韓国語と日本語の似ている語彙特集!おもしろいくらい似ている韓国語をご紹介!

韓国語と日本語の似ている語彙特集!おもしろいくらい似ている韓国語をご紹介!

韓国ドラマのワンフレーズが日本語だと錯覚してしまう、空耳アワー……実は現実だったということも珍しくありません。それくらい、韓国語と日本語には似ている語彙がたくさんあります。

韓国カルチャーに精通していると韓国語のなかに日本語をみつけることもあるはずです。韓国語と日本語って似ていておもしろい!と韓国語をはじめたというケースもあるかもしれません。

韓国語と日本語、似ているから混乱することもあります。でも、似ているからこそおもしろいもの。日本語母語話者が韓国語にハマってしまう理由でもあります。

韓国語と日本語には、どんな似ている語彙があるのでしょうか?韓国語初心者が韓国語と日本語の似ている語彙を知ることで、さらに韓国語への興味を持てるようになるはずです。

韓国語と日本語の似ている語彙特集!おもしろいくらい似ている韓国語をご紹介!

そこで今回は、韓国語と日本語のおもしろいくらい似ている語彙を特集します。

この記事の目次
・そもそもどうして韓国語と日本語は似ているの?
・韓国語と日本語の似ている語彙 【漢字語】
・韓国語と日本語の似ている語彙 【応用】
・まとめ

そもそもどうして韓国語と日本語は似ているの?

韓国語と日本語の似ている語彙特集!おもしろいくらい似ている韓国語をご紹介!

朝鮮半島と日本列島は陸続きになっていて、人々が自由に往来していた。海峡に隔てられたときには、すでにひとつの言葉で会話ができるようになっていた。韓国語と日本語はもともとひとつの言語であった。 

……枚挙にいとまがありませんが、どれも根拠に欠けていると言わざるを得ません。朝鮮半島にある資料がどれも中国大陸にならった漢文表記であるため、古代韓国語の全容が把握できないことも理由です。

ですが、火のないところに煙はたたないともいいます。朝鮮半島も日本列島も漢字文化圏にあります。それぞれ中国大陸の漢字に影響を受けています。韓国語ではハングル表記がされますが、漢字語そのものは数えきれないほどあります。日本語には漢字表記とあわせて漢字語が活用されています。つまり、それぞれ中国の言語をベースにした漢字語があるため、似ている語彙があるのも当たり前なのです。

言語学では韓国語・日本語はアルタイ語族に分類されるともいわれています。モンゴル語・トルコ語などが含まれる語族です。相撲界で活躍するモンゴル出身の力士たちは、おどろくほど流暢な日本語をしゃべります。モンゴル語話者にとって、日本語はとても似ていてしゃべりやすいというのです。

韓国語・日本語にもアルタイ語族の特徴がみられます。ですが、アルタイ語族に分類するには、条件がそろっていないことも指摘されています。現状では、日本語・韓国語の語族はわからないというのが一般的な見識です。

近代になって、朝鮮半島は日本の政治に影響されました。漢字語の一部として日本語が取り入れられたこともあげられます。朝鮮半島南端の釜山は日本列島と至近距離にあるため、日本語の影響を受けています。釜山方言として日本語そのものが普及しています。例えば、韓国語の共通語ではテレビのことを「티비(ティビ)」「텔레비전(テルレビジョン)」といいますが、釜山では「텔레비(テレビ)」といいます。

日本列島と朝鮮半島は「隣国」です。目と鼻の位置にあるため、古代から接点があったことは事実です。韓国語と日本語がひとつの言語であったというのもありえるかもしれないと思えるほどには、韓国語と日本語は似ているということができます。

韓国語と日本語の似ている語彙 【漢字語】

韓国語と日本語の似ている語彙特集!おもしろいくらい似ている韓国語をご紹介!

中国語の発音が韓国語・日本語の発音に影響を受けて言語のひとつになった漢字語には、それぞれそっくりな発音のものがたくさんあります。ここでは、韓国語と日本語の似ている語彙をご紹介します。

韓国語と日本語の似ている語彙1.「約束/약속(ヤクソク)」

韓国語でも日本語でも約束は「ヤクソク」です。意味も同じです。日本語では「ヤ・ク・ソ・ク」とはっきりいいいます。ですが、韓国語では「ヤクソ・ク」の「ク」をはっきりいいません。日本語にある母音がないためです。

韓国語と日本語の似ている語彙2.「気分/기분(キブン)」

気分がいい、気分がすぐれない、気分がのらない……この日本語の「気分」は韓国語でも「キブン」といいます。韓国語では頻繁に「気分」の言い回しをします。

韓国語と日本語の似ている語彙3.「記憶/기억(キオク)」

韓国語ではお決まりともいえる「記憶喪失」。日本でも高視聴率を獲得したファンタスティック・カップルでは、記憶喪失になったヒロインに「기억상실(キオクサンシル/記憶喪失)」から「サンシル」という名前がつけられました。韓国語でも記憶のことを「キオク」といいます。「キ」から「オク」へむかって音がさがります。

韓国語と日本語の似ている語彙4.「簡単/간단(カンタン)」

容易にできることを意味する簡単、韓国語でも「カンタン」といいます。韓国語では語中の子音がにごるので、実際の発音は「カンタン」よりも「カンダン」に近いでしょう。

韓国語と日本語の似ている語彙 【応用】

韓国語と日本語の似ている語彙特集!おもしろいくらい似ている韓国語をご紹介!

韓国語と日本語の語彙には似ているものがあります。それぞれの言語の発音に影響されていますが、どちらもひとつの中国語がベースになっています。そのため、発音が似ているのも当然のこと。ほとんど意味も変わりません。

だからこそ、韓国語と日本語の似ている語彙を応用して、韓国語の語彙力をアップすることができます。
韓国語では教室のことを교실(キョシル)といいます。教科書は교과서(キョグアソ)、教授は교수(キョス)です。日本人ならすぐにわかるはず。韓国語では「教」が「キョ」に対応しています。つまり、日本語の語彙のうち「教」のつくものを韓国語に置き換えていくことができるわけです。

韓国語で宗教は종교(チョンギョ)、教会は교회(キョフェ)です。韓国語で教会がわからなかったとしても、회사(フェサ/会社)がわかれば、おのずと教会がわかるでしょう。日本人母語話者だからこその応用です。

まとめ

韓国語と日本語は似ている言語です。古代から中国大陸と接触していたため、それぞれ大陸の言語に影響されています。韓国語と日本語のみられる漢字語もそのひとつです。中国語を表記するための漢字から、日本語・韓国語それぞれの発音に影響された語彙がたくさんあります。

韓国語の漢字語を応用して、語彙を増やすことができます。どの韓国語の音声がどの漢字に対応しているのかわかれば、知らない語彙があっても組み合わせでわかることがあるのです。日本語に置き換えることでインプットしやすいというメリットもあります。

韓国語と日本語は知れば知るほど、似ているところがたくさんあります。それは、漢字語だけではありません。韓国語・日本語文法表現が似ていることも指摘されています。外国語を身に付けることは簡単なことではありません。ですが、韓国語であれば日本語との共通点をみつけながら勉強できるはずです。

60分500円のワンコイン韓国語教室
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語で「韓国」を検索しよう!IT先進国韓国の検索事情をご紹…

  2. 【韓国と品川】朝鮮通信使も滞在した品川はオリンピックで国際化…

  3. 韓国語の文章を読んでみよう!短文からステップアップするポイン…

  4. 韓国語の「パッチム」の発音を覚えたい!「パッチム」簡単な3つ…

  5. 韓国語で「はい」と「いいえ」の伝え方。韓国で大切な意思表示を…

  6. 韓国語で「かわいい」を伝えたい!キヨウォヨ?イッポヨ?韓国語…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。