韓国語コラム | 韓国語勉強のモチベーションをキープする方法とは?みんなのアイデアまとめ!やる気を失くす間違ったマインドに注意!

韓国語勉強のモチベーションをキープする方法とは?みんなのアイデアまとめ!やる気を失くす間違ったマインドに注意!

韓国語勉強のモチベーションはどうやったらキープできるのでしょうか?

誰でも最初韓国語勉強をしようと思ったときは、やる気満々ですよね。

でも、どんどんいつの間にかその気持ちが薄れて、気が付くといやいや勉強していたり、いつの間にかやらなくなったりするなんていうのは、よく聞く話です。

人間なので、そんな時があるのは当然ですが、どうすればまた最初の頃のようにやる気満々で勉強に取り組めるのでしょうか?

モチベーションってキープするのが本当に難しいですよね。

今回は、皆がどうやってモチベーションをキープしているのかいろんなアイデアや方法を探してまとめてみました。

またなぜモチベーションが下がるのか、間違ったマインドについてもチェックしていきたいと思います。

こんな韓国語勉強はモチベーションが下がる?!

まずは韓国語勉強のモチベーションが下がる、続かない原因から探ってみましょう。

◆ゴールがあいまい

◆上達を感じられない

◆到底無理な計画

◆レベルにあっていない教材 などなど…

4つの原因を挙げてみましたが、自分にも当てはまることはありませんか?

まず一つ目ですが、韓国語勉強をする時に、ゴールがあいまいだとやはりモチベーションがキープできず下がります。

頑張ってやっていても「何のために頑張っているんだろう?」と分からなくなる状態ですよね。

二つ目の上達が感じられないのも同様です。

特に韓国語に限らず語学の勉強というのは、数字で結果を表すことができないし、使う機会が無いと余計に実感できないのでわかりにくいもの。

自分の努力がどれだけの成果に結びついているのか確認できないと、モチベーションが下がるのも無理もありません。

そして、頑張り屋さん・努力家に多いのが三つ目の無理な計画です。

早く韓国語をマスターしなければと思う気持ちから、続けるのが無理なハードなスケジュールを立ててしまったり、難しいレベルにやみくもに取り組んでしまったり…

韓国語の勉強はどんな方法であっても一朝一夕に身に付くものではありません。

長くコツコツと、そしてそれは楽しくなければ続けていけません。

四つ目のレベルにあっていないという事にも言えますが、その時の自分のレベルを見極め、適切な教材を選び、長く続けていける方法でなければ、モチベーションが下がるだけでなく、勉強の成果を上げていくことは難しいと言えるでしょう。

韓国語勉強の目標やスケジュールはあなたにあっている?

モチベーションがキープできない理由を見てきたところで、ここで改めて自分自身の今の韓国語勉強の目標やスケジュールが、適切かどうかを見直しましょう。

まずは、明確なゴール設定から!

ここでしっかり自分自身に問いかけてみましょう、「なぜ韓国語を勉強するの?」と。

英語は学校の科目なので受験の為、進路の為、就職の為、スキルアップの為などの理由がありましたが、韓国語の場合は、何か自分が韓国語に興味を持つきっかけがあったはず。

韓国旅行をしたこと、好きなアーティストに出会ったこと、ドラマや映画、メイクやグルメなどなど。夢中になれる何かがありましたよね。

何か勉強をしていて辛いことがあった時、やる気が出ないなとなった時に思い出せるように、今一度「なぜ韓国語を勉強するの?」と自分に問いかけ、しっかり答えを持っておきましょう。

そのうえで、適切な勉強方法を探し、続けていける無理のないスケジュール、そして自分のレベルにあった教材を探していきましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語の超初心者は必須!ハングル文字の仕組みをじっくり解説!勉強を始める前にチェック!

LINE@追加

モチベーションがキープできる韓国語勉強のマインド

次は、韓国語勉強に取り組むマインド、気持ちについて見ていきましょう。

NGなのは「自己嫌悪」です。

A:今日も勉強できなかった…
B:この単語前も調べたけど分からなかった…
C:勉強のつもりが推しの動画に夢中になっちゃった…

勉強しながらこんな風に思ってはいけません。

A:今日まだ勉強してないから、5分だけやろう!
B:もう一回調べたら完全に覚えられるよね!
C:今日は動画で韓国語の勉強ができた!

こんな風にポジティブなマインドで取り組みましょう。

それでもあまりにも自己嫌悪が続くようなら、それは計画やスケジュールを見直すチャンス。

教材やスケジュールを練り直してみましょう。

でも、いくらポジティブなマインドを持っていても、人間だれしも勉強では躓く時がやってきます。

それは、次の進むべきステージに上がってきているという事、頑張っている証拠です。

適当にやっている人は、壁にはぶち当たりません。

新しい次のステップに上るには、毎回多少のエネルギーが必要です。

その為にはやはりモチベーションはキープするだけでなく、あげていくことも必要ですよね。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

韓国語勉強でモチベーションをあげる方法

というわけで、次は皆が実践している韓国語勉強でモチベーションを挙げる方法をチェックしていきましょう。

好きなことで楽しく韓国語にタッチ

まずは、好きこそものの上手なれ!という言葉にもあるように、韓国語勉強に自分の「好き」を取り入れてみましょう。

音楽やドラマにSNSやバラエティ番組などなど。

椅子に座って机に向かい、カリカリとペンを走らせるばかりが韓国語勉強ではありません。

基礎となるハングル文字の練習や文法などの勉強は必要ですが、ぜひ、それに楽しくて自分の好きな韓国語コンテンツを教材として取り入れてみてください。

イベントの計画を立てる!韓国語を話す場所に飛び込む!

二つ目は、韓国語を使う環境を作るという事、思い切って韓国語を使うイベントの計画を立てましょう!

もしくは韓国語を話す場所に飛び込んでみましょう!

ぱっと思いつくのは、韓国旅行ですよね。

それが無理でも韓国アーティストのライブやファンミーティング、新大久保や鶴橋などのコリアンタウンへのショッピング、韓国のオモニがいる日本の韓国料理屋さんなどなど。

そんなところに行くのも、良い考えです。

韓国のお友達が作れればもっと良いですよね。SNSを活用するのも人気です。

自分が今どれくらいできるのかを知る為に、また新しい出会いを見つけるために、そんなイベントを作って、そこに向かって、ワクワク感をもってモチベーションをあげてみましょう。

韓国語仲間を作る!

イベントとも共通した方法ですが、韓国語仲間を作ってモチベーションをあげていきましょう。

同じ目標を持った仲間がいれば、挫けそうなときに励ましあえますし、悩みを共有できます。

そして、勉強した成果をお互いに確認しあい、高めあうことも出来ますよね。

でもそんな人が周りにいるのは、珍しい環境です。

一番手っ取り早いのは、韓国語教室に行くこと!

適切な学習計画に沿って読み書きに加え、話すこと聞くこともネイティブの宣誓から学べますし、韓国語勉強において、もっともベストな方法だと言える韓国語教室。

でも意外と多くの人が行くまで知らないメリットに、仲間ができる事があるんです。

教室に来る人は、お金と時間をかけるほどモチベーションが高い人です!

そんな仲間がいたら心強いこと間違いないですよね。そんな出会いもある事を期待して、韓国語教室を探してみるとよいでしょう。

思い切って試験にチャレンジ!

最後の方法は「思い切って試験にチャレンジすること」!です。

実は韓国語の試験は、細かくレベルが分かれていて初級レベルのものもたくさんあります。

合格・不合格という結果が出るので、挑戦するのは勇気がいる事ですが、はっきりと努力の成果を見れるという意味ではチャレンジする価値は大いにあります。

合否だけでなく点数で、どれだけ自分が伸びているかも知ることが出来ますし、何が苦手なのか、まだ不十分なのかもきちんと把握できます。

日時が決まっているというのもやる気がでるポイントですよね。

やる気をもっと出すために目標が欲しいという人にはピッタリなので、是非挑戦してみてください。

韓国語勉強のモチベーションをキープする方法とは?みんなのアイデアまとめ!まとめ

韓国語勉強のモチベーションをキープする方法を見てきました。

モチベーションが上がらない、続かない事には必ず原因があるはずです。

ゴールを再確認して、自分に合ったレベル、そして楽しく続けられる無理のない計画で韓国語勉強を続けていきましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP