韓国語でテストや試験は何て言う?100点・0点などテストにまつわる韓国語フレーズ集も!

韓国語でテストや試験は何て言う?100点・0点などテストにまつわる韓国語フレーズ集も!

韓国語で「テスト」は何て言うのでしょうか。

テストは「test」という英語から来ている和製英語ですが、韓国でも同じようにたくさん英語から来ている単語が韓国語として使われていますが、テストも同じように「テスト」と言えば通じるのでしょうか?

また、テストや試験と言えば日本と同じように韓国でも気になるのが点数です。100点満点、0点などは韓国語で何と言うのでしょうか。また「テストを受ける」「合格、不合格」などテストにまつわる関連する単語もチェックしておきたいですよね。

おまけには韓国独特のテストに関する願掛けエピソードもご紹介します!

この記事の目次
・韓国語でテストや試験は何て言う?
・韓国語の「テスト」は「테스트」発音のコツは?
・韓国語のテストの点数の言い方は?
・韓国語のテストに関する願掛けエピソード
・韓国語でテストや試験は何て言う?まとめ

韓国語でテストや試験は何て言う?

テストが好きな人なんていませんよね。韓国でも日本でもそれは同じでしょう。

しかし、自分が頑張ったことに対して評価を受けるためには避けて通れない大切ものです。

今回はそんな「テスト」に関する韓国語をチェックして行きたいと思います。

和製英語のテストは韓国語では何と言うのか?そのまま日本語式で発音しても通じるのか?

テストに関連する単語(点数や動詞)なども合わせて覚えておきたいですよね。

また、日本でもテストや試験に関しては、色んな願掛けがありますよね。【(テストに)きっと勝つ」にかけてお菓子の「キットカット」がお守りになる】というものや、かつ丼も「勝つ」にかけてテストの前に食べるとよいなどが有名です。実は韓国独特のテストに関する願掛けがあるんです。そういったことも一緒にチェックしてみましょう。

韓国語の「テスト」は「테스트」発音のコツは?

まず、韓国語で「テスト」は「테스트」です。発音は「テストゥ」となります。

同じ英語の「test」から来ています。でも、日本語のテストとちょっと発音が違います。「ス」は口をすぼめて言うのではなく、横にイーっとするように広げた「ス」で、最後の「ト」は「トゥ」と発音します。

日本語のテストと同じように韓国語の「테스트」も英語から来ていますが、外来語をそれぞれの言葉で発音するとその国独特の癖が出ますよね。日本語の場合は最後が母音になるので「ト」とはっきり発音しますが、韓国語の場合はそれを「トゥ」と言います。

同じように「トースト」も「토스트(トストゥ)」、「ヒント」も「힌트(ヒントゥ)」と言ったりします。英語なので通じるかと思ってそのまま使っても通じるかと思いますが、そういった発音の癖のようなものもを覚えておくとスムーズに通じます。

ちなみに、「試験」は「시험(シホム)」です。こちらは同じ漢字から来ている言葉なので発音も似ていますね。

■関連韓国語記事
韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

LINE@追加

韓国語のテストの点数の言い方は?

次はテストに関する韓国語をチェックして行きましょう。まず、テストと言えば気になるのが点数です。

50点、70点など数字でテストの点数を表しますが、韓国語の場合の単位は「점(チョム)」です。これも同じ漢字から来ていますので発音が日本語と近いですね。

50点:50점(オシッチョム)
70点:70점 (チルシッチョム) とこのように言えばOKです。

また100点は100점(ペックチョム)とも言いますが、満点という意味で만점(マンチョム)とも言います。

できれば取りたくない0点は、韓国語の数字の「ゼロ」を意味する「공(コン)」「영(ヨン)」「제로(ジェロ)」を使うのかなと思いきや、「빵점(パンチョム)」という言い方があります。

この「빵점(パンチョム)」の「빵(パン)」は、丸い形のパンが数字のゼロに似ているからという説や、アナがぽっかり空いている様子の擬音語だからという説や、爆発音だというものまで諸説あるようですが、0点は「빵점(パンチョム)」です。

そして、日本語では「テスト」の動詞は「受ける」が一般的ですが、韓国語では보다(ポダ)を使います。「見る」という意味ですが、テストや試験の場合はこちらがセットの動詞ですので一緒に合わせて覚えましょう。

明日は学校でテストを受けるよ。
내일 학교에서 테스트를 봐(ネイル ハッキョエソ テストゥルル パ)

去年その試験私も受けました。
작년 그 시험 나도 봤어요(チャンニョン ク シホム ナド パッソヨ)

テスト頑張ってね!
테스트 잘 봐!(シホム チャル パ!)

最後の「試験頑張ってね!」はよく使う決まったフレーズです。お友達がテストの前にはこのように声をかけてあげましょう。

またテストの点数は日本語では「100点を取った」と「取る」を使いますが、韓国語の場合は「맞다(マッタ)」が一般的です。

100点取ったよ!
100점 맞았어!(ペッチョム マジャッソ)

0点取っちゃった…
빵점 맞아보렸어… (パンチョム マジャボリョッソ)

もちろん、「100点だったよ」と言う言い方で「100점이였어(ペッチョミヨッソ)」も正しい言い方です。

韓国語のテストに関する願掛けエピソード

次は韓国のテストや試験に関する願掛けやジンクスをご紹介します。

日本では大切な試験の前と言えば「勝つ」にかけて「かつ丼」や「とんかつ」を食べるのがメジャーですが、韓国では何と言っても「お餅」なんです。

お餅のようにペタッとくっつく!つまりテストや試験に合格しますようにという事で、お餅を食べます。お友達同士では、お餅でできたお菓子を激励のプレゼントにするのもメジャーです。覚えておくと役に立つかもしれませんね。

ちなみに、テストだけでなくこういった願掛けやジンクスはお国柄が出るので、他にもご紹介したいと思います。

日本では縁起の良くない数字と言えば「4」ですよね。その発音から「死」を連想させるという事で、おめでたいところではできるだけ避ける人がいたり、部屋番号や階数では「4」をわざと使わないということも珍しくありません。これは中国でも同じなのだそうです。

そういった数字は韓国では「9」なんです。発音がネガティブなことを連想させるからというわけではないようですが、特に結婚に関することでは「9」を避けるというのは韓国の人に根強いジンクスという事で知られています。意外にも日本ではラッキーセブンとして人気の「7」もどちらかと言うと避けるという人もいるのだそうですよ。今は西洋の考えから「7」がラッキーだとする考えも出てきているそうです。

韓国で日本で言う「7」のように人気があるのは「3」。これは昔から伝説上の動物にも3にまつわるエピソードも多かったりすることから昔からの考えのようです。国が変わると数字の概念も変わるのが面白いですよね。

■関連韓国語記事
韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

韓国語でテストや試験は何て言う?まとめ

韓国語でテストや試験は何て言う?という事で、テストの言い方やそれにまつわる関連単語などをチェックしてきました。

日本でも韓国でも、テストに対してはみんなが敏感で、うまくいくようにと願う願掛けやジンクスもご紹介しました。

是非覚えておいて、身近な人がテストに向けて頑張っていたら韓国語で声をかけてあげましょう。

LINE@追加

オンラインレッスン開始しました!


オンラインレッスンはパソコンやスマートフォンで簡単にレッスン可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

K Villageを覗いてみませんか?

8,500人が通う日本最大級の韓国語教室、K Village Tokyo。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校。
まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数8,500人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験してみませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
新宿西口校 上野校
横浜駅前校 名古屋校
大阪本校 梅田校
なんば校 福岡校

15秒でわかるK Village!

15秒でK Villageがわかります。今すぐ再生!

無料体験申し込み 申込アイコン

関連記事

  1. 韓国語を和訳!韓国語のおもしろ和訳! ㅋㅋㅋなLINEスタン…

  2. 【韓国語一覧】韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわか…

  3. 韓国語でスケジュール管理を!月日や曜日などカレンダーを韓国語…

  4. 韓国語で「これ」って何て言う?「こそあど言葉」をマスターしよ…

  5. 韓国語で<ずっと>って言いたい!ずっと〇〇な気持ちを韓国語で…

  6. ハングルの書き方の練習まとめ!ハングル練習帳や問題集、すぐに…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。