韓国語コラム | 韓国語勉強で単語ノートは何がいい?初心者におススメのまとめ方・作り方もチェック!

韓国語勉強で単語ノートは何がいい?初心者におススメのまとめ方・作り方もチェック!

韓国語勉強をしながら「単語ノート」って作っていますか?

勉強のためにノートは取っているけど、単語ノートはやっていないという人も多いのではないでしょうか。

単語ノートというか、ノートをまとめること自体が苦手という人もいますよね。

スマホやタブレットがあるんだし、手書きでノートを取ること自体、あまり効率が良くないと思っている人もいるでしょう。

でも、韓国語勉強において単語を覚えること、つまり記憶することはとても大切なポイントです。

手を動かしてノートをとるのは、五感をたくさん使うため、記憶に残りやすく、思い出しやすいとも言われているほど!

ひとそれぞれ、ピッタリな勉強方法は違いますが、単語ノートのメリットを知っておいて損はないはず!

簡単にまねできるノートのまとめ方・作り方もご紹介しますので、チェックしておきましょう。

韓国語勉強で単語ノートはマストアイテム?!

まず、単語ノートを知らなかった人や、今まで作ったことが無い人からすると「単語ノートは作らないとダメなの?」と思うかもしれません。

単語ノートとはその言葉の通り、韓国語の単語を覚えるためのノート。

調べた単語がすんなりと覚えられるという人には、必要ないかもしれませんね。

でも、「何度も調べたはずなのにこの単語何て意味だったっけ?」とか「ああ!これ韓国語で何て言うんだっけ?」と悩ましい思いをした経験がある人には、おすすめです。

また、単語を覚えるためには単語ノートじゃなくて単語帳を使っている人もいるでしょう。

単語帳でももちろん効果はあるのですが、韓国語の単語をその和訳だけを書いて覚える単語帳は少しもったいないという人が単語ノートを使う人の意見で多いようです。

単語と和訳だけの単語帳だとそれは、もう暗記になってしまいます。

記憶の話で言うと、例えばイラストと一緒に見る、音声を一緒に聞きながら単語を見る、単語だけでなく文章の一部として、何かのシチュエーションの一部として単語を見るなど、いろんなものと関連付けて覚える方が、定着する効果が高いと言われています。

また、英単語でもそうですが、一つの韓国語に対して日本語の意味が一つだけとは限りません。

例えば「쓰다(スダ)」という動詞。

「書く」「使う」の他に「(帽子を)かぶる」「(メガネを)かける」などの「身に付ける」と、たくさん意味があります。

最近だと「マスク」も身に着けるものなので「마스크를 쓰다」を使います。

このように意味がたくさんあるものを「使う・書く・身に付ける」と機械的に覚えるのではなく「手紙を書く=편지를 쓰다」「一人で使う=혼자 쓰다」「帽子をかぶる=모자를 쓰다」という風に、文章にして覚えるのです。

その他の単語も一緒に覚えられますし、とても効率的で実力にもなりますよね。

このように、他のメモをたくさん書けるという点で、勉強のボリュームも出るので、単語を覚えたいという人には単語帳よりも単語ノートがおすすめだというわけです。

では、韓国語勉強の為の単語ノート!実際に作るとなったらどんなものを用意すればいいのでしょうか?

韓国語勉強はノート派?ルーズリーフ派?サイズは?

韓国語勉強のための単語ノートですが、人によって好みが分かれるようです。

ノートにするのか、ルーズリーフがいいのか?またどんなサイズのノートにするのかなどなど。

大学ノート派の人は、やはりその手軽さと書きやすさが魅力とのこと。

覚えたい単語は、例文と一緒に書いて覚えるという人も多く、たくさん書けるノートが便利だし、何冊がたまっていくと後からそれを見返すとすごく達成感にもなるのだとか。

ルーズリーフ派の人は、書き間違いを気にしなくていつでも新しいノートに書けるという便利さが良いとの意見が多数。

どちらにしても、自分が書いた文字だからこそとても愛着がわき、後から見るにしても単語だけでなく色んな記憶がよみがえるというのが、ノートのいいところですよね。

勉強を進めていくと、前はこれがわからなかったけど今はわかっているよねと、自分の頑張りを実感することができるからです。

そしてサイズは、一番大きいサイズがA4派、後はB5、手のひらサイズのミニノート派などに分かれます。

大きめのノートの人は、例文をたくさん書きこめ、書きやすいところが良いようで、小さめノートの人は持ち運びの便利さや、移動時間やお手洗いの中など、ちょっとしたスキマ時間に見れるのが良いとのこと。

ノートはまとめる行為自体が勉強にもなりますし、後から見直すことでとても効果の上がる勉強法です。

自分の好みに合わせて、使いやすいものを探していきましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
アニメで韓国語勉強!おすすめ作品や勉強のポイント・活用法も!

LINE@追加

初心者におススメの単語ノートのまとめ方【ブロック分け】

次は実際にどんなふうにノートをまとめるのか、初心者の人にもおすすめのノートのまとめ方を紹介していきたいと思います。

まず一つ目は【ブロック分け】です。

普通ノートは横に線が引かれているだけですが、それを縦にも線を引いてブロックに分けるという使い方です。

一番スタンダードなのは、ノートの左から5分の1ほどでブロック分け。さらにもう一つ同じ幅でブロックを分けます。

一番左の欄には覚えたい韓国語だけを書き、その右の部分には日本語訳、残りの一番広いブロックに例文を書くというまとめ方です。

書く場所を決めておくことで、色分けをしなくても必要な情報がきれいにまとまりますし、後から日本語訳を隠して単語を練習するときにも便利に使えます。

簡単にまねできるまとめ方なので、取り入れてみたいですね。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

初心者におススメの単語ノートのまとめ方【複数持ち】

二つ目のまとめ方は【単語ノートの複数持ち】です。

ポピュラーなのがサイズ違いの単語ノートを作るというものです。

例えば、大きめの単語ノートは文法ノートも兼ねており、単語以外にもたくさん例文を書いたり、自分の練習用にも使う単語ノート、そして小さめの単語ノートはメインの単語ノートの中でも、その中から覚えたい単語を小さいノートにまとめ、移動時間などに見直すとのことでした。

大きいノートにはたくさん色んな事をどんどん書き込んで、小さいノートに書きだすことで、綺麗にまとめ直せるし、何度も書くので覚えやすいという効果もあるようです。

また、小さいノートの代わりに単語用のスマホアプリを使うという人もいました。

ハングルで入力しておくと発音も聞けるようなものも、無料でたくさんのアプリがあります。

こちらも便利なので探してみるとよいでしょう。

どちらも取り入れやすし、とても効果的なノートが作れそうですね。

韓国語勉強で単語ノートは何がいい?まとめ

韓国語の単語を覚える勉強に是非おすすめしたい単語ノートについて調べました。

自分で頑張って勉強したことをまとめたノートは、効果もありますし一生モノの宝物になります。

勉強が辛くなった時などに見返してモチベーションをあげることもできますし、何より単語を覚えるのにとても効果があります。

まだ単語ノートを作っていないという人は、小さいノートからでもいいので是非挑戦してみてください。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP