韓国語コラム | ニュースで韓国語勉強!初心者には難しい?おすすめの勉強方法は?

ニュースで韓国語勉強!初心者には難しい?おすすめの勉強方法は?

ニュースで韓国語勉強をやってみたい!

そんな風に思っている人多いのではないでしょうか?

確かに、ニュースで韓国語勉強ができるようになると、毎日新しい情報も得られますし一石二鳥ですよね。

でも「難しい」!

ニュースで使われている韓国語は難しいと言うのが問題です。

よく言われているように、ニュースを使っての勉強は中級者、上級者向けなのでしょうか?

初級者ができるニュースを使った韓国語勉強について調べてみたいと思います。

ニュースは韓国語勉強にぴったり!

【ニュースを使って韓国語勉強をする】

英語勉強でもそうですが、ニュースを教材にして語学を勉強をするのは、おすすめとしてよく紹介されていますよね。

ニュース番組を見て勉強するなら、アナウンサーの声で読まれるので聞きやすいし、丁寧で綺麗な言葉遣いなのでリスニングにも良いはず。

新聞記事のニュースを見て勉強するなら長文読解の練習にぴったり。

新しい情報も得られるし、言葉以外にも色んな知識も最新のトレンドも分かるのでいいことばかりです。

単語も新しいものにたくさん出会えますし、ニュースなら無料でたくさんあるので勉強のステップアップしたいという人には嬉しいことばかり。

でも、ニュースで使われている言葉は難しい!

専門用語がたくさん使われていますし、話すスピードも速い、そして言葉を聞き取れても知らない話だと、内容が理解できない…

日本語のニュースでもそういう事ってよくありますよね。

政治の話や、経済の話など。自分がそもそも良く知らない話をされても分からない…

そういう問題もあります。

情報を正確に伝えるニュースは内容が盛りだくさんで、難しい言葉がたくさん使われています。

ですので、韓国語勉強としてニュースを使うなら、自分のレベルにあったものを選ぶということ、そして勉強の方法を知る必要がありますね。

ニュースでの韓国語勉強はいつからやればいい?

それでは、どんなレベルならニュースで韓国語の勉強ができるようになるのでしょうか?

一般的にはニュースは中級者、上級者の人へおすすめの教材と言われていることがほとんどです。

初心者にはやはり難しいのでしょうか?

全くの初心者、そして韓国語を勉強し始めたばかりの人にはやはり難しすぎると言えるでしょう。

韓国語の勉強の基礎が身に付いている状態でないと、何を言っているのか、何が書かれているのかがわからず、ほとんどのニュースの文字を辞書で調べる状態になってしまうでしょう。

最低限、ハングルの読み書き、基本の単語、文法は知った状態、そして意味の分からない単語がある長い文章でもつっかえずに読む事ができるくらい韓国語に慣れた状態で取り組むのがおすすめです。

目安としてはざっと目を通したときに、「なんとなく何について話しているのかテーマや題材はわかるけど、何個かわからない単語があるから調べないとな」くらいでないと、その時のあなたにあっているレベルではないと言えるでしょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
アニメで韓国語勉強!おすすめ作品や勉強のポイント・活用法も!

LINE@追加

ニュースを使った韓国語勉強方法

イメージをつけるために、ニュースを使って行う韓国語勉強の流れについてご紹介します。

ニュースサイトやアプリを使えば、記事だけでなく音声も聞けて、さらに日本語に訳せるツールがたくさんあります。

それらを使って、自分が勉強したいニュースを探したら、単純に聞いたり読んだりするだけでなく、次のような方法で勉強に活用してみましょう。

音声とニュースの記事の文章がある場合の一例を見てみましょう。

  1. 音声だけでニュースを2~3回全部聞いて見る
  2. 記事の文章を韓国語で見ながら聞く、わからない単語をチェックする
  3. 分からない単語を辞書で調べる
  4. もう一度文章を見ながらニュースを聞く
  5. 日本語訳を見て確認する

このように一つの記事を何度も繰り返し聞いて、文章を見ていきます。

音声だけで聞いて見る、文章を見ながら聞いて見る、わからない単語を調べて聞いてみるというように、少しずつその内容を掘り下げていくことで、自分がわからないポイントを把握しながら見ていくことで、勉強になるというわけですね。

他には、音声を聞いて韓国語で書き取りをしてみる、聞いている音声に続いて自分でも声に出していってみる、調べた単語をメモに取って単語帳にまとめて覚えるなどなど、ステップアップの為にいろんな勉強方法があります。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

初級者に韓国語ニュースの選び方

勉強の方法をみて、なんだか難しそうだと思った人も多いのではないでしょうか。

でも、基礎が身に付いていて、もっと知っている単語を増やしたい、リスニングを伸ばしたいと思っているならとても効果のある勉強方法ですよね。

基礎の勉強を終えて、さらにステップアップをしたいと思っているならチャレンジしてみましょう。

そんな人の為に、初級者の人のための韓国語ニュースの選び方をいくつかご紹介します。

子供向けニュースで韓国語勉強

一つ目は、「子供向けのニュース」です。

日本にもありますが、子供に向けて易しい言葉を使っているニュースがありますよね。

韓国語版でももちろんあります!

勉強に利用している人も多く、人気です。いきなり大人向けのニュースはハードルが高いと心配な人はチェックしてみるとよいでしょう。

興味のあるジャンルのニュースで韓国語勉強

二つ目は「興味のあるジャンルのニュース」です。

例えばサッカーが好きな人はサッカーのニュース、好きな有名人のニュース、グルメが好きな人は食べ物のニュース、韓国で流れている日本のニュースなどなど。

興味を持てるトピックに絞って勉強するという方法です。

好きな内容なら難しくても、どういう事か知りたいなと思えるのでやる気がでるはず!

お天気のニュースで韓国語勉強

三つ目が「お天気のニュース」です。

韓国の天気を聞いても役に立たないのでは?と思うかもしれませんが、天気のニュースは毎回使われている単語が決まっているので、一度調べて覚えた単語が繰り返し使われます。

また地名もたくさん出るので地理の勉強にもなりますし、ニュース番組では季節に合わせたその土地ならではの話題が話されることも。

アナウンサーの話すスピードに慣れたいと思っているなら、おすすめです。

ニュースの見出しで韓国語勉強

四つ目は「ニュースの見出し」です。

長い文章は難しすぎるという人は、見出しだけを追いかけるという方法がありますよ。

見出しは一言でそのニュースを表現しているので、それだけ見ても情報を得る事が出来ますし、知らない単語もたくさんあるのでもちろん勉強にもなります。

見出しを追いかけていると、詳しく知りたくなるニュースも出てきますよ。

ニュースで韓国語勉強!まとめ

ニュースで韓国語勉強をする方法を調べてみました。

やはり基礎が身に付いていないような初心者の段階では、教材として取り入れるのにはたくさんの工夫が必要なようですね。

でも、ニュースを活用して勉強するのは沢山のメリットがあります。

そろそろ普通の教科書や参考書では物足りないな、もっとステップアップしたいなと思えるくらい自信がついたら、自分のレベルにあった内容を探して、工夫してニュースを使った韓国語勉強に挑戦してみましょう。


この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP