かもしれません。

ただ、日本と同じで人に対して「これ」などと言って指をさしたりするのは韓国でも失礼に当たるので十分に注意してくださいね。


この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国17校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に17校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP