韓国語教室 K Villageのブログ 韓国語コラム

韓国語で「ありがとう」を伝えよう!ビジネスから友達まで韓国語で「ありがとう」ニュアンスの違いもしっかり解説

韓国語で「ありがとう」を伝えよう!ビジネスから友達までハングルで「ありがとう」ニュアンスの違いもしっかり解説

韓国語でありがとうは「カムサハムニダ」ですよね。ハングルでは「감사합니다」です。

外国語の中でも挨拶と並んでおなじみの「ありがとう」。

天童よしみさんの「珍島物語」の歌詞にも登場するので老若男女に広く知られている有名すぎる韓国語です。

しかし、この「감사합니다(カムサハムニダ)」以外にも「고맙습니다(コマップスンミダ)」や「고마워요(コマウォヨ)」という別のありがとうもハングルには存在しています。

日本語ではどちらも「ありがとう」という意味で間違いではないのですが、その違いや使い方、言われた時のニュアンスの差など、ちょっと気になりますよね。

そこで今回は、ハングルで「ありがとう」をきちんと伝えられるように、ビジネスシーンでも友達同士などそれぞれのシチュエーションに応じてニュアンスの差に注目してみたいと思います。

感謝の気持ち「ありがとう」をハングルで伝えよう!

「ありがとう」は普段から口にすることあとても多い言葉です。ありがとうは言う方も、言われた方も気持ちがいいものですし、感謝の気持ちを示すということはとても大切なことですよね。

韓国語でもそれは同じ。ありがとうという意味である「감사합니다(カムサハムニダ)」や「고맙습니다(コマップスンミダ)」とても大切な言葉です。

よく使う単語であるからこそ、きちんとニュアンスを把握して気持ちを伝えたいものです。

ビジネスのシーンや目上の人に対しての「ありがとうございます」から仲の良い友達や家族に対しての「ありがとう」など。

様々なシチュエーションが考えられます。

ちょっとした会話くらいならわざわざ韓国語で言わなくても「Thank you!」と英語で十分なんて思わないで、簡単な単語だからこそじっくり向き合ってみませんか?

ビジネスでのハングル「ありがとうございます」

まずは基本である敬語の「ありがとうございます」から見ていきましょう。どんな場面でも敬語を押さえておけば、少なくとも失礼になることはありません。

敬語の「ありがとうございます」はハングルで「감사합니다(カムサハムニダ)」です。

감사(カムサ)は漢字では「感謝」です。なので直訳は「感謝します」の方が正確かもしれませんね。

「本当にありがとうございます」と強調したい場合は「정말 감사합니다(チョンマル カムサハムニダ)」や「心から感謝しています」の場合は「짐심으로 감사합니다(チンシムロ カムサハムニダ)」と言います。

より丁寧な「ありがとうございます」の言い方として「감사 드리겠습니다(カムラ トゥリゲッスンミダ)」という言い方もあります。

드리겠습니다とは「差し上げます」という意味。直訳すると「感謝を差し上げます」ということでちょっと日本語では違和感があるかもしれませんが、韓国語ではフォーマルなビジネスシーンや目上の人に対してよく聞かれる「ありがとうございます」です。

また、ちょっと番外編として「그렇게 해주신다면 감사하겠습니다」(クロッケ ヘジュシンダミョン カムサハゲッスンミダ)」と未来形で使うこともあります。

これは「そうしていただけるなら、感謝いたします」つまり、「助かります」「お心遣い感謝します」のような時、何かの申し出を受けたり、提案を受けた時に使う言い方です。

友達へのハングル「ありがとう!」

次に友達など、親しい人対して使う「ありがとう」のハングル「고맙습니다(コマップスンミダ)」。

「감사합니다(カムサハムニダ)」との違いについては「感謝します」と「ありがとうございます」の違いに近いと覚えておけばよいのではないでしょうか。

なので、友達などの親しい人に使う「고맙습니다(コマップスンミダ)」ですが、~니다の形になっていれば、十分敬語としても通じますし、失礼にもなりません。

気軽に友達にたいていは「고마워!(コマウォ!)」というのがメジャーです。

ちょっとぶっきらぼうなニュアンスでは原形で「고맙다(コマッタ)」と言うのもよく見られます。男性同士ならこっちの方がドラマや映画ではよく見られるかもしれませんね。

日本語の発音では「困った」となるので、最初はちょっと不思議な感覚がするかもしれませんね。

韓国で旅行に行ったとき、とても親切にしてくれた人にお礼を言いたいのなら「잘 해줘서 고마워요(チャル ヘジョソ コマウォヨ)」なんて言えるといいですね。

合わせて「また会いましょう」も言いたい人はこちらもチェックしてみましょう。

韓国語おすすめ記事「またね」や「また会いましょう」をハングルで!「またね」がより伝わる細かいハングルのニュアンスもご紹介!

ハングルでは「ありがとうございました」と過去形にならない?

次にちょっとハングル上級者の人から聞かれる疑問として日本語で言うありがとうの過去形である「ありがとうございました」ですが、ハングルでは言わないのでは?という話がよく聞かれます。

直訳すると過去形ならば、「감사했습니다」ですが、これは日本語で言う「ありがとうございました」と必ずしもイコールかというとそうではありません。

この「감사했습니다」も韓国語として間違いではないのですが、これだど「感謝していました」と、ずいぶん前の昔の話についての感謝を述べているというニュアンスになります。日本語では何か物事が終わった直後に「ありがとうございました」というのが普通ですが、そういう場合韓国語では「감사합니다」の方が自然です。

この辺りは感覚の違いですが、間違いなく別れ際などで直前の行為に対しての感謝を述べたいのであれば、「감사했습니다」はちょっとおかしいので注意してくださいね。

同様に「고마웠습니다」もおかしいです。

こういう場合は現在形で「고마워요」と言いましょう。

サンキューをハングルでは?

次に、日本語でもちょっとした感謝を表すときによく使う英語の「Thank you!」サンキュー!を韓国語で何というか知りたくないですか?

韓国語でも日本語と同じように気軽に「Thank you!」を使います。友達に対してはむしろ改まって「ありがとう」というより自然にテレが無く言えるので便利ですよね。

日本語もサンキューと語中で書くように、ハングルでも書いて使うことも多いのですが「땡큐!」と書くことが多いです。発音をカタカナで書くとすると「テンキュ!」となります。

他には、땐큐、탱큐、텡큐等とも書くこともあるみたいですね。

ちょっと違和感があるかもしれませんが、これは英語を日本語や韓国語に置き換えているのでこのようなことになるようです。日本語でも「サンキュー」と表現することもあれば「センキュー」と言ったりもしますよね。

英語の「TH」の発音は独特な為、このようなことになっています。実はこれ、KOREAN ENGLISH(コリアンイングリッシュ)と言い、略して「コングリッシュ」と呼ばれる韓国独特の外来語の発音になることを指しています。

他に有名なコングリッシュとしては「F」の発音が「P」になってしまうもの。

コーヒーを「커피(コピ)」、パンプレットを「판플렛(パンプレッ)」などと言ったりします。日本語でも外来語が英語本来の発音とは全く違うものになってしまうことは、ままあることです。そうして考えるととても面白いですよね!

「ありがとう」の「땡큐!」は本当によく使われるので是非この機会の覚えて下さい!

【韓国語一覧】韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

韓国語で「ありがとう」を伝えようのまとめ

ハングルでの「ありがとう」についてまとめました。

よく使う言葉だからこそとても大事な「ありがとう」である「감사합니다(カムサハムニダ)」や「고맙습니다(コマップスンミダ)」はしっかりマスターしておきたいですよね。


【PR】K Village TokyoK Village 韓国語教室は日本最大の約9,000人が通う韓国語教室。まずは無料体験レッスンでおまちしております!

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

約9,000人が通う日本最大の韓国語教室K Villageの授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校

まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数9,000人を超える日本最大(※1)の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

新大久保駅前校新大久保本校
新宿西口校上野校
秋葉原校横浜駅前校
名古屋校大阪校
なんば校福岡校
※1 2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

無料体験申し込み 申込アイコン

韓国語学校 K Village ブログ関連記事

  1. 韓国料理・ご飯を韓国語で言おう!注文や料理のフレーズもチェッ…

  2. ハングルで友達をランチに誘ってみよう!「ランチ行きませんか?…

  3. 韓国語【クレ:그래】を使いこなそう!クロッタ・クロッチ・ウェ…

  4. ハングルの「ん」はパッチムで3種類!表記と発音の違いを徹底解…

  5. ハングルの図形名称まとめ。意外と知らない線や角など図の言い方…

  6. 日本語の50音図・あいうえおをハングルで!一覧の早見表で日本…

1レッスン550円(税込)からの韓国語教室
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。