韓国語の「ネ」「ネー」の使い方徹底解説!「はい」やあいづちでの使い方や語尾に来る表現の意味も!

韓国語の「ネ」「ネー」使い方徹底解説!「はい」やあいづちでの使い方や語尾に来る表現の意味も!

韓国語のドラマや映画を見ていると「ネ」「ネー」という音がしょっちゅう聞こえませんか?

韓国語で「ネ」はとてもたくさん使われている音です。

返事の「はい/いいえ(YES/NO)」もそうですし、人と話をしている時のあいづちにも使います。
「〇〇ネ~」と語尾に付けて使うこともたくさんあります。

どんな意味があるのが、使い方や表現をまとめてチェックして行きましょう。

韓国語の「ネ」「ネー」の使い方徹底解説!

韓国語を聞いていると何度も聞こえてくる「ネ」「ネー」の音。

気になりませんか?

「ネーネー」と繰り替えている時もありますし、
「ネッ!」と歯切れ良く言う時もあれば、
「〇〇ネ…」と語尾に来ることもあります。

日本語で言うと「ね」は、誰かを呼ぶときの「ねぇねぇ」や、「そうだよねぇ」と共感を表現する時にも使いますし、「大変だったね」や「素晴らしいですね!」と自分の気持ちを表現する時にも使う言葉です。

実は韓国語の「ネ」「ネー」にもいろんな意味があります。

「はい/いいえ(YES/NO)」という返事の「はい」の意味もありますし、相手の話を聞いているよ、気持ちがわかるよというあいづちの意味もありますし、日本語のように語尾に「ね」を付けると言葉を強調するような意味もあります。

短い言葉ですが、この「ネ」を使いこなすことが出来ると韓国語の会話がとても自然になり、相手に自分の気持ちをスムーズに伝えられるようになる便利な音なんです。

今回はそんな韓国語の「ネ」を徹底的にチェックして行きたいと思います。

韓国語の「ネ」:YES「はい」

まず、一つ目の韓国語の「ネ」「ネー」は「はい/いいえ(YES/NO)」の「はい」の意味です。

ハングルで書くと「네(ネ)」となります。

あなたは日本人ですか? - はい、そうです。
당신은 일본 사람입니까? - 네, 그렇습니다
(タンシヌン イルボン サラミンミカ? - ネ、クロッスムニダ)

反対の「いいえ」は「아니다(アニダ)」を使います。
丁寧に言う時は 「아닙니다(アニムニダ)/ 아니에요(アニエヨ)」 と言います。

「はい」の時は「네(ネ)」の一言でいいので便利ですね。

ちなみに、「うん」というタメ口の返事は「응(ウン)」や「어(オ)」を使います。

「うん」という返事は日本語と同じですね。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

LINE@追加

韓国語の返事「ネ」「ネー」のいろんな表現

「はい/いいえ(YES/NO)」の「네(ネ)」には実は色んな言い方があります。

「예(イェ)」という人もいます。

発音は「네(ネ)」と似ていますね。

違いはというと、「예(イェ)」のほうが「네(ネ)」よりもかしこまった言い方、敬語を使う相手への返事に使います。

目上の人に「네(ネ)」と返事をするのは失礼だと感じる人もいるので注意しましょう。

他には、「넹(ネン)」と発音を少し弾んだようにすると甘えたような返事のニュアンスになりますし、「넵(ネッ)」と激しく言うと元気よく張り切って返事をしているニュアンスになります。

日本語でも「はーい」と伸ばして言ったり「はいっ!」と元気よく言ったりするのと同じですね。

また気を付けたいのが「네네」と繰り返す言い方です。

「はいはい」と二回続けて言うと日本語では相手をバカにしているようなニュアンスになることがありますが韓国語もそういう事があります。

丁寧に「네네」と繰り返して返事をしている場面ももちろんありますが、言い方によってはあしらっているようなニュアンスにとられることもありますので、特に目上の人に対しては、敬意をもって相手の目を見て誠実に返事をするように心がけましょう。

韓国語の「ネ」「ネー」:あいづち

次はあいづちの「ネ」です。

これは日本語と同じ感覚です。

誰かの話の途中に「…はい。…はい。そうですね。はい…」と相槌を打ちますが、これは韓国語も同じです。

日本語で「はい」と相槌を打つのとおなじように「네(ネ)」を使うんです。

参考までに「ネ」と合わせてよく使う韓国語のあいづちもご紹介しましょう。

そう?:그래?(クレ?)
なるほど:그렇구나(クロックナ)
そうなんです:맞아요(マジャヨ)
それで?:그래서?(クレソ?)

そうなんですね:그러게요(クロゲヨ)
本当?:진짜?(チンチャ)/ 정말?(チョンマル)
まさか:설마(ソルマ)
さあ…:글쎄요(クルセヨ)

韓流ドラマなんかでもよく聞かれるフレーズです。

絶妙なタイミングでこのような相槌が打てると話している相手も自分の話をしっかり聞いてくれているんだと感じますし、会話も自然とスムーズに運びそうですよね。

覚えてチェックしてみて下さい。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

韓国語の「ネ」:하네요,좋네요など語尾に来る場合

最後は語尾につく「ネ」の言い方です。

実はこの「ネ」は日本語と使い方が実によく似ています。

実際に「ネ」がある文章と無い文章の例文を見ながら、「ネ」の持つ言葉のニュアンスや意味を感じてみて下さい。

この映画を見ると涙が出ます。
이 영화를 보면 눈물이 나와요
(イ ヨンファルル ポミョン ヌンムリ ナワヨ)

この映画を見ると涙が出ますよね。
이 영화를 보면 눈물이 나오네요
(イ ヨンファルル ポミョン ヌンムリ ナオネヨ)

=================================

韓国の食べ物は辛いけど美味しいです。
한국 음식은 맵지만 맛있어요
(ハングッ ウンシグン メッチマン マシッソヨ)

韓国の食べ物は辛いけど美味しいですよね。
한국 음식은 맵지만 맛있네요.
(ハングッ ウンシグン メッチマン マシンネヨ)

どちらも意味は同じような文章ですが、「네(ネ)」が語尾につくことによって、話しかけているもう一人の存在が感じられますね。

「涙が出ますよね」「美味しいですよね」と意味を強調し、共感を誘うニュアンスが出ます。

語尾の「네(ネ)」の音には、そのような効果があります。

また、日本語の「ね」と同じで柔らかく、相手に話しかける感じも出ています。

日本語と同じ音でこのような効果があるというのは面白いですね。

偶然なのかもしれませんが日本と韓国が近い国であるという事を感じられる音だと思いませんか?

語尾の「네(ネ)」は独り言でもよく使います。

一生懸命やってるね…私も頑張らなくちゃ!
열심히 하네… 나도 그래야지!(ヨルシミ ハネ…ナド クレヤジ!)

笑かしてくれるよね、ふざけるなよ…
웃기고 있네.. 장난하지 마… (ウッキゴ インネ… チャンナンハジマ)

「네(ネ)」を付けることで気持ちのこもった韓国語になるので是非使い方をマスターしましょう。

韓国語の「ネ」「ネー」の使い方徹底解説!まとめ

韓国語の「ネ」「ネー」の使い方をマスターしようということで、色んな「ネ」を見てきました。

「はい/いいえ(YES/NO)」の「ネ」から、あいづちの「ネ」、そして協調や共感の意味を持つ語尾の「ネ」などいろんな意味がありました。

特に会話で使えるようになると自然でスムーズな「ネ」の音なので意識して練習してみましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付スタッフは韓国語も堪能な日本人。
まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に11校

まずは韓国語レッスンを無料体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP