TWICEミサモの韓国語勉強法が知りたい!ノートの取り方や韓国語のレベルは?

TWICEミサモの韓国語勉強法が知りたい!ノートの取り方や韓国語のレベルは?歌詞もチェック!

日本でも大人気の韓国ガールズアイドルグループのTWICE!
9人の可愛いメンバーの中で、日本人3人のミナ・サナ・モモの韓国語勉強法に注目が集まっています。

実際、韓国で活動するにはまず言葉の壁、韓国語をマスターすることが大変だったはずですが、3人はどうやって勉強したのでしょうか。

TWICEのミナ・サナ・モモの韓国語勉強法に注目!

TWICEの日本人メンバーのミナ・サナ・モモの韓国語勉強法。

韓国語を勉強している人なら気になりますよね。

TWICEは餅ゴリの愛称で日本でもよく知られているJYPグループのアイドルです。

TWICEだけでなくJYPでは、韓国人だけでなくよく他の国からもメンバーが参加していますよね。

誰もがとても上手に韓国語を話していますが、どうやって勉強しているのでしょうか。

JYPでアイドルとしてデビューするためには、練習生として採用される必要があるのですが、その練習生になると、ダンスや歌のレッスンだけでなく、韓国以外の練習生には韓国語の授業があります。

逆に言うと韓国人の練習生には日本語や英語の授業があります。

韓国の会社のタレントだから韓国語をというわけではなく、まずアイドルとして活躍するためには韓国だけでなく日本や中国などのアジア、そしてアメリカやヨーロッパなど全世界に向けて発信をすることが求められているといいます。

確かに、K-POPアイドルの人は日本でも人気ですが、インタビューで上手な日本語を話しているのもよく見ますよね。

2020年にデビューしたNiziUのオーディション番組でも、練習生が韓国語の授業を受けているシーンもたくさんありました。

そのJYPグループの中の日本人でも特に韓国語が上手だと言われているのがTWICEのミサモの3人です。

この3人も練習生として韓国語を勉強し始めたそうですが、一体どうやって勉強をしてあれほど上手になったのでしょうか。

そして気になるのが、その3人の中でも誰が一番韓国語が上手なのでしょうか。

実際TWICEの中で韓国語勉強が一番上手なのは誰?

「TWICEの中で韓国語勉強が一番上手なのは誰?」と聞くと多くの人がサナだと言います。

しかし、ミナやモモの韓国語が下手なのかと言うとそうではなく、こちらの二人もとても上手です。

誰が日本人か知らない人がTWICEを見ても、全くわからないと思います。

それくらい、今は韓国語も自然ですし、全く不自由のないネイティブのレベルだと言えるでしょう。

メンバー同士の会話はもちろん、韓国の現地スタッフの人と話すのも通訳なんて必要ありませんし、バラエティ番組にも出演し、スピードの速い会話にも問題なく対応しています。

サナが一番韓国語が上手と言われるのはその性格やTWICEグループでの役割が大きいと思われます。

日本のメディアに出ることも多いTWICEですが、MCの人と掛け合いをするのはほとんどサナです。

それは韓国の番組でも同じことで、コンサートのトークもそうです。

他の2人、ミナやモモはどちらかと言うと口数が少ないキャラで、話をする場面が少ないのでそう思われているという事が言えると思います。

ちなみにこのミサモの三人は全員関西人!

日本の番組やネット配信などで日本語で話すこともありますが、とても本格的な関西弁です。

関西の地元を離れると標準語になる人も多いですが、ミサモの三人は韓国にいて、日本語を話す機会が少ないので元々の関西弁が残っているのかもと言われているそうです。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
日記を書いて韓国語勉強をしよう!初心者でも大丈夫!継続できるコツや注意点は?

LINE@追加

TWICEのミナ・サナ・モモの韓国語勉強法

それでは具体的にTWICEのミナ・サナ・モモの韓国語勉強法を見てみましょう。

三人とも練習時代から、韓国語勉強の基礎は事務所であるJYPのレッスンの一環にある、韓国語授業を受けていました。

あんなに激しくレベルの高いダンスや歌のパフォーマンスのレッスンもしながら、韓国語も勉強するなんて本当にすごいですね。

韓国語なんて全く話せないというレベルから、授業でしっかり基礎の段階から韓国語を学んだという3人。

ハングルの書き方、読み方もそうですが、発音がとても苦労したのだとか。

授業で勉強したこと以外にも、サナは日常の生活の中でのわからない言葉をメモして後から調べて覚えるという事を良くしていたそうです。

中でもメンバーとの会話や韓国のバラ得てい番組をよく教材にしていたのだとか。

モモは、元々の性格が人見知りで、勉強したことを使う機会を積極的に作るのに苦労したのだとか。

でも、一緒にレッスンをするメンバーと仲良くなってきた事をきっかけに、恥ずかしがらずにどんどん間違えても話すという機会を作ることで、韓国語の実力を挙げたのだそうです。

ミナはサナやモモよりも遅く練習生としてJYPに来て、韓国語は出遅れていたそうです。

そんな中、サナのようにメモを取ってわらかないものをその都度調べて覚えるという習慣をつけ、さらに覚えた単語は普段の会話だけでなく、インタビューでも使う努力をしていたそうです。

よく韓国語勉強には、インプットだけでなくアウトプットも大切という話がありますが、TWICEの三人も意識してアウトプットの機会を作っていたという事のようですね。

そして他のメンバーもとても協力的だったことが大きいみたいです。

大勢の人の前で話したり歌ったりすることを見越して、普通ならこれくらいでいいかなとあいまいにしてしまいがちな細かい発音やイントネーションも、韓国ネイティブのメンバーに習って、直す努力もしていたのだそうです。

教科書やテキストを使った授業での勉強に加え、自分でも普段から気になる言葉をメモして勉強する、そしてたくさん話す!そういった勉強法がTWMICEの三人の韓国語の力になっていると言えるでしょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

TWICEサナは韓国語ノートも注目されている!

一朝一夕で培われたわけではないTWICEのミサモの韓国語能力。

長い時間をかけて努力をした結果、あれだけ上手に韓国語を話していますが、中でもサナが韓国語勉強のためにまとめていたノートが話題です。

【サナ 韓国語 ノート】で検索すると、実際にサナが書いていたノートの画像がたくさん出てくるほど。

単語を日本語訳と一緒に書いていくスタイルなのですが、中には日常会話ではほとんど使わないような難しい言葉もたくさん出てきて、皆を驚かせています。

テレビを見ながらでもわからないものを調べる習慣で韓国語を身に付けたというサナですが、上手になりたい!という気持ちがそうさせるのでしょう。

普段から、韓国語にアンテナを張って、メモを取り調べるという習慣は、是非見習いたいですね。

TWICEミサモの韓国語勉強法が知りたい!まとめ

TWICEミサモの韓国語勉強法を調べてみました。

最初は全く韓国語は話せなかったという3人ですが、今あれだけ上手に話しているのを見ると、憧れてしまいますよね。

でもその勉強法はいたって王道ともいえるものでした。

基礎はしっかり学校に通って授業で習い、後は普段からわからない単語を調べて覚える、そして積極的にどんどん使うという方法でした。

TWICEの三人を見習って韓国語勉強頑張っていきましょう!

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP