韓国語で「ざじずぜぞ」の発音がハングルで書けない?!日本人の名前はどう書く?

韓国語で「ざじずぜぞ」の発音がハングルで書けない?!日本人の名前はどう書く?

韓国語の文字であるハングル文字ですが、ほとんどの日本語「あいうえお」を書き表すことが出来るのはご存知ですね。

あいうえお=아이우에요 あかさたな=아가사다나

このような具合です。むしろ文字の種類は日本語の方が少ないので、韓国語を日本語で書き表せないものの方が多いのですが、中には例外もあるのです。それが「ざじずぜぞ」です。この「ざじずぜぞ」は韓国語・ハングルで正確に書くことが出来ないというのです。なぜなのでしょうか。また、それが本当ならば日本人の名前で「ざじずぜぞ」が付く人の場合、韓国語ではどのように書けばいいのでしょうか。

今回はそんな韓国語の「ざじずぜぞ」の音について調べて見たいと思います。

韓国語で「ざじずぜぞ」の発音がハングルで書けない?!

「あかさなた はやまらわ」の音を韓国語のハングルで書くと「아가사다나 하마야라와」となります。
このように日本語で使われている音のほとんどは韓国語で書くことが出来ます。英語でも「A KA SA TA NA HA MA YA RA WA」と書きますよね。

この書き方で、日本人の名前や地名などの固有名詞を書くことも普通です。「山田花子」ならば、「야마다 하나코,Yamada Hanako」と書きます。しかし、韓国語・ハングルですべての日本語を書き表すことが出来るわけではないのです。その日本語と言うのが「ざじずぜぞ」です。

濁点だから難しいのかな?と思うかもしれません。それはそうなのですが理由はそれだけではありません。なぜなのかを詳しく見ていきましょう。

韓国語で「ざじずぜぞ」の音がない理由

「韓国語で「ざじずぜぞ」の音がない」ということを聞くと、K-POPや韓流ドラマの人気俳優が流ちょうな日本語を話す中で、時折「あれ?」と違和感を感じることをおぼいだす人がいるかもしれません。

例えば「ありがとうございます!」が「ありがとうごじゃいます!」にきこえることってありませんか?
これが、「ざじずぜぞ」が韓国語でないということにも関係しています。

実は韓国語で「ざじずぜぞ」を書こうとすると、一番近いのが「자지즈제조」になります。これは韓国語を勉強している人なら「ざじずぜぞ」ではなく「じゃ じ じゅ じぇ じょ」の音になるということを知っていますよね。でも、これ以外に「ざじずぜぞ」を表すのに近い音が韓国語にはないんです。

つまり韓国語で「ざじずぜぞ」の発音がハングルで書けないというのは、音そのものが韓国語にないからなんですね。
もっというと韓国語では英語の「Z」と「J」の発音の区別がほとんどありません。

日本人が英語の発音を練習するときに、NとMの発音の違い、聞き分けに苦労するのと同じように韓国人は「Z」と「J」の発音の違い・聞き分けに苦労しているというわけです。

これは韓国語が劣っているとかそういうことではありません。そういう言語だからなのです。そういう点で見ると日本語の音で表現しきれない言語と言うのはたくさんあって、英語も韓国語もそうですよね。

例えば、「キムチ」です。すっかり日本語として定着していますが、本当の韓国語は「김치」で発音は「KI M CHI」なので真ん中の音は「ム」ではなく上下の唇をしっかり閉じた「ン(ム)」が正しいです。でも日本語で書くと「キムチ」になりますよね。

「Good morning」だってそうです。日本語では「グッドモーニング」と私たちは書いていますが本当の発音と比べてみると程遠いですよね。「グッモーニン」の方が近いのではないでしょうか。

外国語や外来語を無理やり、別の言語で書こうとすると多かれ少なかれこういった無理というか、おかしいことがあるのは当然のことです。韓国語にとっての「ざじずぜぞ」もそういうことなのだとまずは覚えておきましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

LINE@追加

「ざじずぜぞ」は韓国語(ハングル)で書き表せない日本語

先ほども紹介しましたが、日本語の「ざじずぜぞ」を韓国語で書くならば、一番近いのが「자지즈제조」となり発音は「じゃじじゅじぇじょ」にと聞こえます。

違うのなら別の言葉で書けばいいのにと思うかもしれませんが、他にぴったりの音がないですし、これが一番近いのですから仕方ありません。

実際に韓国語にない音なので、日本語の中でも難しい発音として韓国人の日本語学習の中では難しいとされているようですね。もし韓国語の発音が難しいと悩んでいる人がいれば考えてみて下さい。

「おはようございます」→「おはようごじゃいます」 どうしてもこのようになる人が多いといいます。しかし、もちろんこの辺りを何度も練習して上手に日本語の発音に近づける努力をするという人もいますが、聞いてみていかがでしょうか。少しくらい発音がおかしくても、十分意味は通じます。

例えつたない発音であっても日本語を一生懸命覚えて話してくれた人を見たとしたら嬉しく思いますよね。これは逆の立場であっても同じはずです。努力してネイティブの発音に近づけることの大切さと当時に、少しくらい発音が完璧でなくても話すことによって伝わるということ。この二つに気づくのではないでしょうか。

韓国語の発音では、激音・濃音、そしてパッチムが日本人にとっては難しいとよく言われていますが、このことを忘れずに頑張って練習すると効果が上がるのではないでしょうか。

日本人の名前に「ざじずぜぞ」があったら韓国語でどう書く?

次は、韓国語で日本人の名前や地名などの固有名詞を書く時のことを見ていきましょう。「山本」は「야마모토」、「東京」
は「도쿄」のように、日本語の発音の中から探して書きます。しかし、「ざじずぜぞ」がある場合はどうしたらいいのでしょうか。

先ほども言いましたが、「ざじずぜぞ」を日本語の音で書くことはできません。ですので、最も近い「자지즈제조」を使って書きます。

「山崎」=「야먀자키」
「鈴木」=「수즈키」
「金沢」=「가나자와」

このように書きます。多くの韓国人はこの表記だと「ヤマジャキ」「スジュキ」「カナジャワ」と読むでしょうが仕方ありません。そういうものだと理解しましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

韓国語「ざじずぜぞ」以外に「つ」もない?

「ざじずぜぞ」が韓国語で書くことが出来ないことをご紹介してきましたが、もう一つあります。それは「つ」です。

「たちつてと」のなかの「つ」だけが、もう一つ「ざじずぜぞ」と同じように韓国語では書くことが出来ない文字です。「つ」は韓国語で書くと一番近いのは「츠」になります。これだと「チュ、テュ」の音に聞こえます。日本人が使っている「つ」とは微妙に違うので違和感を感じますが、これもハングルで「つ」に近い音がないことが原因です。合わせて覚えておきましょう。

韓国語で「ざじずぜぞ」の発音がハングルで書けない?!まとめ

韓国語で「ざじずぜぞ」の発音がハングルで書けないことを見てきました。

日本人として韓国語の発音に苦労している人からすれば、すこし勇気づけられる事実だったかもしれません。どんな人でも外国語を話すときには、母国語の特性の為、苦労する発音が必ずあるものです。それを乗り越えるのが難しいとも言えますが、醍醐味とも考えられます。誰でも苦労するポイントなので、考えすぎず、そういうものだと理解して乗り越えていきましょう!

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付スタッフは韓国語も堪能な日本人。
まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に11校

まずは韓国語レッスンを無料体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP